手稲渓仁会病院
  • 市中病院

手稲渓仁会病院

ていねけいじんかいびょういん

画像 見学体験記 6件

(旧制度)手稲渓仁会病院 循環器内科後期研修プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(-年度時点)
5名
在籍研修医数
(-年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
1名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 500,000円/年収 -円
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時受付中
試験応募締切日
随時受付中
試験日程
随時実施いたします

この研修プログラムの特徴

 当科は救急患者の入院数が多く、且つ、殆ど全ての循環器疾患を診察する機会に恵まれている。さらに、インターベンション(冠動脈、末梢動脈、大動脈弁、肥大型閉塞性心筋症に対する)、頻拍症、心房細動に対するカテーテルアブレーション、ペースメーカー(ICD、CRTを含む)植え込み、心血管エコー(経食道エコーを含む)、負荷検査などに加え、IABPやPCPSの留置、心嚢穿刺など、あらゆる循環器の基本的手技・治療を専門の認定指導医のもとに、多数例を自ら施行しながら、学ぶことが出来る。また、病棟管理は専門スタッフの指導のもと、当院研修医とともに学び、外来診療も継続して行うことで、循環器医として必要な全ての検査・治療・疾患を経験し、臨床医としての基礎を作ることが出来る理想的な環境にある。

URL

■ こだわりポイント

  • 積極的に手技ができる
  • 指導体制が充実
  • on off がハッキリ
  • いろんな大学から集まる

心カテカンファレンス
心カテカンファレンス
心カテカンファレンス
心カテカンファレンス
心カテカンファレンス
午前
心カテ検査・治療
ペースメーカーICD
カテ^テルアブレーション
心カテ検査・治療
外来診療
担当患者診療、学会・講演会参も
担当患者診療
学会、講演会参加
オンコール、日当直など
午後
心カテ検査・治療
心カテ検査・治療
運動負荷試験
心カテ検査・治療
外来診療
夕方
担当患者診療、日当直など
担当患者診療、日当直など
入院カンファレンス、抄読会
担当患者診療、日当直など
担当患者診療、日当直など

研修環境について

責任者
循環器内科主任部長 廣上 貢
責任者の出身大学
北海道大学
当科病床数
50床
当科医師数
16.0名
当科平均外来患者数
67.0名/日
当科平均入院患者数
28.0名/日
在籍指導医
(-年度時点)
5名

専攻医・後期研修医
(-年度時点)
合計 3名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
1名 (男性 1名:女性 -名)

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
1名 (男性 1名:女性 -名)

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
1名 (男性 1名:女性 -名)

入力フォーマットの関係上、卒後6年次の後期研修医数を卒後5年次に入力しています。
よって、当院の後期研修医は、卒後3年次1名、卒後4年次1名、卒後6年次1名です。
カンファレンスについて
新患カンファレンス・シネアンギオ読影・抄読会 毎週水曜日 18:30~
カテカンファレンス 月・火・木・金曜日 8:00~
心エコーカンファレンス 毎週火曜日 18:00~(生理検査室)
循環器内科・心臓血管外科合同カンファレンス 毎週木曜日 8:15~
研修後の進路
同院スタッフ、大学医局入局、他病院スタッフ。
関連施設
手稲渓仁会クリニック、手稲家庭医療クリニック
関連大学医局
北海道大学、札幌医科大学、旭川医科大学
留学の可能性
あり

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 500,000円/年収 -円

■当直手当等は別途支給
■賞与:なし
■4年次以降は院内規定による
宿舎・住宅
近隣の物件を斡旋

社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険 加入
福利厚生
健康診断(年2回)
学会補助
あり

年間200,000円まで
当直回数
心臓センター当直 4-5回/月2年次以降はPCI待機 4-5回/月
当直料
8,000~23,000円

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時受付中

試験・採用
試験日程
随時実施いたします
選考方法
面接

採用予定:若干名
応募関連
応募書類
①履歴書(当院指定様式) ②臨床研修修了証書(コピー)または修了見込証明書 ③医師免許証(コピー) ④可能であれば研修評価表

応募締切
随時受付中
応募連絡先
臨床研修委員会事務局:雨池 志穂
TEL:011-681-8111
E-mail:amaike-shi@keijinkai.or.jp

研修医の方へメッセージ

後期研修プログラムの特徴
循環器内科 主任部長/循環器疾患(虚血性心疾患、心筋症、心不全、弁膜症)廣上 貢 出身大学 : 北海道大学
当科は心臓血管外科、腎臓内科、救急部、総合内科と協力して活動しています。心臓リハビリテーションも稼働中です。循環器疾患と検査・治療のほとんど全てにわたり指導者の下で経験が積めます。手技も高いレベルでの研修と充分な患者数を確保しているので3年間で一人前の循環器内科医になることができます。また、循環器専門医取得を全員に義務化しています。救急患者を多く受け入れつつ、常に患者に寄り添う医療を目指し、努力しています。

この病院の見学体験記みんなの見学体験記

もっと見るarrow
手稲渓仁会病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印