公立大学法人福島県立医科大学附属病院
  • 大学病院

公立大学法人福島県立医科大学附属病院

ふくしまけんりついかだいがくふぞくびょういん

画像 見学体験記 3件

【新専門医制度】福島県立医科大学 整形外科専門研修プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2020年度時点)
55名
在籍研修医数
(2020年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
1名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 261,800円/年収 -円
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
採用予定人数 7名
試験応募締切日
2020年12月末日
試験日程
願書受理後にプログラム責任者より面接日の連絡を行う。

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:整形外科

基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
大原綜合病院、福島赤十字病院、南東北福島病院、公立藤田総合病院、星総合病院、一般財団法人脳神経疾患研究所総合南東北病院、福島県総合療育センター、寿泉堂綜合病院、白河厚生総合病院、福島県立医科大学会津医療センター附属病院、有隣病院、会津中央病院、坂下厚生総合病院、松村総合病院、いわき市医療センター、塙厚生病院、公立岩瀬病院、社会医療法人将道会南東北病院、舟山病院、竹田綜合病院、総合南東北病院外傷センター

この研修プログラムの特徴

 福島県立医科大学整形外科学講座の専門研修プログラムでは、患者の生活や背景に対応し(NBM; Narrative Based Medicine)、科学的根拠に基づいた(EBM; Evidence Based Medicine)医療を実践できる整形外科専門医の育成を目指しています。
 基幹施設である大学附属病院では11の専門領域(脊椎、骨軟部腫瘍、肩関節、スポーツ、手外科・再建、麻痺・末梢神経、股関節、膝関節、足の外科、リウマチ、小児整形)の診療と研究を行っており、1年間の研修で、専門的な診療と臨床研究に深く関わりを持つことができます。連携施設には、脊椎脊髄外科、関節外科、スポーツ医学、外傷・救急医療、小児整形など特色をもった約20の施設があり、機能的なローテーションにより、プライマリケアから最先端医療まで深く学ぶことができます。連携施設では、非常に多くの手術症例数を経験することができ、専門知識だけでなく、技術を伴った人材を育成します。
 本研修プログラムの在籍指導医や専攻医には、福島県立医科大学出身の医師だけでなく、他大学出身の医師も多く在籍しており、力を合わせて日々の診療にあたっています。
 福島県は北海道、岩手に次いで日本で3番目に大きい県です。各地域の文化や食材など、生活する上でも様々な魅力があります。
 是非一度、病院見学にいらして、我々の講座の雰囲気や医師の姿を見て、皆様ご自身の目指す将来像と比較してみてください。ご連絡を心よりお待ちしております。

URL

研修環境について

責任者
紺野 慎一・整形外科部長
責任者の出身大学
自治医科大学
当科平均外来患者数
101.0名/日
当科平均入院患者数
54.0名/日
在籍指導医
(2020年度時点)
55名

専攻医・後期研修医
(2020年度時点)
合計 11名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
1名 (男性 -名:女性 1名)

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
3名 (男性 3名:女性 -名)

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
7名 (男性 6名:女性 1名)

卒後6年次の専攻医・後期研修医 6名(男性6名)
研修後の進路
大学附属病院の助手、または関連病院で勤務医として勤務し、さらに高度な知識と経験を有するサブスペシャリティーの資格(手外科専門医、脊椎脊髄病専門医、骨軟部腫瘍認定医)を取得するための研鑽を継続することができます。
留学の可能性
あり
海外の関連施設
スウェーデン(University of Gothenburg)、スイス(Swiss Federal Institute of Technology Zurich)、アメリカ(University of California San Diego)、イギリス(Royal Orthopaedic Hospital)など

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 261,800円/年収 -円
卒後4年次(月給/年収)
月給 261,800円/年収 -円
卒後5年次(月給/年収)
月給 261,800円/年収 -円

追加で関連施設への診療応援により追加の収入があります。
医師賠償責任保険
病院で加入。個人加入は任意
宿舎・住宅
なし

社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険
当直料
21,000円/回

【院内研修時】21,000円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
見学時交通費補助:あり

事前に電話かメールでお申込みください。日程調整して御連絡します。
試験・採用
試験日程
願書受理後にプログラム責任者より面接日の連絡を行う。
選考方法
面接
採用予定人数
7名

プログラム責任者等の面接後、プログラム研修管理委員会が合否の審査を行う。
採用予定:7名
昨年度(旧制度)の受験者数
1名

応募関連
応募締切
2020年12月末日
応募連絡先
医療人育成・支援センター
TEL:024-547-1047
E-mail:CMECD@fmu.ac.jp

研修医の方へメッセージ

福島で研修しませんか?
専攻医/整形外科長島 智春 出身大学 : 福島県立医科大学
写真
 学生の頃から外科系に進みたいと思っており、初期研修中は興味のある外科系の科を中心にローテートしました。
腹腔鏡手術やロボット支援手術にも魅力を感じましたが、悩み抜いた結果マイクロサージャリーに一番興味があることに気付き、また、先生方が最も輝いて見えたため整形外科を選びました。
 一般的な整形外科の治療・対処法を身につけ、大学病院ではより専門的・高度な治療を学びたいと思っております。重度外傷に触れる機会も多いので、救急的な知識も身に付けたいです。
 好きになった福島に恩返しができるように、また、医学の道を志したときの初心を忘れることのないように、これからも精進して参りたいです。
公立大学法人福島県立医科大学附属病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印