1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 北播磨総合医療センター 北播磨総合医療センター内科専門研修プログラム
北播磨総合医療センター

市中病院

北播磨総合医療センター

きたはりまそうごういりょうせんたー

北播磨総合医療センター内科専門研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2021/07/09

病院全景
ER 初療室
血管造影室
病室

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2018年度時点)

    64名

  • 在籍研修医数(2018年度時点)

    27名

    卒後3年次 9名

    卒後4年次 8名

    卒後5年次 10名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    月給 561,125円/年収 8,400,000円

    卒後4年次(月給/年収)
    月給 589,125円/年収 8,800,000円

    卒後5年次(月給/年収)
    月給 614,250円/年収 9,200,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    3回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    10人

  • 試験応募締切日

    日本専門医機構のスケジュールに準ずる

  • 試験日程

    随時

専門研修・サブスペシャルティ

診察科内科
基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
高砂市民病院神戸大学医学部附属病院市立加西病院西脇市立西脇病院兵庫県立淡路医療センター兵庫県立加古川医療センター神戸市立西神戸医療センター地方独立行政法人加古川市民病院機構 加古川中央市民病院、兵庫県立がんセンター、三木山陽病院
サブスペシャルティ
消化器、循環器、内分泌、代謝、腎臓、呼吸器、血液、神経、アレルギー、膠原病

この研修プログラムの特徴

初期研修を修了した医師が、専門医資格を有する指導医の下で、専門的知識や技能を身につけ、専門医資格を取得することを目的とします。特に内科・外科などの主要な分野については、基本的診療領域の専門医資格を取得後、円滑に専門研修にうつり、各subspecialty専門医資格が取得できるよう柔軟なプログラムを提供します。経験豊富な多数の専門医による指導体制、豊富な症例、充実した医療設備の下で、病院をあげて皆様のキャリアパス形成をサポートする体制を構築していきます。

こだわりポイント

  • 症例数が多い

  • 積極的に手技ができる

  • 施設設備が充実

  • 産休育休取得者あり

回診症例プレゼンテーション回診抄読会回診
午前病棟外来病棟病棟腹部エコー
午後病棟外来外来病棟症例検討会
夕方回診回診回診回診ミニレクチャー回診
 午前午後夕方
回診病棟病棟回診
症例プレゼンテーション外来外来回診
回診病棟外来回診
抄読会病棟病棟回診
回診腹部エコー症例検討会ミニレクチャー回診

研修環境について

責任者
副院長兼総合内科、老年内科総括部長 安友 佳朗
当科病床数
450床
当科平均外来患者数
927.0名/日
当科平均入院患者数
391.0名/日
在籍指導医(2018年度時点)
64名

専攻医・後期研修医(2018年度時点)
合計 27名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
9名(男性 7名:女性 2名)
主な出身大学
北海道大学, 山梨大学, 金沢医科大学, 三重大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 徳島大学, 佐賀大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
8名(男性 6名:女性 2名)
主な出身大学
大阪市立大学, 関西医科大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 香川大学, 産業医科大学

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
10名(男性 7名:女性 3名)
主な出身大学
山梨大学, 近畿大学, 神戸大学, 愛媛大学, 大分大学, 宮崎大学

カンファレンスについて
各科とも週1回ないし2回カンファレンスの実施
循環器内科と心臓血管外科の合同カンファレンスを週1回実施
消化器内科と外科(放射線科医師参加)の合同カンファレンスを週1回実施
研修修了後の進路
専攻期間3年間の修了後には、同センター医員として採用可。また、神戸大学大学院、そのほかへの進学、ほかの関連病院への推薦が可能。
関連施設
老年病専門医研修施設認定あり。
関連大学医局
神戸大学
留学の可能性
なし

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 561,125円/年収 8,400,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 589,125円/年収 8,800,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 614,250円/年収 9,200,000円

医師賠償責任保険
個人加入
宿舎・住宅
あり
住宅補助 28,000円/月
宿舎 27,000円/月

■住宅補助:最大28,000円/月
■宿舎:単身者のみ
社会保険
全国健康保険協会健康保険、厚生年金保険、労働者災害補償保険、雇用保険加入
福利厚生
健康診断:年2回
学会補助
あり

学会等参加に旅費等を支給(上限130,000円/年)
当直回数
3回/月

当直料
35,000円/回

休日・有給
年次有給休暇 20日(4月採用)、夏期休暇 5日、忌引等の休暇あり

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時

試験・採用
試験日程
随時
選考方法
面接、その他
採用予定人数
10人

■選考方法:書類、面接
昨年度の受験者数
十数名
応募関連
応募締切
日本専門医機構のスケジュールに準ずる
応募連絡先
北播磨総合医療センター 管理部経営管理課
TEL:0794-88-8800(代表)
E-maildrshien@kitahari-mc.jp

研修医の方へメッセージ

  • 指導医安友 佳朗

研修の成果をあげるには、十分な症例、充実した研修プログラム、熱心な指導医の存在、良好な研修環境など、すべてが揃っていることが必要です。しかし、実際に研修を始めてみないと、その病院の良さはわからないものです。単に施設が充実しているだけでは十分とは言えないでしょう。 当医療センターは、昨年開院した450床の病院ですが、最新の設備を備えているだけではなく、十分な経験と知識を持ち、熱意を持って指導する専門医が皆様をお待ちしています。 経験できる症例は十分にあります。できる限り、皆様の希望を取り入れ、積極的に診療にあたっていただきます。指導医と十分に議論して深く掘り下げて学び、症例発表も多数経験していただきます。研修を通して、皆様の求めるものを自分自身でつかむことが必要です。皆様の取り組み次第ですが、私達は皆様の臨床医としての成長を全面的に支援します。ぜひ、初期研修先に当院を選択してください。

この病院の見学体験記

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら