香川大学医学部附属病院
  • 大学病院

香川大学医学部附属病院

かがわだいがくいがくぶふぞくびょういん

【新専門医制度】香川大学泌尿器科専門研修プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
Image thumb 3a997eeedf3114c18892
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2019年度時点)
7名
在籍研修医数
(2019年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
1名
■ 採用関連情報
採用予定人数 5名

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:泌尿器科

基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
宝塚市立病院独立行政法人 労働者健康安全機構 香川労災病院公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院国立病院機構 姫路医療センター香川県立中央病院三豊総合病院神戸市立医療センター中央市民病院関西医科大学附属病院国立病院機構京都医療センター関西医科大学総合医療センター兵庫医科大学病院、坂出市立病院、香川県済生会病院、滝宮総合病院、キナシ大林病院、小豆島中央病院、松井病院、香川県立白鳥病院、KKR髙松病院、坂出市立病院、川島病院
ローテーションスケジュール
ローテーション・スケジュールを見るアイコン
サブスペシャルティ
日本泌尿器内視鏡学会および日本内視鏡外科学会腹腔鏡技術認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本移植学会移植認定医、ロボット手術認定医、泌尿器ロボット支援手術プロクター、日本透析医学会専門医、日本性感染症学会認定医など

この研修プログラムの特徴

われわれはいい医師、いい泌尿器科医の育成に全力を注ぎます。本気です。
香川大学医学部泌尿器科(附属病院泌尿器・副腎・腎移植外科)では幅広い領域で質・量ともに本邦トップクラスの先端医療を提供しています。具体的には、泌尿器がん・末期腎不全に対する移植医療、小児の尿路先天奇形、骨盤臓器脱などの女性泌尿器科医療などです。特に泌尿器がんに対する外科療法に化学療法および放射線療法を組み込んだ集学的治療では群を抜いた成績を挙げています。数々の医師主導型臨床試験や新薬開発のための臨床治験に積極的に参加しており、国立がん研究センターを中心とした日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)の泌尿器科腫瘍グループの代表事務局も務めています。2003年から開始した腎移植はすでに140例以上を施工しています。
本プログラムは、基幹施設である香川大学医学部附属病院を中心とした診療拠点病院と地域医療を担う連携施設の2群から構成されています。基幹施設や診療拠点病院において高度な医療に携わり本邦の標準医療や先進的な医療を経験します。さらに地域医療を担う連携施設での研修により香川県の医療事情を理解し、将来は泌尿器科専門医として香川県全域を支える人材の育成を行うことを目的としています。また、泌尿器科におけるサブスペシャリティー領域(透析・ロボット支援手術・小児泌尿器科など)の研修も考慮して専門性の高い研修施設(川島病院・神戸市立医療センター中央市民病院・倉敷中央病院など)とも専門研修施設群を構成し、専門医療と地域医療の両面に配慮したバランスの良い優れた泌尿器科専門医の育成を行うプログラムとなっています。

■ こだわりポイント

  • 症例数が多い
  • 積極的に手技ができる
  • 指導体制が充実
  • 施設設備が充実

研修環境について

当科病床数
20床
当科医師数
10.0名
当科平均外来患者数
46.8名/日
当科平均入院患者数
22.4名/日
在籍指導医
(2019年度時点)
7名

専攻医・後期研修医
(2019年度時点)
合計 1名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
1名 (男性 -名:女性 1名)

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

病院見学・採用試験について

試験・採用
採用予定人数
5名
応募連絡先
TEL:087-891-2202
E-mail:uro@med.kagawa-u.ac.jp
香川大学医学部附属病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印