公立大学法人福島県立医科大学附属病院
  • 大学病院

公立大学法人福島県立医科大学附属病院

ふくしまけんりついかだいがくふぞくびょういん

画像 見学体験記 3件

【新専門医制度】福島県立医科大学 皮膚科専門医研修プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印
Image thumb 3d9e996dab7d23ec4a53
皮膚科手術風景
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(-年度時点)
6名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 261,800円/年収 -円
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
採用予定人数 55名
試験応募締切日
2019年12月頃(予定)
試験日程
願書が届き次第にコースディレクターより面接日を通知し随時実施

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:皮膚科

基幹施設/連携施設
基幹施設
基幹施設: 公立大学法人福島県立医科大学附属病院

この研修プログラムの特徴

皮膚疾患は急性疾患、慢性疾患、炎症性疾患、感染症、皮膚腫瘍、外傷性疾患など非常に多岐にわたるが、それらの疾患について専門的な知識および十分な実践経験を積むことを目的とする。

URL

研修環境について

責任者
山本 俊幸
責任者の出身大学
東京医科歯科大学
当科平均外来患者数
40.0名/日
当科平均入院患者数
13.7名/日
在籍指導医
(-年度時点)
6名

89名 各科とも専門性の高い研修を行っている
専攻医・後期研修医
(-年度時点)
合計 0名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

H21登録 0名/H22登録 4名/H23登録 1名/H24登録 1名
研修後の進路
当院または県内病院に勤務。大学院生として研究を継続。等
留学の可能性
あり

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 261,800円/年収 -円
卒後4年次(月給/年収)
月給 261,800円/年収 -円
卒後5年次(月給/年収)
月給 261,800円/年収 -円

医師賠償責任保険
病院で加入、個人は任意加入
宿舎・住宅
なし

社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険
当直料
【院内研修時】20,000円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時

見学日時の調整をしますので事前に電話かメールでお申込みください。
試験・採用
試験日程
願書が届き次第にコースディレクターより面接日を通知し随時実施
採用予定人数
55名

コースディレクター等による選考面接後、後期研修管理委員会において合否を審査する。
採用予定:55名(全てのコースを合わせて)
昨年度(旧制度)の受験者数
-名

41名(全てのコースを合わせて)
応募関連
応募締切
2019年12月頃(予定)
応募連絡先
医療人育成・支援センター
TEL:024-547-1074
E-mail:CMECD@fmu.ac.jp

研修医の方へメッセージ

皮膚科専門医を目指して
専攻医/皮膚科大橋 威信 出身大学 : 昭和大学
当院を選んだ一番の理由としては、自分が生まれ育った地元に帰ってきて福島の医療に貢献したいと思ったからです。福島県は医師が不足している地域であり、研修医であっても一人の大切な人材として様々な役割を担うことができます。一人前になるには長い歳月が必要ですが、そのための症例を早い段階から多く経験できることは福島県の特徴であり、魅力であると感じています。皮膚科は数え切れないほど多くの疾患数がありますが、そのほとんどの疾患を診断から治療までを自科で完結することができます。病理の読詠から生検や手術の手技まで幅広い分野を学べ、それでいて各疾患について専門性が高いため、生涯を通じて学習し日々精進できる科だと思います。当院の皮膚科はいつも笑いの絶えない明るい医局です。出身大異なる私もすぐに馴染むことができました。後期研修先に迷われている方がいましたら、是非一度見学に来てみることをお勧めします。
公立大学法人福島県立医科大学附属病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印