静岡赤十字病院
  • 市中病院

静岡赤十字病院

しずおかせきじゅうじびょういん

画像 見学体験記 5件

【新専門医制度】静岡赤十字病院 救急科専門研修プログラム【基幹型】 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印
Image thumb 8701b3340f71763a5aa6
救急科医師一同
Image thumb 3e7d008bdc6fc6b75f81
H28.12 新病院完成
Image thumb 74541df2b1f851cdbaf4
救命救急センター内
Image thumb 16cf5efb8e8ae2c1e7fc
デパート5分圏内の好立地
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2020年度時点)
2名
在籍研修医数
(2020年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
1名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 833,636円/年収 10,655,240円
当直回数 3回/月
■ 採用関連情報
病院見学実施日
平日随時。ご相談に応じます。
採用予定人数 2名
試験応募締切日
毎年10月末(応相談)
試験日程
毎年10月末を目安に応募を締め切り、適宜面接を行います。
お問い合わせください。

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:救急科

基幹施設/連携施設
基幹施設

■ 診療科情報

診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数
救急科 16床 5.0名 2.0名 3.2名/日 13.0名/日
その他の診療科情報はこちらアイコン

この研修プログラムの特徴

当院は救命救急センターを併設しており、その中核として救急科が位置付られている。
救急科の後期研修では、初期研修医を指導しながら救急医療全般にわたる研修を行う。

各自の希望に応じて内科系、外科系、診療科、放射線科、検査部における研修も行う。
主として、救命救急センター外来および救急病棟(ICUを含む)で研修を行い、多岐にわたる救急疾患を経験する。
軽症から重症まであらゆる患者の初療、診断、治療、外科的手技を習得し、最終的に救急科専門医取得に必要な症例を経験する。
またプレホスピタルケアや災害医療についても研修を行う。

詳細については、当院ホームページに掲載の静岡赤十字病院救急科専門研修プログラムをご参照ください。

URL

■ こだわりポイント

  • 症例数が多い
  • 積極的に手技ができる
  • 指導体制が充実
  • 施設設備が充実
    平成28年12月に改築した新しい病院で、街中に立地しています。

■ 救急科後期研修医 1週間の流れ

勉強会
朝カンファ
病棟回診
勉強会
朝カンファ
病棟回診
勉強会
朝カンファ
病棟回診
勉強会
朝カンファ
病棟回診
勉強会
朝カンファ
病棟回診
オンコール体制
オンコール体制
午前
救急外来業務
病棟での入院業務
救急外来業務
病棟での入院業務
救急外来業務
病棟での入院業務
救急外来業務
病棟での入院業務
救急外来業務
病棟での入院業務
オンコール体制
オンコール体制
午後
救急外来業務
病棟での入院業務
救急外来業務
病棟での入院業務
救急外来業務
病棟での入院業務
救急外来業務
病棟での入院業務
救急外来業務
病棟での入院業務
オンコール体制
オンコール体制
夕方
反省会
反省会
反省会
第2院内BLS
反省会
反省会
オンコール体制
オンコール体制
勉強会:教科書や文献から1テーマ、その日の担当医が読む。
朝カンファ:救急科入院患者に関するカンファ。
回診:病棟入院中の救急科患者を回診する。場合により他科患者もフォロー。
外来業務:救急外来にて初療を行う。
入院業務:病棟で救急科患者の入院管理を行う。
反省会:救急外来の症例を全員でレヴューし、反省点を話し合う。
救急科レクチャー:空いた時間に小講義または実習を行う。
抄読会:初期研修医とペアを組み、英文論文を抄読する(月1回)。
院内BLS講習会:毎月第2水曜日、インストラクターとして参加する。
※ 休日は日・当直業務がなければ、休暇となる。
※ 当直業務翌日は基本的に休暇となる。

研修環境について

責任者
救命救急センター長 兼 救急科部長 中田託郎
責任者の出身大学
浜松医科大学
当科病床数
16床
当科医師数
5.0名
当科平均外来患者数
3.2名/日
当科平均入院患者数
13.0名/日
在籍指導医
(2020年度時点)
2名
主な出身大学 浜松医科大学,山口大学

専攻医・後期研修医
(2020年度時点)
合計 1名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
1名 (男性 1名:女性 -名)
主な出身大学その他

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

出身大学:その他について)中国より来日のため
カンファレンスについて
抄読会(1回/月)、院内BLS講習会(1回/月)、院内ICLS講習会(1~3回/年)
研修後の進路
当院救急科スタッフ、大学など関連病院への勤務や大学院進学、海外留学、希望により他科へ転科し各科専門医の修得
関連施設
東京女子医科大学救命救急センター・救急医学講座、静岡済生会病院、浜松医科大学
関連大学医局
東京女子医科大学,浜松医科大学

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 833,636円/年収 10,655,240円
卒後4年次(月給/年収)
月給 772,233円/年収 10,640,057円
卒後5年次(月給/年収)
月給 793,995円/年収 10,965,812円

期末勤勉手当4.06ヶ月を含む、当直回数等により変動あり
医師賠償責任保険
個人加入
宿舎・住宅
あり
住宅補助 28,500円/月

住宅手当あり

社会保険
健康保険、厚生年金、日赤厚生年金基金
福利厚生
会員制リゾートホテル、フィットネスクラブ等
学会補助
あり

当院名義で演者として参加する場合は旅費・参加費の補助あり 聴衆としての参加は年1回
当直回数
3回/月

月3回~5回程度
当直料
約37,000円~45,000円 当番日等により異なる
休日・有給
年間24日(夏休み3日を含む)

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
平日随時。ご相談に応じます。
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:あり

平日でしたらいつでも可能です。当直のご見学など、ご希望に応じて調整いたします。
上限を3万円として交通費の助成も行っております。お気軽にお問い合わせください。
試験・採用
試験日程
毎年10月末を目安に応募を締め切り、適宜面接を行います。
お問い合わせください。
選考方法
面接
採用予定人数
2名

採用予定:2名
昨年度(旧制度)の受験者数
1名

応募関連
応募書類
後期臨床研修申込書、初期臨床研修修了見込証明書、健康診断書、医師免許証写

応募締切
毎年10月末(応相談)
応募連絡先
総務企画課 教育研修推進係 森
TEL:054-254-4311
E-mail:kensyu@shizuoka-med.jrc.or.jp

研修医の方へメッセージ

指導医よりメッセージ
救命救急センター長 兼 救急科部長中田 託郎 出身大学 : 浜松医科大学
写真
当院は救命救急センターを併設しており、病院全体で救急に取り組んでおります。
院内各科との連携は良く、救急科だけではなく、各自の進路希望に応じてフレキシブルに研修プランの作成が可能です。
地域救急医療の向上のため一緒に頑張りましょう。
静岡赤十字病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印