1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 川崎医科大学附属病院 川崎医科大学附属病院初期研修プログラム~自分の理想の医師像を目指して~
川崎医科大学附属病院

大学病院

川崎医科大学附属病院

かわさきいかだいがくふぞくびょういん

レジナビBook臨床研修版

川崎医科大学附属病院初期研修プログラム~自分の理想の医師像を目指して~

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2021/12/28

教育セミナー
研修医主体のスキルアップセミナー
研修医宿舎

病院の早見表はこちら!

  • 初期研修医(2021年度時点)

    61名

    卒後1年次 27名

    卒後2年次 34名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 230,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 230,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 3回/月
    2年次 4回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    要望にあわせ随時(土日祝日を除く)

  • 採用予定人数

    39名

  • 昨年度の受験者数

    80名

  • 試験日程

    8月初旬

この研修プログラムの特徴

本院は高度先進医療を展開する大学病院ならではの高い専門性を有しながら、臨床重視の一般病院と同様、地域に密着したプライマリ・ケアと救急医療を活発に行っている。
将来の志向を重視し2つのプログラム(初期研修基本プログラム、小児科・産婦人科研修プログラム)を用意している。いずれも自由度の高いプログラム構成となっている。
良き臨床医の育成が基本理念であり、特徴は次のとおりである。
(1)疾患が豊富で多彩な症例を幅広く経験可能
(2)高度な専門性を追求し、高い指導能力を有した数多くの上級医・指導医
(3)開院以来40年にわたるスーパーローテート方式による卒後研修の実績
(4)系統的かつ全科的、科横断的な共通教育プログラム
(5)恵まれた研修環境
(6)海外短期研修が可能
(7)後期研修(最長6年間)で多彩なキャリア支援が可能

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://www.kawasaki-m.ac.jp/hospital/

こだわりポイント

  • 症例数が多い

  • 手技に積極的

  • 指導体制が充実

    指導医は出身大学、出身地も様々で、全国から集まってきた各分野の専門家です。どの科でも全国トップレベルの専門医たちが指導にあたるので、研修医は興味のある分野について多方面からの指導が受けられます。

  • 救急充実

    高度救命救急センターは、昭和54年に岡山県内における重症救急患者の収容・治療の中心的施設として、国・県・大学が一体となって県下で初めて開設された救命救急センターが本体となり、平成6年に開設されました。

初期研修基本プログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科(24週)救急(麻酔科4週を含んでも可)(12週)精神科(4週)選択必修(外・産・精から選択)
2年次地域医療小児科選択科目
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科(24週)

救急(麻酔科4週を含んでも可)(12週)

精神科(4週)

選択必修(外・産・精から選択)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

小児科

選択科目

スケジュールを

*ローテーションは順不同。

小児科・産婦人科研修プログラム

研修環境について

在籍指導医
主な出身大学
岡山大学, 川崎医科大学, 愛知医科大学

在籍初期研修医(2021年度時点)
合計 61名

卒後1年次の初期研修医数
27名(男性 21名:女性 6名)
主な出身大学
川崎医科大学

卒後2年次の初期研修医数
34名(男性 23名:女性 11名)
主な出身大学
川崎医科大学

在籍専攻医・後期研修医(2021年度時点)
合計 192名(男性 126名:女性 66名)

主な出身大学
川崎医科大学, 日本大学, 岡山大学, 徳島大学, 東京大学, 信州大学, 久留米大学, 産業医科大学, 帝京大学

当直体制
対応医師数
研修医 3名、研修医以外の当直医 8名
開始時期
4月

対応医師数:救急当直の場合
カンファレンスについて
共通教育プログラム:モーニングケースカンファレンス(毎週火曜日)、レジデントセミナー(毎月第1・3水曜日)
協力型施設
川﨑医科大学総合医療センター、岡山中央病院、倉敷成人病センター、慈圭病院、万成病院、国立岡山医療センター、重井医学研究所附属病院、水島中央病院、金光病院、玉島中央病院、金田病院、さとう記念病院、勝山病院、公立みつぎ総合病院、赤穂中央病院、高梁中央病院、倉敷第一病院、笠岡第一病院、落合病院、矢掛町国民健康保険病院、寺岡記念病院、津山中央病院、岡山済生会総合病院、奈義ファミリークリニック、国立保健医療科学院、岡山県赤十字血液センター、倉敷市保健所、他。
研修修了後の進路
シニアレジデントとして最長6年間の後期研修を継続することが可能
関連大学医局
近畿大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, その他

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 230,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 230,000円

<給与>
1年次:日当直手当別途実績により支給
2年次:日当直手当別途実績により支給
<賞与>
1年次:0円(賞与は給与に含まれる)
2年次:0円(賞与は給与に含まれる)
医師賠償責任保険
採用時に加入(病院加入の保険会社を推奨)
宿舎・住宅
あり
住宅補助 0円/月
宿舎 15,000円/月

社会保険
日本私立学校振興・共済事業団に加入。雇用保険、労災保険適用あり。
福利厚生
互助会制度(クラブ活動、各種行事、慶弔及び見舞金の贈呈)、厚生施設(総合グラウンド、総合体育館、テニスコート、室内温水プール等各種スポーツ施設を完備。図書館、資料館等も自由に利用でき、教養を高めることも可能)
学会補助
あり
当直回数
1年次 3回/月
2年次 4回/月

当直料
1年次 10,000円/回
2年次 10,000円/回

休日・有給
4週6休制
有給休暇は卒後1年次10日、卒後2年次12日(1年次の未使用分は翌年度にのみ繰越可)

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
要望にあわせ随時(土日祝日を除く)
見学時交通費補助:あり

片道分の交通費補助あり
試験・採用
試験日程
8月初旬
選考方法
面接、小論文、その他
採用予定人数
39名

その他:書類審査、YG性格検査
昨年度の受験者数
80名
応募関連
応募書類
所定の願書、履歴書(上半身カラー写真3cm×4cmを貼付)、卒業見込証明書、成績証明書を添付のこと。

応募締切
7月中旬
応募連絡先
学校法人川崎学園事務局人事課
TEL:086-464-1104
E-mailjinji@med.kawasaki-m.ac.jp

医学生の方へメッセージ

川崎医科大付属病院での研修、いかがですか? ~他大学出身者がお勧めします~

  • 出身大学:金沢医科大学

このHPを見て下さっている多くの学生さんは、どこで初期研修を行うか迷って、悩んでいる方が多いと思います。研修先は市中病院の方が早く成長するらしい…?でも全科充実の大学病院の方が…むしろどっちも譲れないからタスキ掛け? 私も6年の夏ギリギリまで、いくつかの研修病院の見学に行き、大学病院もしくは市中病院で研修するのか非常に迷ったのを思い出します。当初は他大学卒ということもあり、出身大学や地元の市中病院での研修も考えていました。迷った末の選択でしたが、今では当院で研修をしたことが正解だったと思っています。
当院はドクターヘリを有する三次救急病院でありながら市中病院の性格を併せ持つため、救急当直ではwalk inで来られる一次、二次救急症例の診察・診断・治療まで上級医に親身に教えて頂きながらトレーニングできます。common diseaseを学ぶ絶好の機会といえます。時には心筋梗塞や脳梗塞などクリティカルな疾患が隠れており、それらの初期対応を行うこともありますが、専門診療科のバックアップ体制もきちんとしているため、本当の意味で充実し、安心した研修が行えるといえます。
開院当初からローテート方式による臨床研修を実施してきたことや、当院出身の先生方が多いため、屋根瓦式の指導体制が確立しています。組織としての研修医向けの教育プログラムも充実しており、病院全体として若手臨床医を育てようとする雰囲気が強く感じられます。具体的にはモーニングカンファレンス(:研修医による症例発表、検討会)、レジデントセミナー(:専門科の講師による臨床に役立つ講義)、スキルアップセミナー(:研修医主体で運営、専門科医師からの手技指導)などが開催されています。学ぶ機会はとても沢山あり、自分の思い次第で更に充実した研修を行えます。また研修にはやはり環境も大切です。和気藹々としながら切磋琢磨し合う同期や、厳しくも熱心に御指導くださる上級医の先生方、レベルの高いコメディカルの皆さん、綺麗な当直室や院内カフェ、高島屋などの施設も充実しています。また、晴れの国・岡山はとても気候がよく、倉敷は風情ある街並み、美味しい食べ物など魅力満載でとても過ごし易いので、仕事以外の面で大きく苦労することはありません。
私事ですが初期研修ローテート中に同病院・眼科への入局を決めました。今年度4月から眼科医としてスタートを切り始め、嬉しく思うと同時に身の引き締まる思いで日々の診療を行っています。皆さんもきっと当院での研修中にこの医局で、この先生方の下で専門科として学び、働きたいと思う指導医に出会えると思います。
色々な選択枝があって迷うと思いますが、必ず有意義な初期研修ができると思います。
当大学出身の方はもちろん、他大学出身の方も是非、川崎医科大学付属病院での初期研修、いかがですか?

プログラム名を選択してください40件プログラムが登録されています
後期研修プログラム
後期研修プログラム
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら