静岡赤十字病院
  • 市中病院

静岡赤十字病院

しずおかせきじゅうじびょういん

画像 見学体験記 5件

静岡赤十字病院初期臨床研修プログラム

Image thumb bc936d1f4c4c8ee0c1dd
外科や形成外科の指導医から糸結びの実技指導
Image thumb 8abf3f7e25ea814e5065
研修医室は独立しており、各自の机あり
Image thumb 60d7597629c57601f573
外部講師のレクチャーも開催
Image thumb 5298bb4cb5ad35e75fce
研修医のみならず、専攻医・指導医も参加
Image thumb d2736f6fabe1e9695673
卒業まで2年間、ぜひ一緒に頑張りましょう!
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2020年度時点)
42名
初期研修医
(2020年度時点)
卒後1年次の初期研修医数
15名
給与 卒後1年次(月給/年収)
月給 300,000円/年収 6,600,000円
当直回数 1年次4回/月
■ 採用関連情報
病院見学実施日
平日随時、ただし年度初めと年末年始を除く
採用予定人数 14名
昨年度の受験者数 31名
試験日程
2020年8月4日(火)午後、8月15日(土)午前、8月26日(水)午後、9月6日(日)午前

この研修プログラムの特徴

「主治医になれる医師」を目指そう!

 当院では、赤十字の精神の下、静岡市の中核病院の果たすべき役割を担うため、何人も断らずに引き受ける診療を実践しています。
救急科ではあらゆる患者の初期対応を行い、内科・外科等の必修科では主治医診療を心掛けています。
 
 主治医とは、患者に存在するすべての医学的な異常事態を把握・理解し、管理する医師のことです。
医師が主治医として機能することは、多くの患者にとって有益であり、一方で医師自身の研鑽を促す原動力ともなります。
当院の初期研修では、救急科・麻酔科であらゆる患者の初期対応・救急対応を学び、内科や外科で主治医診療を指導医と共に経験することで、主治医機能を理解し一部実践することを目標としています。
 また、将来的にこれら以外の科の医師になることを希望する初期研修医に対しては、選択ローテートにより、その知識・技術を学べるよう配慮しています。


研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

■ こだわりポイント

  • 福利厚生が充実
    病院裏手のスポーツジムと提携しています
  • 指導体制が充実
    熱心な指導医が皆さんをサポートします
  • いろんな大学から集まる
    出身大学にこだわらず、皆で研鑽しあっています
  • 救急充実
    ファーストタッチを研修医が行い、専門医が指導します

静岡赤十字病院 研修スケジュール例

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科
(24週)
外科
(4週)
整形外科
(4週)
救急部門
(8週)
2年次 地域医療
(4週)
小児科
(4週)
産婦人科
(8週)
麻酔科
(4週)
精神科
(4週)
選択科目
(24週)
 ローテーションは順不同。変更の可能性があります。
 外科は、消化器、一般外科を含みます。

研修環境について

在籍指導医
(2020年度時点)
合計 42名

主な出身大学 筑波大学, 慶應義塾大学, 昭和大学, 東京女子医科大学, 横浜市立大学, 東海大学, 浜松医科大学, 名古屋市立大学, 藤田医科大学, 琉球大学

(2020年4月1日現在)
在籍初期研修医
(2020年度時点)
合計 28名

卒後1年次の初期研修医数
15名 (男性 13名:女性 2名)
主な出身大学 獨協医科大学, 杏林大学, 慶應義塾大学, 昭和大学, 聖マリアンナ医科大学, 金沢大学, 浜松医科大学, 産業医科大学

卒後2年次の初期研修医数
13名 (男性 8名:女性 5名)
主な出身大学 旭川医科大学, 慶應義塾大学, 帝京大学, 東京医科歯科大学, 東京医科大学, 日本大学, 浜松医科大学, 琉球大学

1年次・2年次合計28名(管理型26名、協力型2名)
在籍専攻医・後期研修医
(2020年度時点)
合計 28名 (男性 22名:女性 6名)
主な出身大学 秋田大学, 東北大学, 筑波大学, 獨協医科大学, 慶應義塾大学, 順天堂大学, 昭和大学, 東京女子医科大学, 日本大学, 浜松医科大学, 藤田医科大学, 鳥取大学, その他

うち6名は当院初期臨床研修修了者、その他大学卒は中国出身医師
当直体制
対応医師数
研修医 2名、研修医以外の当直医 3名
開始時期
4月から開始します。

1年次と2年次がペアを組んで当直します。また、外科・内科当番日は、研修医・医師の当直体制が増員となります。
カンファレンスについて
各科によって異なる。内科合同カンファレンスでは、各研修医が担当患者について症例を発表、指導医から指導を受ける。
協力型施設
慶應義塾大学病院、浜松医科大学病院、静岡県立こころの医療センター、静岡県立こども病院
研修修了後の進路
同院後期研修医として採用、関連大学病院臨床教室への推薦。
関連大学医局
慶應義塾大学, 昭和大学, 横浜市立大学, 東海大学, 浜松医科大学, 藤田医科大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 300,000円/年収 6,600,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 350,000円/年収 7,700,000円

上記は税引き前の各学年平均値、個人により変動あり
<給与>
時間外手当、当直手当あり
<賞与・年間>
1年目:600,000円、2年目:700,000円
医師賠償責任保険
任意により加入
宿舎・住宅
あり
宿舎 60,000円/月

病院徒歩5分、研修医専用ワンルームマンション(38㎡)に原則入居

Thumb 3a763caba298aeef07c7 Thumb 4585d66c443a40b242af Thumb 387ffd5083152989e5ab

社会保険
健康保険、厚生年金、日赤厚生年金基金、労災保険、雇用保険 加入
福利厚生
あり 医療費助成、会員制リゾートホテル、フィットネスクラブ等
学会補助
あり

演者の場合は交通費・参加費支給、聴衆の場合は2年間で4回まで交通費のみ支給
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

当直料
1年次 26,875円/回
2年次 30,522円/回

祝日、当番日等により増額あり
休日・有給
1年次有給10日、2年次有給11日

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
平日随時、ただし年度初めと年末年始を除く
当直見学:あり
見学時交通費補助:あり

1年次必須科であり当直等で関わりの多い救急科の見学をおすすめしておりますが、見学科は相談に応じます。交通費を上限3万円として支給いたします。2科の見学、当直見学等、ご希望がありましたらご相談ください。
試験・採用
試験日程
2020年8月4日(火)午後、8月15日(土)午前、8月26日(水)午後、9月6日(日)午前
選考方法
面接,小論文
採用予定人数
14名

■選考方法:面接、小論文(医学の知識を問うものではありません)
昨年度の受験者数
31名

応募関連
応募書類
初期臨床研修申込書・卒業見込証明書・成績証明書・健康診断書

応募締切
当院ホームページ参照、ただし2020年度の採用情報は6月上旬に掲載予定
応募連絡先
総務企画課 教育研修推進係 森裕香
TEL:054-254-4311
E-mail:kensyu@shizuoka-med.jrc.or.jp

医学生の方へメッセージ

まずは見学から! お待ちしております。
初期臨床研修医K先生 出身大学 : 慶應義塾大学
当院は、1~3次救急病院であり、幅広い疾患を経験できる病院です。1年次の研修は忙しいですが、必ず3人以上のチームで診療するため、指導医からの細やかなフィードバックがあり充実した研修を受けることができます。

2年次の選択期間には、県立こども病院や県立がんセンター感染症科での研修も選択することができ、幅が広い研修が可能です。診療以外に、研修医向けのレクチャーも充実しており、院内だけでなく各分野の著名人を招いたレクチャーもあります。

病院内でのBLS、ACLS講習なども行われています。病院の雰囲気も大変良く、コメディカルなどのスタッフがとても親切です。

研修医の数もちょうど良く、大変動きやすいです。
病院は街中にあるため、住環境も充実しており生活に不自由することはありません。当院は、医師として、また社会人として必要なことをバランス良く身につけることができる病院だと思います。

ぜひ、一度見学にいらして下さい。
1日の研修スケジュール例
7:00出勤、患者診察、カルテ記載
7:45新規入院カンファレンス
8:00病棟回診、点滴・検査等のオーダー確認
8:30患者診察、カルテ記載
10:30採血結果確認、検査、オーダー
12:30合間をぬって昼食
13:00検査、予定・救急入院患者の対応、明日以降のオーダー
16:30病棟回診、検査結果確認、点滴・検査等のオーダー確認
19:00カルテ記載、カンファレンス準備
21:30帰宅、夕食
24:00:00就寝
静岡赤十字病院の魅力
初期臨床研修医S先生 出身大学 : 滋賀医科大学
私が当院を選んだのは、研修病院としてバランスの良さに魅力を感じたからです。

研修医の数が適当(同期は10人前後で団結力があります)、1-3次救急を行っている(幅広い症例に対応できるようになります)、common diseaseが豊富(primary careの能力が身に付きます)、レクチャーが充実(有名な先生の講演もあります)、病院が繁華街にある(本屋・勉強会はもちろん、飲み会の充実しています)、手厚い福利厚生(恵まれた給料と、病院借り上げのマンションが安く借りられます)。
そしてモチベーションの高い同期・先輩(一生の付き合いになります)。

その中でも特に強調したいのは、救急の充実です。
当院は1-3次救急を行っており、基本的に研修医がファーストタッチを行います。そこでcommon diseaseから重症症例まで様々な疾患に対して対応できる能力を身につける事ができます。
また、どの症例にも必ず上級医のフォローとチェックとフィードバックがあり、とても勉強になります。

初期研修でprimary care能力を身に付けたい人は、一度静岡赤十字病院に見学に来て下さい。
1日の研修スケジュール例
6:50出勤 採血、状態の安定していない患者さんを回診
7:45内科全体で前日の入院患者のカンファレンス
8:30チーム回診(オーダー・検査結果のチェック・治療方針の確認)
適宜昼食
13:00オーダー、カルテ記載、新規入院患者のカルテ作成、病棟業務
17:00夜のチーム回診(オーダー・検査結果のチェック・治療方針の確認)
18:00カンファレンス、勉強会
21:00-24:00カルテ記載、翌日のオーダーが終わり次第帰宅
静岡赤十字病院