1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 済生会横浜市東部病院 済生会横浜市東部病院
済生会横浜市東部病院

市中病院

済生会横浜市東部病院

さいせいかいよこはましとうぶびょういん

済生会横浜市東部病院

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

病院外観
研修医室
研修風景
研修医勉強会の様子
研修風景
研修風景
内科カンファレンス

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2019年度時点)

    78名

  • 初期研修医(2019年度時点)

    19名

    卒後1年次 10名

    卒後2年次 9名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 400,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 450,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 5回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    10名

  • 昨年度の受験者数

    35名

  • 試験日程

    8月~9月 3回実施

この研修プログラムの特徴

平成19年3月に開院した横浜市東部地域の中核病院です。
済生会神奈川県病院で培った伝統を生かしながら新しい病院で新たな医療の創造を目指します。救命救急センターおよび全次型救急医療、小児科救急、三次救急を含む精神科救急など充実した救急医療と、がん、心臓血管疾患、脳血管疾患などに対応した高度専門医療、地域医療連携、診療科や職種の枠を超えた新しいチーム医療を展開しています。
初期研修は、将来いかなる領域を専門とするにしても医師である以上修得しておくべきプライマリ・ケアのできる臨床医の育成を基本目標とします。そのため以下の点を重視しています。
(1)救急医療、プライマリ・ケアの重視
(2)チーム医療、地域医療連携の重視
(3)全人的医療の重視
(4)探究心・研究マインドの重視

研修病院タイプ
基幹型
URL

http://www.tobu.saiseikai.or.jp/recruit/ictp/

こだわりポイント

  • 症例数が多い

  • 指導体制が充実

  • 施設設備が充実

  • 救急充実

済生会横浜市東部病院初期臨床研修プログラム 

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科外科麻酔科救急科選択必修科または選択科
2年次救急科地域医療選択必修科または選択科
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

外科

麻酔科

救急科

選択必修科または選択科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

救急科

地域医療

選択必修科または選択科

スケジュールを

1)1年目の内科:消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、腎臓内科、糖尿病・内分泌内科、脳血管・神経内科を1か月ずつ
2)1年目の外科:消化器外科、乳腺外科、血管外科 
3)選択必修科目:小児科、産婦人科、精神科
4)選択科目:消化器内科、呼吸器内科、腎臓内科、脳血管・神経内科、糖尿病・内分泌内科、循環器内科、総合内科、消化器外科、呼吸器外科、血管外科、脳神経外科、心臓血管外科、整形外科、泌尿器科、救急科、小児科、産婦人科、精神科、麻酔科、集中治療科、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、放射線診断科、放射線治療科、病理科、リハビリテーション科、地域医療の研修先、東京大学医科学研究所附属病院内科

研修環境について

在籍指導医(2019年度時点)
合計 78名

主な出身大学
筑波大学, 慶應義塾大学, 東京慈恵会医科大学, 東邦大学, 横浜市立大学, 新潟大学, 弘前大学, 群馬大学, 東京医科歯科大学, 東京医科大学, 東京大学, 日本医科大学, 東海大学, 山梨医科大学, 信州大学, 浜松医科大学, 和歌山県立医科大学, 山口大学, 長崎大学

在籍初期研修医(2019年度時点)
合計 19名

卒後1年次の初期研修医数
10名(男性 7名:女性 3名)
主な出身大学
慶應義塾大学, 鹿児島大学, 東北大学, 杏林大学, 東京女子医科大学, 東邦大学, 日本医科大学, 日本大学, 北里大学

卒後2年次の初期研修医数
9名(男性 6名:女性 3名)
主な出身大学
慶應義塾大学, 東京慈恵会医科大学, 札幌医科大学, 筑波大学, 横浜市立大学, 鹿児島大学

在籍専攻医・後期研修医(2019年度時点)
合計 57名

当直体制
対応医師数
研修医 2名、研修医以外の当直医 12名
開始時期
4月中旬から

当直は2年間を通して救命救急センター(ER)当直を行う。小児科ローテーション時は小児科当直を、精神科ローテーション時は精神科当直もER当直と並行して行う。
カンファレンスについて
研修医向け勉強会講義月2~3回、その他外部講師による勉強会年10回以上、内科合同カンファレンス月1回、他各科カンファレンス毎週
協力型施設
鶴見西井病院、済生会神奈川県病院、佐々木病院、平和病院、名田庄診療所、沖縄県立宮古病院
研修修了後の進路
当院にて後期研修、大学病院 etc
関連大学医局
慶應義塾大学, 東邦大学, 横浜市立大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 400,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 450,000円

※上記月給には 宿日直・時間外手当含む(1年目 400000円~ 2年目 450000円~)
<賞与> 1年目:なし 2年目:なし
医師賠償責任保険
個人加入
宿舎・住宅
あり
住宅補助 10,000円/月
宿舎 35,000円/月

宿舎は、単身者のみ。住宅補助は、世帯主の場合は5,000円を加算
社会保険
健康保険、厚生年金、雇用保険あり
福利厚生
医療費共済制度加入
学会補助
あり
当直回数
1年次 4回/月
2年次 5回/月

当直料
1年目:日直10,000円、当直15,000円
2年目:日直10,000円、当直15,000円

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直見学:なし
見学時交通費補助:なし

(1)見学説明会:3月、5~7月頃まで毎月開催。(2)見学実習:希望の診療科に見学実習します。2週間前までにメールで申し込んで下さい。調整して折り返し臨床研修室から返信いたします。
試験・採用
試験日程
8月~9月 3回実施
選考方法
面接、筆記、小論文
採用予定人数
10名
昨年度の受験者数
35名
応募関連
応募書類
(1)初期臨床研修医応募申込書 (ホームページよりダウンロード)(2)履歴書(ホームページよりダウンロード)(3)卒業(見込)証明書または医師免許証写し(4)成績証明書(5)健康診断書(大学発行のもので可、コピーで可)(6)小論文:ホームページ参照

応募締切
ホームページ参照
応募連絡先
千田
TEL:045-576-3000
E-mailkenshu@tobu.saiseikai.or.jp

医学生の方へメッセージ

  • 研修医

初期研修ではとくに救急を勉強したかったため、東部病院を希望しました。実際に研修が始まると、実にさまざまな急性期疾患を多く経験します。展開される高度な医療を目の当たりにしながら、刻一刻と変わる病態のなかで、ときに先生方に助言を頂きながら、考え診療にあたらなくてはなりません。同期の存在は特に大きく、相談しあったり助け合ったりして少しずつ成長しているように思います。研修生活をどう過ごすか、何を得るかは自分次第です。東部病院は、望めば多きを得られる環境が整っています。興味があれば一度見学に来てみて下さい。研修医一同お待ちしております。

この病院の見学体験記

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら