1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 学校法人 藤田学園 藤田医科大学病院 血液内科・化学療法科
学校法人 藤田学園 藤田医科大学病院

大学病院

学校法人 藤田学園 藤田医科大学病院

ふじたいかだいがくびょういん

レジナビBook臨床研修版

血液内科・化学療法科

血液内科の病棟/外来スタッフとの集合写真です。
病棟での研修の様子です。
大学では多くの有益な講演を聴くことができます。
ICT活動も盛んです。
定期的に海外の医学部生が研修にきます。国際感覚を身につけましょう。

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2016年度時点)

    8名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    月給 268,840円

    詳細はこちら

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

専門研修・サブスペシャルティ

診察科内科
基幹施設/連携施設
基幹施設
サブスペシャルティ
血液内科学

この研修プログラムの特徴

 当大学病院は、総ベッド数は約1,400床を超え、1つの医療施設としては我が国最多を誇り、厚生労働省が定める特定機能病院でもあります。ここで働く医師、歯科医師、看護師、薬剤師、栄養士、放射線技師、臨床検査技師、療法士、事務職員など常勤の総職員数は約2,500名で、非常勤職員を加えると約2,700名となります。既にたくさんの仲間が働いています。症例数は豊富で、今後の専門医制度で必要な症例は効率よく研修することができます。

 来年度に関しては,内科認定医を再短時間でとれるコースを内科全科にて準備しています。来年は,再短時間で,内科認定医、サブスペ専門医がとれる最後の年になりますので,効率よく当院にて研修してもらえたらと思います。

 血液内科・化学療法科後期研修プログラム
 白血病、悪性リンパ腫等の造血器腫瘍を中心に再生不良性貧血、溶血性貧血等の血液全般の診療を行っています。症例が多いので短期間に多くの血液疾患を経験できます。入院患者は50名前後で、急性白血病、悪性リンパ腫、骨髄腫の患者さんが多くを占めています。自家/同種造血幹細胞移植、末梢血幹細胞採取なども経験できます。

 内科医は時には緊急対応ともなりうる血液異常の鑑別診断ができなくてはなりません。救急総合内科との連携により緊急対応の必要な血液疾患も経験できます。さらに研修を通じて,治療法の選択ができるような知識、技術の修得をすることができます。また,白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫等の造血器悪性腫瘍の診断に必要な診察、検査法、インフォームドコンセント、標準治療を経験し、内科医として必要な技能を修得することができます。
 また輸血、感染症等の支持療法についての知識、経験も深めることが可能です。

 大学の基礎の先生との共同研究も大学ならではの楽しみです。臨床研究支援センターには,臨床研究をサポートしてくれるCRCの方が皆さんの研究を支援してくれます。

 是非,見学にきていただいて,多くの仲間と一緒に研修をしましょう。

こだわりポイント

  • 症例数が多い

  • 指導体制が充実

  • 施設設備が充実

  • 女性医師サポートあり

研修環境について

責任者
【研修統括者】 岡本昌隆(教授)
責任者の出身大学
藤田医科大学
当科病床数
50床
当科医師数
10.0名
当科平均外来患者数
40.0名/日
当科平均入院患者数
50.0名/日
在籍指導医(2016年度時点)
8名

研修修了後の進路
当科のスタッフになることも可能ですし,希望病院,地元に移られることも可能です。
留学の可能性
あり

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 268,840円
その他手当、賞与年2回別途支給あり
社会保険
健康保険(日本私立学校振興・共済事業団)、厚生年金
福利厚生
カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)
学会補助
あり

旅費、宿泊費など。

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時

事前にメールにて連絡をいただければと思います。アドレス:blood@fujita-hu.ac.jp
応募連絡先
岡本晃直(講師)
TEL:0562-93-9243
E-mailblood@fujita-hu.ac.jp

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください38件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら