社会医療法人 河北医療財団河北総合病院
  • 市中病院

社会医療法人 河北医療財団河北総合病院

かわきたそうごうびょういん

画像 見学体験記 4件

河北総合病院初期臨床研修プログラム

Image thumb 2bc950fd3739eebb3560
Image thumb 205a40a2ffb8395b22d4
Image thumb bc32880b8d7f1e95f9ca
Image thumb 4b2464a3f98e7e3c5880
Image thumb e9bb1eae2fd1640540f2
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2019年度時点)
53名
初期研修医
(2020年度時点)
卒後1年次の初期研修医数
11名
給与 卒後1年次(月給/年収)
月給 400,000円/年収 4,800,000円
当直回数 1年次4回/月
■ 採用関連情報
病院見学実施日
現在(2020年12月時点)は他道府県からの受入れは中止のため、Web説明会をご検討ください。
※平日のみ(土曜応相談)。なお、12月29日~1月4日は病院見学・Web説明会ともに実施いたしません
採用予定人数 11名
昨年度の受験者数 70名
試験日程
2020年7月下旬~9月上旬を予定

この研修プログラムの特徴

1) 各診療科での臨床の現場において、プライマリケアからある程度の専門的疾患にいたるまで、幅広く多くの症例を経験することができる。担当指導医中心の医療の見学に偏ることなく、経験豊かな指導医の指導の下、日常の臨床現場の中で実際に考え、行動する経験をつむ研修を受けられる体制をとっている(参加型・実践型)。
2) 研修医それぞれが将来的にいずれの診療科の専門医取得をめざすとしても、対応可能なカリキュラムとなっている。
3) 全診療科の指導医における基礎講義がカリキュラムに組まれており、研修医に必要な臨床的知識・技能が確実に学べるようになっている。
4) シミュレーションセンターにて、研修医に必要な臨床的な手技や蘇生処置などのシミュレーションにおける修練が可能となり、実際の臨床に生かすことができる。

研修病院タイプ
基幹型
URL

■ こだわりポイント

  • 特徴あるプログラム
  • 症例数が多い
  • 指導体制が充実
  • 救急充実

ローテーション(例)

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科(呼吸器内科)
(12週)
麻酔科
(4週)
救急
(4週)
小児科
(8週)
救急
(4週)
産婦人科
(4週)
精神科
(4週)
総合診療
(8週)
循環器内科
(4週)
2年次 放射線科
(4週)
救急
(4週)
神経内科
(8週)
泌尿器科
(1週)
外科
(8週)
地域医療
(4週)
腎臓内科
(8週)
放射線科
(4週)
自由選択
(8週)

研修環境について

在籍指導医
(2019年度時点)
合計 53名

主な出身大学 旭川医科大学, 弘前大学, 秋田大学, 東北大学, 筑波大学, 獨協医科大学, 千葉大学, 昭和大学, 東京医科大学, 東京女子医科大学, 東京大学, 日本大学, 聖マリアンナ医科大学, 北里大学, 山梨大学, 新潟大学, 金沢医科大学, 岐阜大学, 広島大学, 徳島大学

在籍初期研修医
(2020年度時点)
合計 22名

卒後1年次の初期研修医数
11名 (男性 8名:女性 3名)
主な出身大学 北海道大学, 筑波大学, 埼玉医科大学, 順天堂大学, 帝京大学, 東京医科大学, 東京慈恵会医科大学, 東京女子医科大学

卒後2年次の初期研修医数
11名 (男性 5名:女性 6名)
主な出身大学 岩手医科大学, 筑波大学, 杏林大学, 東京慈恵会医科大学, 東邦大学, 東海大学, 浜松医科大学, 島根大学, 広島大学, 久留米大学, その他

在籍専攻医・後期研修医
(2020年度時点)
合計 9名 (男性 8名:女性 1名)
主な出身大学 札幌医科大学, 筑波大学, 東京医科大学, 東京慈恵会医科大学, 東京女子医科大学, 東邦大学, 愛知医科大学, 岐阜大学

当直体制
対応医師数
研修医 2名、研修医以外の当直医 2名
開始時期
1年目5月後半から

指導医または上級医と行い、各科の当直医、協力体制である
カンファレンスについて
感染症カンファレンス(不定期)、CPC(毎月第2水曜)、木曜研修医師講義(毎週木曜)、内科カンファレンス(毎週水曜)、消化器内科・外科カンファレンス(毎週水曜日開催) 等
協力型施設
河北総合病院 分院、河北サテライトクリニック、河北リハビリテーション病院、介護老人保健施設 シーダ・ウォーク、透析センター、健診センター、東京・杉並家庭医療学センター
研修修了後の進路
2020年度は4名が当院にて専攻医・3年目臨床研修中 ※その他進路先→日本大学病院/東京女子医科大学病院/慶應義塾大学病院/藤田医科大学病院/神戸大学医学部附属病院/安城更生病院 等

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 400,000円/年収 4,800,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 400,000円/年収 4,800,000円

月額40万円【30時間/月の時間外手当含む(超過分は別途支給)】

※2020年度実績(予告なしに変更となる場合があります)
医師賠償責任保険
あり
宿舎・住宅
あり

社会保険
あり
福利厚生
・宿舎あり(全個室、バス・トイレ付、冷暖房完備、病院より徒歩15分圏内)・長野県蓼科に研修施設あり(研修・保養施設)
学会補助
あり

当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

当直料
1年次 9,000円/回
2年次 20,000円/回

1年目:休日(日直)8,000円/回、休日(宿直)10,000円/回
2年目:休日(日直)16,000円/回、休日(宿直)21,000円/回

※2020年度実績(予告なしに変更となる場合があります)
休日・有給
4週8休制、有給は年10日付与

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
現在(2020年12月時点)は他道府県からの受入れは中止のため、Web説明会をご検討ください。
※平日のみ(土曜応相談)。なお、12月29日~1月4日は病院見学・Web説明会ともに実施いたしません
当直見学:あり
見学時交通費補助:なし

試験・採用
試験日程
2020年7月下旬~9月上旬を予定
選考方法
面接,その他
採用予定人数
11名

採用は面接及び簡単な筆記試験を経て、マッチング方式に参加して決定します。
昨年度の受験者数
70名

応募関連
応募書類
願書/履歴書/卒業見込証明書/成績証明書

応募締切
決定次第告知いたします
応募連絡先
臨床研修委員会事務局
TEL:03-3339-2197(直通)
E-mail:kenshu-jm@kawakita.or.jp

医学生の方へメッセージ

知識のみならず、実行力のある医師(良医)に
臨床研修委員長/病院長杉村 洋一 出身大学 : 筑波大学
当院は407床の病床数を有し、年間8775台の救急車受け入れる東京都区西部屈指の総合病院であり、急性期慢性期、内科系外科系を問わず、プライマリから診断、治療、治療後のフォローまで、その全てを担う地域中核病院です。各科には臨床研修に熱心な指導医も多数(2017年3月現在、50名)おり、初期臨床研修を行うには大変恵まれた環境です。

当院の自主性、積極性を重んじる教育体制のもと、全国から集まった多くの研修医が臨床医として必要な知識、技能、態度を着実に身につけることを目標とし、これまで“実践重視の”研修を行ってきました。当院で初期研修を修了した多くの医師は、国内外を問わず、さまざまな医療分野の舞台において現在活躍しています。

今回、2018年度新専門医制度開始に際し、初期研修は2年間で一旦修了することが規定されたため、これまで当院で独自に続けてきた初期研修3年間のプログラムをやむなく2年間のプログラムに変更しました。しかし、その一方で当院としては、どこでも通用する本物の臨床の力が身につくような実践的な研修には今後もこだわっていきたいという思いがあります。初期臨床研修の期間はその医師の骨組みをつくるもっとも重要な時期ですが、ただ「見る」、「聞く」、「書く」、といった研修のみではしっかりとした骨組みはつくれません。より実践的な臨床能力・技量の修得が必要です。当院での初期臨床研修プログラムは、実践的な臨床能力・技量を修得、臨床医としての骨組みが完成されることを目標としています。経験豊富な指導医や面倒見のいい先輩研修医の指導の下で、実際に自分で考え、判断し、行動するという経験を多く積み、実践的で中身の濃い研修が受けられるようになっています。

初期臨床研修の内容は極めて重要であり、大袈裟にいえば、「将来どういう医師になるかは、最初にうける研修で決まってしまう。」といっても過言ではないと思います。
とにかく私たちは当院の研修で「知識のみならず、実行力のある医師(良医)を育てたい」と思っています。

誰からも信頼される臨床医になりたいという意欲と向上心をもったみなさんには、ぜひ当院で初期研修をしていただきたいと切に願っております。

将来目標になるような研修医に出会えます
初期臨床研修医師
ここの欄を読んでいるということは河北総合病院での初期研修を少しでも考えているのではないでしょうか?もしそうだとしたら是非一度見学に来てください。お勧めします。
指導医がいるのはもちろんなのですが、初期研修1年目でも「主担当医」になるということが河北総合病院初期研修の一番の特徴だと思います。「自分がしっかりしないと」と自然に意識するようになり、患者の抱える様々なプロブレム一つ一つに主体的に取り組む姿勢が付きます。上級医に認められれば手技も任せてくれて自分のスキルの幅を広げることが出来るのでモチベーションが上がります。
僕自身は内科を主体的にロテートしていたのですが、病院の特徴としては全ての内科があるのでここだけであらゆる症例を経験できます。僕は大学時代に「鉄は熱いうちに打て」と教わりました。まだ右も左もわからない状態で我武者羅に積極的に専門分野に足を突っ込むことがここではできます。まだ内科のどの分野を専攻しようか決まっていない方、河北総合病院で各科の症例を実際にじっくりと経験してみてから専攻を考えるのもいいと思います。
少しでも気になった方は是非一度見学に来てください。そして実際に研修医の姿を見て下さい。将来目標になるような研修医に出会えるかも?お待ちしています。
1日の研修スケジュール例
8:30 ~9:00消化器内科・外科カンファレンス
9:00 ~12:00病棟・検査
12:00~ 13:00昼食
13:00 ~18:00病棟・検査
18:00 ~19:30内科合同カンファレンス
19:30病棟業務が終了次第、帰宅
社会医療法人 河北医療財団河北総合病院