1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 学校法人 藤田学園 藤田医科大学病院 初期研修プログラム
学校法人 藤田学園 藤田医科大学病院

大学病院

学校法人 藤田学園 藤田医科大学病院

ふじたいかだいがくびょういん

レジナビBook臨床研修版

初期研修プログラム

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    226名

  • 初期研修医(2021年度時点)

    68名

    卒後1年次 34名

    卒後2年次 34名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 460,000円/年収 5,520,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 460,000円/年収 5,520,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1・2年次4~5回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時(当院ホームページから申し込み可)

  • 採用予定人数

    32名

  • 昨年度の受験者数

    68名

  • 試験日程

    第1回:2021年7月30日(金)
    第2回:2021年8月19日(木)
    第3回:2021年9月22日(水)

この研修プログラムの特徴

藤田学園建学の精神「独創一理」にもとづいた良い臨床医(病者に共感する心を持ち、他の医療者と協調して最良の医療を行い、かつ後継者の育成に積極的な医師)を育てることを目的として、1995年度より総合診療方式(スーパーローテーション)による研修プログラムを実施している。2年間の初期研修の目標は医師としての人格を涵養し、将来の専門性にかかわらずプライマリ・ケア医としての基本を身につけるために必須の知識、態度、技能のEssential Minimumを確実に修得することにある。経験すべき種々の診察法、検査、手技を理解、修得し、症状、病態、疾患の診療を通じて、医療人として必要な患者・医師関係、チーム医療、問題対応能力、安全管理、症例呈示、医療の社会性の意義を理解し、身につけることを重要視している。初期研修修了後は、引きつづき助手として専門研修を行うこともできる。

研修病院タイプ
基幹型
URL

https://www.fujita-hu.ac.jp/~kenshui/

基本コース(募集定員:約27名)

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次オリエンテーション(1週)内科(16週)救急(8週)麻酔・救急(8週)※1
2年次※2選択科(36週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

オリエンテーション(1週)

内科(16週)

救急(8週)

麻酔・救急(8週)

※1

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

※2

選択科(36週)

スケジュールを

※1:外科、小児科、産婦人科、精神科を各科4週ずつローテーションを行う
※2:内科8週、救急、地域医療を各科4週ずつローテーションを行う

・ローテーションは順不同
・選択科は、大学病院(各診療科)、ばんたね病院(各診療科)、七栗記念病院(内科、緩和医療、リハビリテーション科)、岡崎医療センター(13診療科)、豊田地域医療センター、組合立諏訪中央病院、亀井内科・呼吸器科 より選び、一科最低4週以上とする。
・内科(必修)4週、救急(必修)4週は岡崎医療センターにて行う
・一般外来研修4週は、内科、外科、小児科、地域医療研修中にて行う

外科系コース(募集定員:1名)外科

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次オリエンテーション(1週)内科(16週)救急(8週)麻酔・救急(8週)※1
2年次※2外科(4週)選択科(32週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

オリエンテーション(1週)

内科(16週)

救急(8週)

麻酔・救急(8週)

※1

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

※2

外科(4週)

選択科(32週)

スケジュールを

※1:外科、小児科、産婦人科、精神科を各科4週ずつローテーションを行う
※2:内科8週、救急、地域医療を各科4週ずつローテーションを行う

・ローテーションは順不同
・選択科は、大学病院(各診療科)、ばんたね病院(各診療科)、七栗記念病院(内科、緩和医療、リハビリテーション科)、岡崎医療センター(13診療科)、豊田地域医療センター、組合立諏訪中央病院、亀井内科・呼吸器科 より選び、一科最低4週以上とする。
・内科(必修)4週、救急(必修)4週は岡崎医療センターにて行う
・一般外来研修4週は、内科、外科、小児科、地域医療研修中にて行う

小児科コース(募集定員:2名)小児科

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次オリエンテーション(1週)内科(16週)救急(8週)麻酔・救急(8週)※1
2年次※2小児科(4週)選択科(32週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

オリエンテーション(1週)

内科(16週)

救急(8週)

麻酔・救急(8週)

※1

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

※2

小児科(4週)

選択科(32週)

スケジュールを

※1:外科、小児科、産婦人科、精神科を各科4週ずつローテーションを行う
※2:内科4週、救急、地域医療を各科4週ずつローテーションを行う

・ローテーションは順不同
・選択科は、大学病院(各診療科)、ばんたね病院(各診療科)、七栗記念病院(内科、緩和医療、リハビリテーション科)、岡崎医療センター(13診療科)、豊田地域医療センター、組合立諏訪中央病院、亀井内科・呼吸器科 より選び、一科最低4週以上とする。
・内科(必修)4週、救急(必修)4週は岡崎医療センターにて行う
・一般外来研修4週は、内科、外科、小児科、地域医療研修中にて行う

産科・婦人科コース(募集定員:2名)産婦人科

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次オリエンテーション(1週)内科(16週)救急(8週)麻酔・救急(8週)※1
2年次※2産婦人科(4週)選択科(32週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

オリエンテーション(1週)

内科(16週)

救急(8週)

麻酔・救急(8週)

※1

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

※2

産婦人科(4週)

選択科(32週)

スケジュールを

※1:外科、小児科、産婦人科、精神科を各科4週ずつローテーションを行う
※2:内科8週、救急、地域医療を各科4週ずつローテーションを行う

・ローテーションは順不同
・選択科は、大学病院(各診療科)、ばんたね病院(各診療科)、七栗記念病院(内科、緩和医療、リハビリテーション科)、岡崎医療センター(13診療科)、豊田地域医療センター、組合立諏訪中央病院、亀井内科・呼吸器科 より選び、一科最低4週以上とする。
・内科(必修)4週、救急(必修)4週は岡崎医療センターにて行う
・一般外来研修4週は、内科、外科、小児科、地域医療研修中にて行う

研修環境について

在籍指導医(2021年度時点)
合計 226名

臨床研修指導医講習会受講済者(2021.4.1現在)
在籍初期研修医(2021年度時点)
合計 68名

卒後1年次の初期研修医数
34名(男性 23名:女性 11名)


卒後2年次の初期研修医数
34名(男性 19名:女性 15名)


当直体制
対応医師数
研修医 6名、研修医以外の当直医 24名
開始時期
1年目4月から開始

研修修了後の進路
基本19領域すべての専門医制度に対応し、専門医取得者はサブスペシャルティの学会専門認定を目指せる。また、社会人大学院として専攻医の期間に医学博士の取得も可能である。

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 460,000円/年収 5,520,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 460,000円/年収 5,520,000円

※当直4回を実施した場合
医師賠償責任保険
加入は希望制
宿舎・住宅
あり
・宿舎ふじた(Dormitory FUJITA)に入居可能(但し、空室がある場合に限る)
・月額 27,000円 但し備品レンタル料、電気、ガス、水道代は別途
社会保険
健康保険(日本私立学校振興・共済事業団)、厚生年金、労災保険、雇用保険
福利厚生
カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)
2021年度 55,000円
当直回数
1・2年次4~5回/月
当直料
1年次 15,000円/回
2年次 15,000円/回

休日・有給
年次有給休暇 1年次:年間13日、2年次:年間23日
指定休日 月2回  他
※但し、研修医が1か月における取得可能な休暇日数は研修修了認定を妨げない範囲以内とする。

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時(当院ホームページから申し込み可)

※2021年6月24日(木)18時~臨床研修医募集Web説明会開催(申し込みは当院ホームページより)
試験・採用
試験日程
第1回:2021年7月30日(金)
第2回:2021年8月19日(木)
第3回:2021年9月22日(水)
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
32名
昨年度の受験者数
68名
応募関連
応募書類
1.卒業(見込み)証明書または卒業証書の写し
2.健康診断書(国公立病院、保健所、大学病院などで記載されたもの)
3.指定応募書類(本院指定の研修医採用願、履歴書)
4.成績証明書
5.共用試験(CBT)個人成績表の写し

応募締切
第1回締切:2021年7月24日(金)
第2回締切:2021年8月12日(木)
第3回締切:2021年9月15日(水)
応募連絡先
臨床研修センター
TEL:0562-93-2260
E-mailkenshu-1@fujita-hu.ac.jp

医学生の方へメッセージ

  • 救急総合内科・指導医岩田 充永

北米型ER(救急室)が設立され、軽症から重症まで全ての疾患に対する初期治療を初期研修医、後期研修医、ER支援指導医、救急総合内科医が協力して行っています。(1)救急患者の90%以上を占める1~2次救急患者に隠れている、3次救急患者(例えば、腰痛で来院した腹部動脈瘤破裂、症状は心窩部痛だけの心筋梗塞)を適切に見つける能力、(2)各科専門医に迅速にコンサルトする能力を初期研修では身につけられます。ERでは現病歴と基本的身体所見から、どのように鑑別診断を絞り込んでいくのかを学べます。「救急はちょっと苦手だけど、専門分野だけでなくどんな疾患も幅広く診る能力を身につけたい」という人に最適な学習環境です。

  • 研修医S・N

「より良い研修生活」という言葉に対する、皆さんのイメージはどんなものでしょうか。救急で働く姿や、患者さんとベッドサイドで寄り添う姿、各々が求める研修医像があると思います。研修病院を選ぶ上で、大学病院か、市民病院で働くのかという点は非常に大きな違いであり、それぞれに良いところがあります。例えば、大学病院ではより専門性の高い診療や、大学病院でしか経験できないような疾患の診療に携われます。市民病院では、より多くの Common Disease の診療を経験できます。当院は近隣に市民病院がないため、大学病院としてだけではなく、市民病院としての役割も大きく担っており、より専門的かつ多様な症例を診られるため、研修医が知識と経験を積むためには最適な環境であると思います。
また、最新設備が整った新棟も開棟しました。常に最先端の技術を間近で見られるという点も、将来の医療を担っていく上では非常に恵まれた環境であると思います。さらに、研修医向けの勉強会や講習会も豊富であり、やる気があればどこまでも成長できる環境です。
研修医の数も多いため、お互い協力し合い、刺激し合いながら、楽しくも充実した研修生活を日々送っています。ぜひ一度見学にお越しください。

更新日:2021/06/19

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください38件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら