1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 杏林大学医学部付属病院 杏林大学皮膚科学教室研修プログラム
杏林大学医学部付属病院

大学病院

杏林大学医学部付属病院

きょうりんだいがくいがくぶふぞくびょういん

レジナビBook臨床研修版

杏林大学皮膚科学教室研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2020年度時点)

    7名

  • 在籍研修医数(2020年度時点)

    12名

    卒後3年次 4名

    卒後4年次 4名

    卒後5年次 4名

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    基本的に木曜日に行っています。

専門研修・サブスペシャルティ

診察科皮膚科

診療科情報

診療加盟病床数医師数指導医数平均外来患者数平均入院患者数
皮膚科- 床18名7名114名/日12名/日

皮膚科

病床数医師数指導医数平均
外来患者数
平均
入院患者数
- 床18名7名114名/日12名/日

その他の診療科情報はこちら

この研修プログラムの特徴

当院は東京都多摩地区では唯一の大学の本院であり、特定機能病院でもあることから、地域医療の中核となっています。そのような状況を鑑み、当教室は「皮膚に生じた疾患にはすべて対応する」ことをポリシーとしていますので、研修ではcommon diseaseから希少疾患まで実に多彩な症例を経験することができます。多摩地域の高齢化に伴い増加傾向にある皮膚悪性腫瘍の治療に積極的に取り組んでいることも特徴で、皮膚外科の技を磨く機会も多くあります。つまり、皮膚科専門医として必要な技能、知識は当教室での研修の過程で自ずと身につくことが期待できます。
当教室は常勤医師の半分弱が皮膚科専門医・指導医という密度の高い指導体制をとっています。さらに女性医師が約7割を占めていることから、ライフイベントと研修の両立を目指し、一人ひとりの個性を尊重したキャリア形成をサポートしています。

こだわりポイント

  • 症例数が多い

  • 指導体制が充実

    常勤医師の約半数が皮膚科専門医及び指導医であり、一人ひとりの実力に合わせ丁寧な指導を心がけています。

  • 女性医師サポートあり

    子供を育てながら仕事を続けることができるように、勤務日数や勤務時間帯を制限した働き方ができる復職支援制度があります。

午前外来/病棟業務外来/病棟業務外来/病棟業務外来/病棟業務手術外来/病棟業務
午後アレルギー外来
腫瘍外来
毛髪外来外来/病棟業務カンファレンス手術
夕方病理カンファレンス
 午前午後夕方
外来/病棟業務アレルギー外来
腫瘍外来
外来/病棟業務毛髪外来病理カンファレンス
外来/病棟業務外来/病棟業務
外来/病棟業務カンファレンス
手術手術
外来/病棟業務

研修環境について

責任者
大山 学・診療科長、教授
当科医師数
18.0名
当科平均外来患者数
123.0名/日
当科平均入院患者数
15.1名/日
在籍指導医(2020年度時点)
7名

主な出身大学
獨協医科大学, 慶應義塾大学, 金沢医科大学

専攻医・後期研修医(2020年度時点)
合計 12名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
4名(男性 1名:女性 3名)
主な出身大学
杏林大学, 藤田医科大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
4名(男性 1名:女性 3名)
主な出身大学
杏林大学, 東京女子医科大学

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
4名(男性 2名:女性 2名)
主な出身大学
獨協医科大学, 杏林大学, 金沢医科大学

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
基本的に木曜日に行っています。

応募連絡先
倉田 麻衣子(医局長)
TEL:0422-47-5511(代表)
E-mailderma@ks.kyorin-u.ac.jp

研修医の方へメッセージ

    豊富な症例を経験でき、丁寧で充実した指導体制をとっています。見学、お待ちしています。

    この病院の見学体験記

    プログラム名を選択してください13件プログラムが登録されています
    ブックマークを行うにはログインが必要です

    気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
    あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
    このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

    まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら