1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 熊本大学病院 熊本大学病院群卒後臨床研修プログラム
熊本大学病院

大学病院

熊本大学病院

くまもとだいがくびょういん

熊本大学病院群卒後臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2022/07/01

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2022年度時点)

    145名

  • 初期研修医(2022年度時点)

    24名

    卒後1年次 7名

    卒後2年次 17名

  • 給与

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 0回/月
    2年次 0回/月

    熊本大学病院での当直はなし。ただし、協力施設での研修時は研修先の規定による。

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    総合臨床研修センターHPにて確認ください。

  • 試験日程

    例年7月~8月頃

この研修プログラムの特徴

○個々のニーズに応えるプログラム
 熊本大学病院群プログラムでは、県内外の多数の医療機関と協力し、3年目の専門医プログラムにつながる連携を充実させています。令和4年度(2022年度)新設の「自由設計コース」では、従来のコースから、より自由度の高いコース設計を可能とし、個々の目的・ニーズに応じたコース設計が可能となっています。大学病院と市中研修病院をともに研修できる、たすきがけシステムを基盤として、診療内容・経験値・医療連携の幅を拡げることが可能です。また、総合診療・地域医療特化コースや小児・産婦人科特化コースといった特徴あるコースを設けています。

◯将来のキャリア形成につながるプログラム
 初期臨床研修で将来の目的を見つけ探求心を持つことが、医師としてのキャリア形成にはとても重要です。九州出身者を中心に多くの研修が研鑽し、初期臨床研修を通じて3年目の進路を見出しています。「自由設計コース」では、必修分野・項目の修了後は、個々の専攻や方向性に直結した研修内容を選択することも可能です。初期臨床研修から専門研修へのつながりもスムーズな熊本大学病院群プログラムで視野を広げ、将来につながる研修を目指してください。

研修病院タイプ
基幹型

こだわりポイント

  • 特徴あるプログラム

  • 指導体制が充実

  • 施設設備が充実

  • on off がハッキリ

熊本大学病院群卒後臨床研修プログラム自由設計コース

個々の目的・ニーズに応じたコース設計ができます。大学病院と市中研修病院をともに研修できる、たすきがけシステムを基盤として、診療内容・経験値・医療連携の幅を拡げることが可能です。

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次熊大病院【必修】内科(8週)熊大病院【必修】小児科(4週)熊大病院【必修】産科・婦人科(4週)熊大病院【必修】内科(4週)熊大病院【選択】(4週)熊大病院【必修】神経精神科(4週)熊大病院【選択】(4週)熊大病院【必修】外科(4週)熊大病院【選択】(4週)県内A病院【必修】内科(8週)
2年次県内A病院【必修】救急部門(8週)県内A病院【必修】麻酔科(4週)熊大病院【必修】内科(4週)県内B病院【必修】地域医療研修(4週)県外C病院【選択】救急部門(16週)熊大病院【選択】(4週)熊大病院【選択】(4週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

熊大病院【必修】内科(8週)

熊大病院【必修】小児科(4週)

熊大病院【必修】産科・婦人科(4週)

熊大病院【必修】内科(4週)

熊大病院【選択】(4週)

熊大病院【必修】神経精神科(4週)

熊大病院【選択】(4週)

熊大病院【必修】外科(4週)

熊大病院【選択】(4週)

県内A病院【必修】内科(8週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

県内A病院【必修】救急部門(8週)

県内A病院【必修】麻酔科(4週)

熊大病院【必修】内科(4週)

県内B病院【必修】地域医療研修(4週)

県外C病院【選択】救急部門(16週)

熊大病院【選択】(4週)

熊大病院【選択】(4週)

スケジュールを

救急研修を重点的に実施することもできます。複数の施設で救急研修が可能です。

熊本大学病院群卒後臨床研修プログラム総合診療・地域医療特化コース地域医療

総合診療・地域医療に特化したコースです。

熊本大学病院群卒後臨床研修プログラム小児科・産婦人科特化コース小児科・産婦人科

小児科・産婦人科に特化したコースです。

研修環境について

在籍指導医(2022年度時点)
合計 145名

在籍初期研修医(2022年度時点)
合計 24名

卒後1年次の初期研修医数
7名(男性 3名:女性 4名)
主な出身大学
自治医科大学, 福岡大学, 熊本大学

卒後2年次の初期研修医数
17名(男性 8名:女性 9名)
主な出身大学
自治医科大学, 帝京大学, 東京医科大学, 愛知医科大学, 佐賀大学, 熊本大学, 宮崎大学

当直体制
日当直なし
協力型施設
熊本県内をはじめ九州・山口各県の70を超える施設での研修が可能です。詳細はHPにて

給与・処遇について

給与
⽉額 約300,000円(⽇給9,075円+臨床研修必修化⼿当 ⽇額5,500円)
※上記額から、雇⽤保険料、社会保険料及び所得税が控除される。
※臨床研修必修化⼿当は、臨床研修に従事した⽇1⽇につき⽀給される。
※令和5年度プログラムより、協⼒型臨床研修病院・研修協⼒施設で研修中(研修期間が3ヶ⽉以上の場合)は、研修先の規定
 による給与が⽀払われる。
医師賠償責任保険
熊本大学病院にて加入
宿舎・住宅
なし
住居⼿当(令和4年7⽉より⽀給開始)
社会保険
医療保険:全国健康保険協会管掌健康保険
年金保険:厚生年金保険
労働者災害補償保険:適用有
雇用保険:適用有
学会補助
なし
当直回数
1年次 0回/月
2年次 0回/月

熊本大学病院での当直はなし。ただし、協力施設での研修時は研修先の規定による。
休日・有給
6か月の継続勤務の後、引き続く1年間に10日の年次有給休暇を付与
(その他、忌引き、産休等有り)

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
総合臨床研修センターHPにて確認ください。
試験・採用
試験日程
例年7月~8月頃
選考方法
面接、その他
応募関連
応募書類
・願書
・成績証明書
・返信用封筒
・外国の医学校を卒業し、又は外国において医師免許を得た者にあっては、厚生労働大臣より医師国家試験受験資格認定を受けた者、又は医師国家試験予備試験に合格し、1年以上の実地修練を経た者であることを証明する書類

応募連絡先
熊本大学病院総合臨床研修センター (事務局:総務課 卒後教育担当)
TEL:096-373-5689/5994(直通)
E-mailiys-kensyu@jimu.kumamoto-u.ac.jp

医学生の方へメッセージ

熊本大学病院群卒後臨床研修プログラム、変わります!

  • 総合臨床研修センター副センター長 柿添 豊

本院では令和4年度より自由設計コースを新設し、皆様のニーズに合わせた自由度の高い研修プログラムを組むことが可能となりました。大学病院と地域医療研修先施設に加えて、最大3箇所まで協力型研修病院・施設での研修を行うことができます。
医学生の皆様からは救急研修を重視する声が多いですが、例に示している通り、複数の特徴・規模の異なる協力型病院で救急研修を行うことも可能です。さらに大学病院でも希望者に対して準夜帯の救急研修を開始し、参加した研修医から好評です。

皆様の充実した研修を行いたいという希望に応えるため、熊本大学病院群卒後臨床研修プログラムはよりよいものに変わります!
ぜひ、見学に来てください。また、レジナビRoomでもお待ちしてしてます!

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら