1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 社会医療法人 愛仁会千船病院 千船病院 産婦人科専門研修プログラム
社会医療法人 愛仁会千船病院

市中病院

社会医療法人 愛仁会千船病院

ちぶねびょういん

レジナビBook臨床研修版

千船病院 産婦人科専門研修プログラム

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    7名

  • 在籍研修医数(2021年度時点)

    21名

    卒後3年次 8名

    卒後4年次 8名

    卒後5年次 5名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    月給 320,000円

    卒後4年次(月給/年収)
    月給 360,000円

    卒後5年次(月給/年収)
    月給 400,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    4回/月

    平日当直3~4回/月、週末日当直1~2回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時可能(当院ホームページより事前に申し込みください) 

  • 採用予定人数

    8人

  • 試験応募締切日

    決定次第、ホームページなどにて公表いたします。

  • 試験日程

    決定次第、ホームページなどにて公表いたします。

この研修プログラムの特徴

当院は産婦人科専門研修プログラムの「基幹施設」になっております。

プログラムの特徴として
◆基幹施設である千船病院での2年間で豊富な症例を経験(帝王切開や腹腔鏡手術などの手術執刀、日本有数の産婦人科救急症例担当、産婦人科外来など)し、学会発表や論文作成指導なども積極的に行っています。また専攻医の先生方にはそれぞれ責任指導医がつき、一人一人に責任を持った指導を従来より行っています。

◆連携施設として、日本で最も胎児心疾患を扱っている国立循環器病センター(大阪府)や、日本有数の婦人科癌症例を扱っている兵庫県立がんセンター(兵庫県)、周産期研修コースとして人気の高いALSO(Advanced Life Support in Obstetrics)を日本に導入した恵寿総合病院(石川県)、高度な生殖医療を行っている第2大谷レディースクリニック(神戸市)その他にも多数の特色ある施設に参加して頂いています。どの連携施設を選択するかはそれぞれの専攻医の先生方のご希望を合わせて決定したいと思っています。

当院のプログラムと採用スケジュールは下記のURL(当院 産婦人科専攻医募集サイト)に掲載しております。
是非、一度当院に見学に来て頂き、当院専攻医の様子を見て頂ければと思います。

プログラムおよび当院産婦人科に興味を持たれた先生は、是非、ご連絡をお待ちしております。

こだわりポイント

  • 症例数が多い

  • 積極的に手技ができる

  • 指導体制が充実

  • on off がハッキリ

産婦人科カンファ
午前外来or手術外来or手術外来or手術外来or手術外来or手術
午後外来or手術外来 or 病理カンファ外来or手術外来or手術外来or手術
夕方母子カンファ
 午前午後夕方
産婦人科カンファ外来or手術外来or手術
外来or手術外来 or 病理カンファ母子カンファ
外来or手術外来or手術
外来or手術外来or手術
外来or手術外来or手術

研修環境について

責任者
産婦人科部長 吉田 茂樹
責任者の出身大学
神戸大学
当科病床数
56床
当科医師数
21.0名
当科平均外来患者数
179.0名/日
当科平均入院患者数
70.0名/日
在籍指導医(2021年度時点)
7名

主な出身大学
神戸大学

専攻医・後期研修医(2021年度時点)
合計 21名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
8名(男性 5名:女性 3名)
主な出身大学
神戸大学, 近畿大学, 岩手医科大学, 金沢医科大学, 兵庫医科大学, 徳島大学, 宮崎大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
8名(男性 2名:女性 6名)


卒後5年次の専攻医・後期研修医数
5名(男性 1名:女性 4名)


カンファレンスについて
産婦人科カンファレンス、母子カンファレンス、病理カンファレンス、産婦人科抄読会/(それぞれ週1回)
研修修了後の進路
当院スタッフ、愛仁会の他病院の産婦人科、大学病院、他関連病院など多数
関連施設
神戸大学附属病院、愛仁会高槻病院、愛仁会明石医療センター、他 
関連大学医局
神戸大学

神戸大学、岡山大学、兵庫医科大学、大阪医科薬科大学
留学の可能性
あり
海外の関連施設
専門医取得後に応談

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 320,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 360,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 400,000円

【諸手当】時間外(超勤)手当、当直手当など表示給与に含まない
【賞 与】入職初年度:夏0.27ヶ月+冬2.0ヶ月=2.27ヶ月、2年目以降:夏2.0ヶ月+冬3.0ヶ月=5.0ヶ月※法人業績により変動
医師賠償責任保険
任意加入
宿舎・住宅
あり
宿舎 35,000円/月

宿舎は単身用のみ
社会保険
健保保険、厚生年金保険、雇用保険(常勤職員に準ずる)
福利厚生
退職金制度、財形貯蓄など法人の規定に準じる
学会補助
あり

当法人規定に準ずる
当直回数
4回/月

平日当直3~4回/月、週末日当直1~2回/月
当直料
60,000円/回

平日当直料60,000円
休日・有給
週休2日制、有給休暇:法令に準ずる

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時可能(当院ホームページより事前に申し込みください) 
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:なし

新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、見学時間短縮(14:00頃まで)にて実施しておりますこと、何卒、ご容赦ください。
試験・採用
試験日程
決定次第、ホームページなどにて公表いたします。
選考方法
面接、その他
採用予定人数
8人

日本専門医機構より専攻医募集スケジュールが発表となり次第、当院ホームページなどにて公表いたします。
昨年度の受験者数
8名

昨年度受験者数:10名
応募関連
応募書類
①願書(当院所定願書)、② 履歴書(当院所定履歴書)、 ③医師免許の写し、④ 志望動機書(A4サイズ:600字程度、専攻希望科明記)

応募締切
決定次第、ホームページなどにて公表いたします。
応募連絡先
診療部支援室 田堂 博志
TEL:06-6471-9541
E-mailsennofune@chp.aijinkai.or.jp

研修医の方へメッセージ

  • 産婦人科部長/指導医吉田 茂樹
  • 出身大学:神戸大学

千船病院産婦人科では、やる気のある専攻医を募集いたします。当院は大阪市西淀川区にある292床の一般急性期病院です。 母体胎児集中治療室(MFICU)6 床、新生児集中治療室(NICU、GCU)各15 床を備える地域周産母子センターとして、年間2,000件をこえる分娩を取り扱い、大阪府の周産期医療システムにおける基幹病院の一つとして機能すると同時に、大阪府・中部産婦人科救急当番を担当し、大阪府下の半数を超える産婦人科救急患者を受け入れております。 当院での産婦人科専門研修に興味のある方、一度でも見学してみたい、という一日見学希望の方も、随時連絡をお待ちしております。また当院では、初期研修医も募集しております。マッチングで初期研修先をお探し中の医学部学生の病院見学も大歓迎です。メールでご一報いただければ幸いです。

  • 産婦人科後期研修医/産婦人科一般江島 有香
  • 出身大学:神戸大学

後期研修の1年目から、産科・婦人科を問わず、豊富な救急症例を受け入れの段階から主動的に診療する機会に恵まれています。とくに産科領域では、NICUとの連携から母体搬送の受け入れも多く、様々な周産期症例を経験することができます。婦人科領域においても、外来診療の中で多彩な症例と出合えるだけでなく、多くの手術症例に携わることができます。良性疾患に対する腹腔鏡下手術なども積極的に行っており、また婦人科悪性腫瘍の手術症例を経験できる機会も増えてきています。指導医陣やコメディカルスタッフの手厚く心強いサポートの中で、このような経験を積めることは大変ありがたく、充実した研修生活を送ることができています。興味を持たれた方は是非一度見学へいらしてください。

さらにメッセージを見る

  • 産婦人科後期研修医/産婦人科一般高橋 良輔
  • 出身大学:神戸大学

私は千船病院での2年間の初期研修を経て、現在後期研修医の3年目として千船病院産婦人科で研修しています。初期研修医の2年間では主に内科・外科・麻酔科・救急などを中心に医師としての基礎を学びました。2年目の途中から産婦人科での研修を開始し、3年目から本格的に産婦人科医としての研修が始まりました。当院の産婦人科は産科、婦人科ともに症例が豊富であり、正常分娩から手術も帝王切開、開腹手術、腹腔鏡手術、経腟手術など様々な症例を経験できます。また救急搬送や母体搬送も積極的に受け入れており、女性特有の救急疾患の診療を数多く行うことができます。病棟や医局内の雰囲気も良く、とても研修のしやすい環境が整っています。産婦人科医としての第一歩を踏み出すのには、これ以上ない病院であると思います。

  • 産婦人科後期研修医/産婦人科一般宮地 真帆
  • 出身大学:神戸大学

私は千船病院で2年間初期研修の後、1年後期研修を行い、4年目の後期研修医として勤務しております。千船病院の後期研修の魅力は、症例の豊富さにあると思います。救急搬送や母体搬送の数も多く、一般的な症例から地域特有のものまで、さまざまな症例を経験することができます。指導医と後期研修医のチーム制になっており、ささいなことも相談しやすく、細やかに指導していただけます。指導医の数も豊富で、さまざまな分野を専門とする医師が揃っています。また、産婦人科内の雰囲気がよく、和気藹々とした空気の中で仕事をすることができます。千船病院は、産婦人科の初めの数年間を経験するのに大変よい環境だと思います。ぜひ一度見学にいらしてください。

  • 産婦人科後期研修医/産婦人科一般成田 萌
  • 出身大学:香川大学

千船病院後期研修の魅力は一言で言うと「充実した指導医のもと、豊富で幅広い症例に自分主体で取り組めること」です。千船病院には現在7名の指導医の先生が常勤しており、後期研修医数との比率はほぼ1:1です。指導医と後期研修医でチームを組んでおり、基本的には後期研修 医が主体となって患者さんを診ていますが、治療方針で悩むことがあればすぐに相談できる環境が整っています。産科症例については、分娩件数が多いため、経 腟分娩や帝王切開の経験を多く積むことができます。また、小児科医師やNICU設備が充実しており、妊娠22週からの母体搬送を受け入れています。婦人科 では、執刀医として手術に臨む機会も多いですが、必ず指導医も手術に入り万全のフォロー体制となっています。後期研修先で悩まれているならば、是非見学にいらして下さい。百聞は一見にしかずです。後期研修医の仕事を見るのはもちろんですが、気さくな指導医の先生が多いことや、コメディカルと良好な関係が築けていて非常に働きやすい職場だということを肌で感じていただけたらと思います。

  • 産婦人科後期研修医/産婦人科一般水野 祐紀子
  • 出身大学:岡山大学

千船病院産婦人科の研修は、周産期医療、救急医療、悪性腫瘍、腹腔鏡手術、腟式手術など、幅広い分野の症例を通して学ぶことができます。経験豊富で頼れる指導医の先生方のアドバイスを受けながら、診療や手術は可能な限り専攻医がファーストタッチできるような体制が作られており、実践的な知識や手技が身に付き自信を持って診療にあたれるようになります。また、他科の医師やコメディカルのスタッフらも協力的で、非常に働きやすいです。バランスのとれた研修が受けられ る魅力的な病院だと思います。

更新日:2021/08/03

この病院の見学体験記

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら