1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 兵庫医科大学病院 志望に合わせた柔軟な研修の選択が可能
兵庫医科大学病院

大学病院

兵庫医科大学病院

ひょうごいかだいがくびょういん

志望に合わせた柔軟な研修の選択が可能

卒後臨床研修センター内
実習風景1
実習風景2
実習風景3

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2020年度時点)

    286名

  • 初期研修医(2020年度時点)

    114名

    卒後1年次 59名

    卒後2年次 55名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 300,000円/年収 3,600,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 300,000円/年収 3,600,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 4回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    57名

  • 昨年度の受験者数

    144名

  • 試験日程

    2021年7月22日(木・祝)、7月23日(金・祝)のいずれか1日
    ※試験日につきましては、当方にて調整のうえ受験票郵送時にお知らせいたします。

この研修プログラムの特徴

研修方式は厚生労働省の指針に従って行われる。

【基本プログラム】
最低限の必修科のみを設け、それ以外の期間は研修医の志向に応じて自由に研修先を選択できるコースである。 
1年次必修科目…内科6ヶ月、外科2ヶ月
外科研修については、1診療科を2ヶ月もしくは2診療科を1ヶ月ずつから選択できる。
2年次必修科目…地域医療2ヶ月(一般外来研修1ヶ月を含む)
上記以外の必修科である救急科、産婦人科、小児科、精神科については1年次もしくは2年次のいずれかで研修する。
救急科研修については、3ヶ月のうち1ヶ月を麻酔科へ変更することを認める。

【小児科重点プログラム】
医師の基盤である全人的診療を行う代表である小児の診療を早期から研修できるプログラムである。
小児科専門医を目指す研修医はもちろん、国が拡大を誘導しようとしている地域住民の健康維持を最前線で実施する医院・診療所のかかりつけ医(家庭医)を目指す研修医にも適したプログラムである。
種々の疾患の対応に留まらず健康診査の意義、予防医学の代表である予防接種業務の習得、栄養管理、心の問題の対策などもプログラムに含まれている。 
表現力が乏しい小児を診察し、種々の手技を取得することは内科専門医として家庭医として活躍する医師をはじめ、どの科においても小児に待遇することが想定されるので、将来どの科の専門医になったとしても活用できる基本的な臨床技能が取得できるプログラムでもある。

【産婦人科重点プログラム】
将来、産婦人科を志望する研修医に配慮したローテーションを設定している。
1年目は産婦人科から研修を開始し医師として基本となる手技の習得を図る。
2年目はNICUを含む小児科に8週間研修し新生児の蘇生法を含む新生児管理を取得する。当院は、NICUを有し、また、麻酔科、小児外科を含む様々な科を有しており、合併症妊娠などのハイリスク妊娠に対応している総合周産期母子医療センターとして機能している。
婦人科領域においては、がん拠点病院として子宮頚癌、子宮体癌、卵巣癌などに対し手術療法、化学療法、放射線療法など幅広く専門的に行っており、地域の病院とも協力し、緩和医療にも力を注いでいる。また、婦人科内分泌疾患も思春期から成熟期、更年期を経て老年期まで取り扱っている。
生殖内分泌領域でも、人工授精、体外受精、顕微授精、腹腔鏡、子宮鏡、卵管鏡といった生殖内視鏡など一般不妊から高度生殖補助医療まで最先端の生殖医療を行っている。
上記により、幅広く産婦人科診察を経験、体験できるように配慮したプログラムである。

【外科専門医取得プログラム】
将来外科系を目指す医師に対して、初期臨床研修より外科研修にウエイトを置き外科専門医を5年間で取得することを目標としたプログラムである。
卒後1年目より内科、救急科、小児科、産婦人科、精神科、外科をローテーションし、早期より充実した効率のいい外科研修を行うことを特徴としている。
外科専門医取得に必要な手術経験および業績を卒後5年で取得するために、外科で重点的に研修を行うと共に研究発表、論文発表も指導する。
1年次必修科目…内科6ヶ月、救急科3ヶ月、小児科1ヶ月、産婦人科1ヶ月、精神科1ヶ月
救急科研修については、3ヶ月のうち1ヶ月を麻酔科へ変更することを認める。
2年次必修科目…地域医療2ヶ月(一般外来研修1ヶ月を含む)、外科10ヶ月

【たすきがけプログラム】
研修1年目は、兵庫県指定のへき地医療拠点病院で研修を行い、研修2年目に兵庫医科大学病院または協力型臨床研修病院、研修協力施設で研修を行う。へき地医療拠点病院では内科6ヶ月、救急部門3ヶ月をローテーションし、自由に選択できる期間を3ヶ月とする。
研修2年目の兵庫医科大学病院、協力型臨床研修病院、研修協力施設で外科2ヶ月、精神科神経科1ヶ月、地域医療1ヶ月を必修とし、自由に選択できる期間は8ヶ月とする。
1年目または2年目の選択期間中に必修科として産婦人科、小児科を各1ヶ月含むこと。
研修2年間で地方と都会両方の医療を経験し、多様な患者に対する臨床技能を習得できるプログラムである。
1年次必修科目…内科6ヶ月(一般外来研修1ヶ月を含む)、救急科3ヶ月
2年次必修科目…外科2ヶ月、精神科神経科1ヶ月、地域医療1ヶ月
産婦人科、小児科については1年次もしくは2年次に研修する。

【協力型研修病院・大学プログラム】
研修1年目は協力型研修病院で研修を行い、研修2年目に兵庫医科大学病院または協力型研修病院、研修協力施設で研修を行う。協力型研修病院では内科6ヶ月をローテーションし、自由に選択できる期間を6ヶ月とする。
研修2年目の兵庫医科大学病院、協力型臨床研修病院、研修協力施設で地域医療1ヶ月を必修とし、自由に選択できる期間は11ヶ月とする。
1年目または2年目の選択期間中に必修科として救急部門3ヶ月、外科2ヶ月、産婦人科、小児科、精神科を各1ヶ月研修する。
研修2年間で市中病院と大学病院両方の医療を経験し、多様な患者に対する臨床技能を習得できるプログラムである。

1年次必修科目…内科6ヶ月(一般外来研修1ヶ月を含む)
2年次必修科目…地域医療1ヶ月
救急科、外科、産婦人科、小児科、精神科については1年次もしくは2年次に研修する。

【基礎研究医プログラム】
将来基礎研究医を目指す医師に対して、初期臨床研修より基礎医学教室配属期間を設けたプログラムである。
基礎系の教室を通じて基礎医学研究歴7年以上の複数の医師が指導できるキャリア支援体制が確保されており、すべての基礎系研究室は論文指導を行う環境及び学会発表の機会が用意されている。

1年次必修科目…内科6ヶ月、救急科3ヶ月
救急科研修については3ヶ月のうち1ヶ月を麻酔科へ変更することを認める。

2年次必修科目…地域医療2ヶ月(一般外来研修1ヶ月を含む)、基礎医学教室配属6ヶ月
上記以外の必修科である、外科2ヶ月、産科婦人科、小児科、精神科神経科の各1ヶ月は1年次もしくは2年次のいずれかで研修する。
なお、外科研修については、1診療科を2ヶ月もしくは2診療科を1ヶ月ずつから選択できる。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

https://www.hosp.hyo-med.ac.jp/intern/

こだわりポイント

  • 症例数が多い

    専門的な症例だけでなく、Common diseaseも多く経験することができます。

  • 指導体制が充実

    臨床研修指導医は191名。屋根瓦方式で丁寧に指導します。

  • 施設設備が充実

    平成25年にオープンした急性医療総合センターを中心に最新鋭の医療機器を備えています。

  • いろんな大学から集まる

    他大学出身率は約4割。関西圏だけでなく、中国四国・関東の大学からも多くの研修医が集まっています。

兵庫医科大学病院臨床研修基本プログラム

選択の自由度が高く将来の志望を見据えた研修計画をオーダーメイドできるプログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次臨床研修医オリエンテーション内科救急部門外科小児科
2年次産婦人科精神科地域医療選択科
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

臨床研修医オリエンテーション

内科

救急部門

外科

小児科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

産婦人科

精神科

地域医療

選択科

スケジュールを

選択科目において、内科(血液内科、リウマチ・膠原病内科、糖尿病・内分泌・代謝内科、肝・胆・膵内科、神経内科、呼吸器内科、腎・透析内科、循環器内科/冠疾患内科、消化管内科、総合内科、炎症性腸疾患内科、輸血・細胞治療科、内視鏡センター)、外科(肝・胆・膵外科、小児外科、上部消化管外科、下部消化管外科、乳腺・内分泌外科、心臓血管外科、呼吸器外科、炎症性腸疾患外科)、救命救急センター、麻酔科・疼痛制御科 ペインクリニック部、小児科、精神科神経科、産科婦人科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、放射線科、ICU、リハビリテーション部、病院病理部、超音波センター、感染制御部、臨床検査科、地域保健、以上の診療科等は1ヶ月以上(部門により、最短の研修期間は異なる)の研修期間に分かれている。臨床病理検討会(CPC)については、兵庫医科大学病院にて実施する。

兵庫医科大学病院臨床研修小児科重点プログラム小児科

医師の基盤である全人的診療を行う代表である小児の診療を早期から研修できるプログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次臨床研修医オリエンテーション小児科内科外科
2年次地域医療救急部門産婦人科精神科選択科
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

臨床研修医オリエンテーション

小児科

内科

外科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

救急部門

産婦人科

精神科

選択科

スケジュールを

選択科目において、内科(血液内科、リウマチ・膠原病内科、糖尿病・内分泌・代謝内科、肝・胆・膵内科、神経内科、呼吸器内科、腎・透析内科、循環器内科/冠疾患内科、消化管内科、総合内科、炎症性腸疾患内科、輸血・細胞治療科、内視鏡センター)、外科(肝・胆・膵外科、小児外科、上部消化管外科、下部消化管外科、乳腺・内分泌外科、心臓血管外科、呼吸器外科、炎症性腸疾患外科)、救命救急センター、麻酔科・疼痛制御科 ペインクリニック部、小児科、精神科神経科、産科婦人科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、放射線科、ICU、リハビリテーション部、病院病理部、超音波センター、感染制御部、臨床検査科、地域保健、以上の診療科等は1ヶ月以上(部門により、最短の研修期間は異なる)の研修期間に分かれている。臨床病理検討会(CPC)については、兵庫医科大学病院にて実施する。

兵庫医科大学病院臨床研修産婦人科重点プログラム周産期

将来産婦人科を志望する研修医に配慮したローテーションを設定したプログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次臨床研修医オリエンテーション産婦人科内科救急部門
2年次地域医療精神科外科小児科(NICU含)産婦人科選択科
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

臨床研修医オリエンテーション

産婦人科

内科

救急部門

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

精神科

外科

小児科(NICU含)

産婦人科

選択科

スケジュールを

選択科目において、内科(血液内科、リウマチ・膠原病内科、糖尿病・内分泌・代謝内科、肝・胆・膵内科、神経内科、呼吸器内科、腎・透析内科、循環器内科/冠疾患内科、消化管内科、総合内科、炎症性腸疾患内科、輸血・細胞治療科、内視鏡センター)、外科(肝・胆・膵外科、小児外科、上部消化管外科、下部消化管外科、乳腺・内分泌外科、心臓血管外科、呼吸器外科、炎症性腸疾患外科)、救命救急センター、麻酔科・疼痛制御科 ペインクリニック部、小児科、精神科神経科、産科婦人科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、放射線科、ICU、リハビリテーション部、病院病理部、超音波センター、感染制御部、臨床検査科、地域保健、以上の診療科等は1ヶ月以上(部門により、最短の研修期間は異なる)の研修期間に分かれている。臨床病理検討会(CPC)については、兵庫医科大学病院にて実施する。

兵庫医科大学病院臨床研修外科専門医取得プログラム外科

将来外科系を目指す医師に対して初期臨床研修より外科研修にウエイトを置き外科専門医を5年間で取得することを目標としたプログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次臨床研修医オリエンテーション内科救急部門小児科産婦人科精神科
2年次地域医療外科
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

臨床研修医オリエンテーション

内科

救急部門

小児科

産婦人科

精神科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

外科

スケジュールを

外科研修では肝・胆・膵外科、上部消化管外科、下部消化管外科、炎症性腸疾患外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺・内分泌外科、協力病院外科のいずれかから選択できる。

兵庫医科大学病院臨床研修たすきがけプログラム

研修2年間で地方と都会の医療の両方を経験し、多様な患者に対応する臨床技能を習得できるプログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科救急部門選択科
2年次外科精神科地域医療選択科
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

救急部門

選択科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

外科

精神科

地域医療

選択科

スケジュールを

研修1年目は兵庫県指定のへき地医療拠点病院で研修を行い、研修2年目に兵庫医科大学病院、または協力型臨床研修病院・研修協力施設で研修を行う。1年目及び2年目の選択科の期間中に選択必修科目5 科(外科・麻酔科・小児科・産婦人科・精神科)のうち2 科以上を選択することを必須とする。また、選択必修科目として外科を選択する場合は、1年目に選択することを必須とする。

兵庫医科大学病院協力型研修病院・大学プログラム

市中病院と大学病院両方の医療を経験し、多様な患者に対する臨床技能を習得できるプログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科救急部門選択科
2年次地域医療選択科
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

救急部門

選択科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

選択科

スケジュールを

選択科目において、内科(血液内科、リウマチ・膠原病内科、糖尿病・内分泌・代謝内科、肝・胆・膵内科、神経内科、呼吸器内科、腎・透析内科、循環器内科/冠疾患内科、消化管内科、総合内科、炎症性腸疾患内科、輸血・細胞治療科、内視鏡センター)、外科(肝・胆・膵外科、小児外科、上部消化管外科、下部消化管外科、乳腺・内分泌外科、心臓血管外科、呼吸器外科、炎症性腸疾患外科)、救命救急センター、麻酔科・疼痛制御科 ペインクリニック部、小児科、精神科神経科、産科婦人科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、放射線科、ICU、リハビリテーション部、病院病理部、超音波センター、感染制御部、臨床検査科、地域保健、以上の診療科等は1ヶ月以上(部門により、最短の研修期間は異なる)の研修期間に分かれている。臨床病理検討会(CPC)については、兵庫医科大学病院にて実施する。

兵庫医科大学病院臨床研修基礎研究医プログラム基礎研究

将来基礎研究医を目指す医師に対して、初期臨床研修より基礎医学教室配属期間を設けたプログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科救急部門小児科産婦人科精神科
2年次地域医療外科選択科基礎医学研究
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

救急部門

小児科

産婦人科

精神科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

外科

選択科

基礎医学研究

スケジュールを

選択科目において、内科(血液内科、リウマチ・膠原病内科、糖尿病・内分泌・代謝内科、肝・胆・膵内科、神経内科、呼吸器内科、腎・透析内科、循環器内科/冠疾患内科、消化管内科、総合内科、炎症性腸疾患内科、輸血・細胞治療科、内視鏡センター)、外科(肝・胆・膵外科、小児外科、上部消化管外科、下部消化管外科、乳腺・内分泌外科、心臓血管外科、呼吸器外科、炎症性腸疾患外科)、救命救急センター、麻酔科・疼痛制御科 ペインクリニック部、小児科、精神科神経科、産科婦人科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、放射線科、ICU、リハビリテーション部、病院病理部、超音波センター、感染制御部、臨床検査科、地域保健、以上の診療科等は1ヶ月以上(部門により、最短の研修期間は異なる)の研修期間に分かれている。臨床病理検討会(CPC)については、兵庫医科大学病院にて実施する。

研修環境について

在籍指導医(2020年度時点)
合計 286名

主な出身大学
京都大学, 大阪大学, 大阪医科薬科大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, その他

在籍初期研修医(2020年度時点)
合計 114名

卒後1年次の初期研修医数
59名(男性 28名:女性 31名)
主な出身大学
岩手医科大学, 金沢医科大学, 愛知医科大学, 藤田医科大学, 和歌山県立医科大学, 大阪医科薬科大学, 近畿大学, 関西医科大学, 兵庫医科大学, 川崎医科大学, 徳島大学, 広島大学, 鳥取大学, 福岡大学, その他

卒後2年次の初期研修医数
55名(男性 39名:女性 16名)
主な出身大学
帝京大学, 滋賀医科大学, 大阪医科薬科大学, 近畿大学, 関西医科大学, 兵庫医科大学, 川崎医科大学, 金沢医科大学, 藤田医科大学, 大阪大学, 岡山大学, その他

在籍専攻医・後期研修医(2017年度時点)
合計 138名(男性 85名:女性 53名)

主な出身大学
帝京大学, 金沢医科大学, 藤田医科大学, 三重大学, 大阪医科薬科大学, 近畿大学, 関西医科大学, 兵庫医科大学, 鳥取大学, 島根大学, 川崎医科大学, 香川大学, 愛媛大学, 高知大学, 福岡大学, その他

当直体制
対応医師数
研修医 1名、研修医以外の当直医 1名
開始時期
1年目の4月から開始

当直時は上級医が1名つき、研修医は副直として勤務する
カンファレンスについて
ローテイト先の診療科により随時開催
協力型施設
兵庫医科大学ささやま医療センター、尼崎中央病院、宝塚市立病院、市立川西病院、ベリタス病院、西宮市立中央病院、関西労災病院、柏原赤十字病院、公立八鹿病院、明和病院、協立病院、公立宍粟総合病院、市立芦屋病院、姫路医療センター、高砂西部病院、西脇市立西脇病院、神戸アドベンチスト病院、製鉄記念広畑病院、西宮渡辺病院、西宮渡辺心臓・血管センター、兵庫医科大学ささやま老人保健施設、西宮市立介護老人保健施設 すこやかケア西宮、医療法人星晶会 いたみバラ診療所、山田産婦人科、宮本クリニック、土田医院、西宮市保健所
研修修了後の進路
当院のレジデント(後期臨床研修医)、大学院進学、他院の後期臨床研修医
関連大学医局
兵庫医科大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 300,000円/年収 3,600,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 300,000円/年収 3,600,000円

<給与>
1年次:別途宿日直手当あり
2年次:別途宿日直手当あり
<賞与>
なし
医師賠償責任保険
個人加入
宿舎・住宅
なし
ただし、兵庫医科大学ささやま医療センター15戸あり
社会保険
日本私立学校振興・共済事業団加入(健康保険、年金等)、労働災害保険、雇用保険あり
福利厚生
有給休暇 1年目10日、2年目11日、産前産後休暇、定期健康診断実施
学会補助
あり

研修先の診療科にて補助あり
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

当直料
1年次 10,000円/回
2年次 10,000円/回

休日・有給
有給休暇 1年目10日、2年目11日、産前産後休暇、その他特別休暇(慶弔等)

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直見学:あり
見学時交通費補助:なし

病院見学については随時実施しておりますので、応募連絡先までお問合せください。
試験・採用
試験日程
2021年7月22日(木・祝)、7月23日(金・祝)のいずれか1日
※試験日につきましては、当方にて調整のうえ受験票郵送時にお知らせいたします。
採用予定人数
57名

■選考方法:小論文、面接、(学業成績)
昨年度の受験者数
144名
応募関連
応募書類
次の応募書類を提出する。(1)応募申込書1通(所定)、(2)受験票及び名票1通(所定)(3)成績証明書1通(他大学出身者のみ提出)、(4)返信用封筒(長3号、82円切手貼付のもの)

応募締切
2021年6月30日(水)16:45
応募連絡先
病院事務部管理課 卒後臨床研修係
TEL:0798-45-6830
E-mailsotugo@hyo-med.ac.jp

更新日:2021/09/24

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください36件プログラムが登録されています
後期研修プログラム
後期研修プログラム
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら