一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院
  • 市中病院

一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院

そうごうみなみとうほくびょういん

画像 見学体験記 2件

【新専門医制度】総合南東北病院 脳神経外科 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2020年度時点)
7名
在籍研修医数
(2020年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
2名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 625,000円/年収 7,500,000円
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時行っております
採用予定人数 5名
試験応募締切日
1次募集:令和2年11月16日(月)
2次募集:令和2年12月14日(月)
試験日程
応募開始:令和2年11月4日(水)~
面接:令和2年11月20日(金) 1次募集面接
   令和2年12月18日(金) 2次募集面接

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:脳神経外科

基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
公立大学法人福島県立医科大学附属病院医療法人財団 健貢会総合東京病院医療法人社団三成会 新百合ヶ丘総合病院、富永病院 

この研修プログラムの特徴

神経外科専門研修総合南東北病院プログラムは(一財)脳神経疾患研究所附属総合南東北病院を基幹施設とし、南東北グループ病院と富永病院を連携施設として構成されるプログラムである。大学研修プログラムにはない豊富な術者として症例数を通して脳神経外科領域の基本的・応用的かつ実践的臨床能力をもつ地域に根差した脳神経外科専門医を育成するプログラムである。年間手術件数は3,544件、腫瘍410件、血管障害1,114件、頭部外傷の開頭術54件である。基幹施設である総合南東北病院をはじめ連携施設は脳血管障害・頭部外傷など脳神経外科救急疾患に対応する地域中核病院である。脳神経外科専門医として最も求められる脳血管障害・頭部外傷の急性期診断・治療・手術治療および保存的治療が経験豊富な指導医のもとに多くの症例を経験できる。さらに併設される附属回復期リハビリ病院や介護老人保健施設との連携を通して地域医療の研修が経験できる。高い専門性を持ちかつ経済的に受け入れられる安価な医療・介護サービスを社会福祉士と共に個々の患者と向き合い生活設計を立てる研修を受ける環境が整備されている。
基幹施設である総合南東北病院は地域がん拠点病院であり、PET5台が整備され、ミニサイクロトロンが設置されているため悪性脳腫瘍に対してはメチオニンPET検査も随時施行できる。放射線治療装置としてIMRT・サイバーナイフ・陽子線が整備されている。さらにはBNCTによる再発悪性神経膠腫の治験も開始されている。これらの診断・治療装置を駆使して高次脳機能温存・脳神経機能温存を考慮した悪性脳腫瘍手術・頭蓋底手術治療を計画立案する研修ができるのが当プログラムの特徴の一つである。さらには脊髄・脊椎・末梢神経疾患の治療、脳動脈瘤や頸動脈狭窄などに対する血管内治療、三叉神経痛や顔面けいれんの診断治療を多く経験できるのも特徴である。
豊富な手術症例は手術前後に神経放射線科や神経内科との定期的なカンファレンスによりより検討される。毎年12月にプログラム連携施設が集まり年間の治療成果・研究成果発表する神経セミナーが開催され、連携施設間の交流をはかり診療レベルの向上を図っている。年度末毎に研修達成レベルを記載された研修記録帳で確認し、プログラム管理委員会で審査審議するとともに自己評価から不足する特殊領域である奇形・てんかんなどの手術経験を関連施設で随時行うように指導する。

URL

■ こだわりポイント

  • 症例数が多い
    症例数が豊富にあります!
  • 積極的に手技ができる
    優しく熱心な指導医の元、手技が経験できます。
  • 指導体制が充実
    優しく熱心な指導医があなたの研修をしっかりサポートします。
  • 施設設備が充実
    最先端の医療機器が導入されています。

■ 基幹施設での週間スケジュール

回診
回診
脳神経外科・神経放射線科合同カンファレンス
回診
全体合同カンファレンス
回診
脳神経外科・リハビリカンファレンス
回診
全体合同カンファレンス
回診
午前
外来
手術
外来
手術
外来
手術
外来
手術
外来
手術
外来
手術
午後
外来
手術
外来
手術
外来
手術
外来
手術
外来
手術
外来
手術
夕方
回診
回診
脳神経外科カンファレンス
回診
脳神経外科・神経内科・神経放射線科 合同カンファレンス
回診
脳神経外科カンファレンス
回診
回診

研修環境について

責任者
副院長 後藤 博美
責任者の出身大学
秋田大学
当科病床数
57床
当科医師数
13.0名
当科平均外来患者数
96.6名/日
当科平均入院患者数
70.2名/日
在籍指導医
(2020年度時点)
7名
主な出身大学 秋田大学,東北大学,福島県立医科大学

専攻医・後期研修医
(2020年度時点)
合計 6名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
2名 (男性 2名:女性 -名)

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
4名 (男性 2名:女性 2名)
主な出身大学東北大学,東京大学,近畿大学,長崎大学

カンファレンスについて
全科医師出席にて当院多目的ホールで抄読会・症例検討会を開催(毎週水曜日・金曜日午前7時55分~9時00分)/(週2回)
研修後の進路
終了後、改めて雇用契約を結び、さらに医員として入職が可能

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 625,000円/年収 7,500,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 708,400円/年収 8,500,800円
卒後5年次(月給/年収)
月給 791,800円/年収 9,501,600円

<連携施設等>勤務先の規程に準じます。
宿舎・住宅
あり

社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
福利厚生
保育所完備、各種提携企業優待割引、親睦会加入
学会補助
あり

必要と認められるものについては規程に準じて支給する
当直回数
科によって回数は異なります。
当直料
<当直・日直手当>当直手当:(平日)35,000円(土・日・祝日)45,000円 日直手当:(土・日・祝日)45,000円

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時行っております
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:あり

病院見学時の交通費については、当院の規程に基づき支給
試験・採用
試験日程
応募開始:令和2年11月4日(水)~
面接:令和2年11月20日(金) 1次募集面接
   令和2年12月18日(金) 2次募集面接
選考方法
面接
採用予定人数
5名

1次募集採用者:2名
昨年度(旧制度)の受験者数
4名

応募関連
応募書類
願書(当院専用様式)、履歴書、医師免許証写し、研修修了証明書(修了見込み証)

応募締切
1次募集:令和2年11月16日(月)
2次募集:令和2年12月14日(月)
応募連絡先
臨床研修担当
TEL:024-934-5415
E-mail:kensyu@mt.strins.or.jp
一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印