1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 社会医療法人 杏嶺会 一宮西病院 一宮西病院初期臨床研修プログラム
社会医療法人 杏嶺会 一宮西病院

市中病院

社会医療法人 杏嶺会 一宮西病院

いちのみやにしびょういん

一宮西病院初期臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2022/03/23

病院外観
消化器内科ローテート(経鼻内視鏡)
血管内治療
ドクターカー

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2020年度時点)

    67名

  • 初期研修医(2020年度時点)

    20名

    卒後1年次 10名

    卒後2年次 10名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 500,000円/年収 7,000,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 583,000円/年収 9,000,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 6回/月
    2年次 6回/月

    1年次・2年次:6回~7回/月(日直含)

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    10名

  • 昨年度の受験者数

    63名

  • 試験日程

    7月

この研修プログラムの特徴

一宮西病院の初期臨床研修プログラムは、医師臨床制度における指導ガイドラインに沿って、将来専門とする分野にかかわらず医学及び医療の果たすべき社会的役割を認識しつつ、地域医療における一般的な傷病や疾患の第一線の初期診療や1次救急における初期医療に従事し、それに引きつづく2次救急や入院時の急性期医療に速やかな対応ができ、入院から退院まで円満・円滑な患者・医師関係を築きながら退院指導ができるような医師になることを目標にしている。プログラムの運用は、1年次に救急部門3ヵ月(救急科、循環器内科)内科6ヵ月(呼吸器、消化器、内分泌糖尿病、神経)、外科3ヵ月(消化器外科、脳神経外科、整形外科、耳鼻咽喉科)、を研修し、2年次に小児科1ヵ月、精神科1ヵ月、産婦人科1ヵ月、地域医療1ヵ月、総合診療3ヵ月、さらに将来の専攻科目などを視野に入れて選択科3ヵ月の研修を行う。 また1年時、2年時を通して指導医のもとで月5~6回の研修医日直、当直に従事し、救急医療を経験しながら基本的診療能力を身につける。 他の特徴として、研修医10名に対し豊富な上級指導医体制のもと研修を受けられるのが特徴。また診療科の垣根なく熱心な指導を受けることができる。

こだわりポイント

  • 症例数が多い

    研修医同士が重ならないよう診療科をローテーションするため多くの症例を独占できます。

  • 手技に積極的

    指導医からマンツーマン指導が受けられるため多くの手技を学べます。

  • いろんな大学から集まる

    出身大学は様々です。

  • 救急充実

    年間約7500台の救急搬送を受け付けています。

一宮西病院初期臨床研修プログラム

各診療科を網羅した領域型のプログラムで一人ひとりの可能性を引き出す充実の2年間

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次オリエンテーション(4週)救急系(救急科・循環器内科)(12週)内科系(消化器内科・呼吸器内科)(8週)外科系(消化器外科・整形外科)(8週)神経系(脳神経内科・脳神経外科)(8週)気道系(麻酔科・耳鼻咽喉科)(8週)
2年次ダイバーシティー(小児科)(4週)ダイバーシティー(産婦人科)(4週)ダイバーシティー(精神科)(4週)在宅医療(地域医療)(4週)病棟管理(総合診療科)(12週)外来(一般外来)(4週)社会(リハビリ科)(4週)選択科(12週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

オリエンテーション(4週)

救急系(救急科・循環器内科)(12週)

内科系(消化器内科・呼吸器内科)(8週)

外科系(消化器外科・整形外科)(8週)

神経系(脳神経内科・脳神経外科)(8週)

気道系(麻酔科・耳鼻咽喉科)(8週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

ダイバーシティー(小児科)(4週)

ダイバーシティー(産婦人科)(4週)

ダイバーシティー(精神科)(4週)

在宅医療(地域医療)(4週)

病棟管理(総合診療科)(12週)

外来(一般外来)(4週)

社会(リハビリ科)(4週)

選択科(12週)

スケジュールを

研修環境について

在籍指導医(2020年度時点)
合計 67名

主な出身大学
旭川医科大学, 岩手医科大学, 秋田大学, 東北大学, 山形大学, 福島県立医科大学, 筑波大学, 千葉大学, 埼玉医科大学, 防衛医科大学校, 慶應義塾大学, 昭和大学, 東京医科大学, 東京女子医科大学, 東海大学, 信州大学, 金沢大学, 富山大学, 福井大学, 浜松医科大学, 名古屋大学, 名古屋市立大学, 愛知医科大学, 藤田医科大学, 三重大学, 岐阜大学, 滋賀医科大学, 京都府立医科大学, 奈良県立医科大学, 近畿大学, 関西医科大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 広島大学, 鳥取大学, 島根大学, 香川大学, 愛媛大学, 産業医科大学, 長崎大学, 琉球大学, 山梨大学, 新潟大学, 岡山大学, 高知大学

常勤医師数160名
在籍初期研修医(2020年度時点)
合計 20名

卒後1年次の初期研修医数
10名(男性 10名:女性 0名)
主な出身大学
岐阜大学, 東京大学, 福井大学, 名古屋市立大学, 三重大学, 徳島大学, 高知大学, 宮崎大学

卒後2年次の初期研修医数
10名(男性 10名:女性 0名)
主な出身大学
北海道大学, 金沢大学, 旭川医科大学, 秋田大学, 東海大学, 岐阜大学, 広島大学, 山口大学, 香川大学, 愛媛大学

在籍専攻医・後期研修医(2020年度時点)
合計 27名(男性 25名:女性 3名)

主な出身大学
名古屋市立大学, 愛知医科大学, 札幌医科大学, 北海道大学, 東京女子医科大学, 三重大学, 兵庫医科大学, 山口大学, 防衛医科大学校, 新潟大学, 関西医科大学, 九州大学, 順天堂大学, 信州大学, 京都府立医科大学, 大阪医科薬科大学, 徳島大学, 愛媛大学, 宮崎大学, 琉球大学

当直体制
対応医師数
研修医 3名、研修医以外の当直医 9名
開始時期
4月~

カンファレンスについて
各診療科で定期的に行われている。
協力型施設
上林記念病院、尾西記念病院
研修修了後の進路
希望者は3年次以降の専門研修プログラムに引きつづき参加できる。                ◆新専門医制度◆内科、外科、整形外科(基幹)
関連大学医局
藤田医科大学, 岐阜大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 500,000円/年収 7,000,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 583,000円/年収 9,000,000円

<給与>
1年次:当直、時間外手当は別途支給
2年次:当直、時間外手当は別途支給
<賞与>
年俸制のためなし
医師賠償責任保険
有り
宿舎・住宅
あり
当院指定の賃貸物件に入居とする(別途規定あり)
社会保険
健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険
福利厚生
交通費支給(当院規定による)退職金、財形貯蓄制度、産休・育児休暇、愛知県および一宮市医師会加入費用全額負担、医師賠償責任保険加入費用負担、職員駐車場(無料)、当直時夕食・翌日の朝食支給、24時間託児所、会員制リゾートホテル、各種クラブ活動
学会補助
あり

年1回 3泊4日まで出張費用公費負担
当直回数
1年次 6回/月
2年次 6回/月

1年次・2年次:6回~7回/月(日直含)
当直料
宿日直は勤務扱いのため、時間外手当を支給。
休日・有給
週休2日制(日曜日、他1日)祝日、年末年始5日 年次有給:1年次10日、2年次11日

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直見学:あり
見学時交通費補助:あり

病院見学、当直(救急)体験は随時受け付けております。詳細はホームページを参照。詳しくはお問い合わせください。
試験・採用
試験日程
7月
選考方法
面接、筆記
採用予定人数
10名

■選考方法:面接(プログラム責任者・外科部長・内科部長・人事部)
昨年度の受験者数
63名
応募関連
応募書類
エントリーシート(当院指定)、健康診断書(大学発行のもので可)その他(成績証明書、 卒業(見込)証明書)を同封の上、ご郵送ください。※応募申込み時、エントリーシートを送付します。

応募締切
2021年6月末日、詳細はホームページにて公開
応募連絡先
人事部:永田 和也
TEL:0586-48-0033
E-mailk-nagata@anzu.or.jp

医学生の方へメッセージ

一宮西病院での研修を考えている学生の皆様へ

  • 研修責任者/救急科部長安藤 裕貴
  • 出身大学:富山大学

一宮西病院のある尾張西部医療圏における救急医療体制は、内科系救急、外科系救急、脳神経脳血管系救急の3つの柱からなり、当院はそれぞれを分担しています。3分野の救急と入院治療を通した研修により、一般的な診療を行う実力が備わるものと考えております。 開院11年目の中規模病院として、各診療科とも勢いのある毎日を送っており活気のある診療を行っております。
その中で研修医のみなさまには入院から退院まで、さらに退院後の病診連携を通した医療、介護、福祉を考えながら診療をする研修ができると考えています。

そして3年目以降、新専門医制度上、後期研修プログラムが用意されており、専門医取得へとレベルアップした研修に進むことが可能です。新専門医制度では内科(基幹)、外科(基幹)整形外科(基幹)他診療科については連携施設となっております。
志高い研修医、医師が集まる当院では出身大学にとらわれない自由な風土、雰囲気と明るさがあります。各診療科や他職種との垣根も低く病院全体で研修医の成長を支えます。

一宮市は名古屋駅まで15分という好立地にあり、遊びやお買い物もとても便利な所です。また東京、大阪へも新幹線で簡単に移動が可能であり、国際空港へも50分で行くことができます。そして全国トップクラスの高待遇で充実した2年間を過ごすことができます。
研修医枠が10名にもかかわらず、例年大勢の学生の皆様からの見学・応募を受けさせていただきまして、嬉しい悲鳴をあげることになりました。
今年度も多数の学生の皆様との出会いをぜひお待ちしております。

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください24件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら