東北医科薬科大学病院
  • 大学病院

東北医科薬科大学病院

とうほくいかやっかだいがくびょういん

画像 見学体験記 1件
所在地
〒983-8512
宮城県仙台市宮城野区福室1-12-1 大きな地図を見る
Thumb 5dcf3ec14e791da804b0
救急指定 病床数 医師数
アイコン2次救急 アイコン554床 アイコン189.0名
平均の患者数
外来患者775.3名/日 入院患者363.0名/日 救急車搬送患者8.8名/日 救急外来患者25.2名/日 心肺停止状態
搬送患者
35.0名/年

患者数は2018年度4月~3月の実績です。

矢印病院情報どこ見たらいいの?病院情報のチェックポイント

病院情報詳細

運営団体名
学校法人東北医科薬科大学
病院長
近藤 丘
出身大学:東北大学
所在地
〒983-8512
宮城県仙台市宮城野区福室1-12-1 大きな地図を見る
TEL
TEL: 022-259-1221
病院ホームページ
http://www.hosp.tohoku-mpu.ac.jp/アイコン
診療科情報
矢印診療科情報はこちら
主な設備
ハイブリッド手術室、手術支援ロボットdaVinci Xi、CT(320列型)、MRI(1.5T)、リニアック、SPECT、血管撮影装置、マンモグラフィー、エコー、内視鏡、レーザー内視鏡、透析室、など
学会認定・修練施設等
・日本内科学会認定医制度教育関連病院
・日本皮膚科学会認定専門医研修施設
・日本精神神経学会精神科専門医制度研修施設
・日本外科学会外科専門医制度修練施設
・日本整形外科学会専門医制度研修施設
・日本眼科学会専門医制度研修施設
・日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
・日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
・日本麻酔科学会麻酔科認定病院
・日本救急医学会救急科専門医指定施設
・日本病理学会病理専門医制度研修認定施設B
・日本消化器外科学会専門医修練施設
・日本消化器病学会認定施設
・日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
・日本呼吸器学会認定施設
・日本糖尿病学会認定教育施設Ⅰ
・日本神経学会専門医制度教育施設
・呼吸器外科専門医制度基幹施設
・心臓血管外科専門医認定基幹施設
・日本リウマチ学会教育施設
・日本集中治療医学会専門医研修施設
・日本超音波医学会認定超音波専門医研修施設
・日本臨床腫瘍学会認定研修施設
・日本脳卒中学会専門医認定制度研修教育病院
・日本臨床細胞学会施設
・日本高血圧学会専門医認定施設
・日本心血管インターベンション治療学会研修施設
・日本がん治療認定医機構認定研修施設
・腹部大動脈瘤ステントグラフト実施施設
・胸部大動脈瘤ステントグラフト実施施設
・日本呼吸器内視鏡学会専門医制度認定施設
・心臓血管麻酔専門医認定基幹施設
・日本老年精神医学会専門医制度認定施設
・一般病院連携精神医学専門医研修施設
・マンモグラフィ(乳房エックス線写真)検診施設画像認定
・日本感染症学会認定研修施設
病院の特徴
当院は、宮城県仙台市東部にある病床数554床、33の診療科をもつ大学病院で、市内および近隣自治体より広く患者を受け入れています。2016年4月に東北薬科大学に医学部が新設され、「東北医科薬科大学病院」として新たなスタートを切りました。2018年度に、脳神経外科、形成外科、ペインクリニック外科を新設。医師数も年々増加しており、2019年4月には、ハイブリッド手術室やバイオクリーンルームなどを備えた新大学病院棟が完成し、また各種シミュレーターを備えたメディカルトレーニングセンターも新設されました。ハード面が充実することで、これまで以上に高度で先進的な医療の提供が可能となりました。

○市中病院の実績×大学病院の機能
元々、市中の総合病院であった当院は、大学病院でありながらCommon diseaseの症例数も多く、プライマリケアから高度・専門医療まで幅広い診療経験が可能です。教育機関であるため指導医の指導能力が高く、レベルの高い臨床教育が受けられます。一方、診療科間の垣根が低く、お互いの顔が見えるという従来の一般病院のよい点がそのまま残っており、居心地の良い職場環境です。普段からコミュニケーションをとっているので、他科コンサルトしやすいというメリットもあります。
アットホームな雰囲気の中で、プライマリケアから高度・専門医療まで総合的な研修が行えるのは、当院の最大の魅力だといえます。

○豊富な指導医
病院の規模や症例数からみると研修医数が少なく、研修医一人あたりの経験すべき症例数が十分確保できます。豊富な指導医による手厚いフォローのもとで、早い段階から手技を経験できるなど、非常に濃密な研修ができます。
各診療科には卒後教育担当者を置き、定期的に担当者会議を開催して情報共有を行っており、病院全体で研修医を育てる環境が整っています。日常の指導においては、上級医や指導医がマンツーマンに近い形で直接指導することで着実にスキルを向上させることができます。

○症例数×疾患のバリエーション
元々が市中の総合病院であるため、common diseaseの症例数が豊富です。医学部の附属病院になったことで診療科の新設やスタッフの増員があり、経験できる疾患のバリエーションも大きく広がりました。2018年度には脳神経外科、形成外科が開設され、2019年10月からは分娩開始予定です。

○多彩なキャリアパス
2018年度から開始の新専門医制度において、当院では内科・外科・小児科・精神科・麻酔科・臨床検査・総合診療・形成外科の8領域で基幹施設となり、現在は整形外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科領域で基幹施設を申請中です。その他のほとんどの領域において連携施設としてプログラムに参加しています。3年目以降の専門研修、さらにはその後のサブスペシャリティ領域へ、初期研修から継続的なキャリアパスをサポートします。

■ 診療科情報

診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数
循環器内科 34床 11.0名 8.0名 50.7名/日 23.5名/日
呼吸器内科 20床 5.0名 3.0名 33.0名/日 15.5名/日
消化器内科 49床 18.0名 9.0名 84.3名/日 38.3名/日
糖尿病代謝内科 18床 6.0名 2.0名 48.4名/日 14.1名/日
腎臓内分泌内科 20床 7.0名 5.0名 34.6名/日 18.7名/日
血液・リウマチ科 20床 8.0名 6.0名 57.0名/日 8.8名/日
総合診療科 15床 9.0名 8.0名 14.9名/日 13.8名/日
脳神経内科 20床 8.0名 6.0名 30.9名/日 17.0名/日
腫瘍内科 5床 2.0名 2.0名 8.8名/日 5.5名/日
感染症内科 10床 2.0名 1.0名 7.8名/日 5.6名/日
精神科 46床 6.0名 5.0名 40.8名/日 30.4名/日
小児科 13床 6.0名 3.0名 17.0名/日 3.6名/日
消化器外科・肝胆膵外科 34床 11.0名 8.0名 19.1名/日 27.4名/日
呼吸器外科 22床 8.0名 5.0名 19.6名/日 21.2名/日
乳腺・内分泌外科 12床 3.0名 2.0名 11.0名/日 2.5名/日
心臓血管外科 14床 6.0名 3.0名 11.6名/日 14.5名/日
整形外科 38床 7.0名 4.0名 38.5名/日 35.1名/日
脳神経外科 15床 4.0名 2.0名 2.1名/日 3.9名/日
皮膚科 5床 3.0名 1.0名 18.4名/日 2.4名/日
眼科 16床 4.0名 3.0名 61.1名/日 8.2名/日
耳鼻咽喉科 28床 8.0名 5.0名 44.6名/日 17.5名/日
産婦人科 26床 4.0名 3.0名 24.9名/日 7.0名/日
泌尿器科 14床 6.0名 4.0名 30.0名/日 10.4名/日
形成外科 5床 3.0名 3.0名 7.8名/日 1.6名/日
がん治療支援(緩和)科 8床 2.0名 2.0名 2.9名/日 4.5名/日
ペインクリニック外科 -床 2.0名 0.0名 -名/日 -名/日
リハビリテーション科 4床 3.0名 2.0名 4.5名/日 5.7名/日
救急科 12床 6.0名 3.0名 25.2名/日 8.1名/日
放射線科 -床 8.0名 6.0名 27.4名/日 -名/日
麻酔科 -床 3.0名 3.0名 -名/日 -名/日
病理 -床 4.0名 1.0名 -名/日 -名/日
臨床検査 -床 1.0名 1.0名 -名/日 -名/日
その他 25床 19.0名 4.0名 -名/日 -名/日
※産科は2019年10月から分娩開始予定
東北医科薬科大学病院