1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 宗教法人 在日本南プレスビテリアンミッション淀川キリスト教病院 淀川キリスト教病院 内科専門研修プログラム
宗教法人 在日本南プレスビテリアンミッション淀川キリスト教病院

市中病院

宗教法人 在日本南プレスビテリアンミッション淀川キリスト教病院

よどがわきりすときょうびょういん

淀川キリスト教病院 内科専門研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2022/08/08

病院外観
医師にはiPAD貸与
症例検討会/若手医師メイン
内科専攻医と初期研修医
内科カンファレンス
循内 カテーテル
循内 アブレーション
消内 内視鏡
腎内 腎エコー
血内 腰椎穿刺
カンファレンス

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2020年度時点)

    50名

  • 在籍研修医数(2021年度時点)

    16名

    卒後3年次 4名

    卒後4年次 7名

    卒後5年次 5名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    月給 360,000円/年収 7,000,000円

    卒後4年次(月給/年収)
    月給 390,000円/年収 7,800,000円

    卒後5年次(月給/年収)
    月給 420,000円/年収 8,500,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    2回/月

    2~3回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    5人

  • 試験応募締切日

    (病院ホームページ参照)

  • 試験日程

    日程未定(詳細は病院ホ-ムペ-ジ参照)

専門研修・サブスペシャルティ

診察科内科
基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
堺市立総合医療センター西淀病院大阪公立大学医学部附属病院、貴生病院、大阪回生病院、大阪済生会中津病院、国立循環器病研究センタ-、神戸大学医学部附属病院

各連携施設の研修可能性を見る
ローテーションスケジュール
ローテーション・スケジュールを見る

この研修プログラムの特徴

淀川キリスト教病院は、大阪市北部に位置する総合病院で、大阪市北部・北摂地域の急性期医療の中心的な役割を果たしています。そして「全人医療」の理念のもとで、患者さん中心の医療を提供しながら、初期研修や内科の後期研修といった若手医師の修練の場としても長い歴史と伝統を持っています。
内科は11の診療科からなり、経験症例は極めて豊富なため、幅広い内科研修ができること、救急や集中治療室での重症全身管理を学ぶ機会もあり、サブスペシャリティに繋がるレベルの高い研修が可能です。我々が医師として現場で直面するのは、必ずしもsubspecialty領域だけではありません。種々の内科あるいは他科疾患を含み患者個々の背景まで考慮した、全人的なアプローチが必要になってきます。
当院の内科プログラムでは、新制度で必須化された事項をこなすだけではなく、多くのスタッフと関わりながら一人前の医師になっていけるような場を提供できるものになっています。プログラムスケジュールは将来のサブスペシャリティや個々の初期研修での経験症例も加味して柔軟に対応します。
1年次よりsubspecialty研修も並行して行い、3年次にはsubspecialty研修に専念できるように組んであります。
1・2年次に当院でローテーション可能な内科
a)~f) より4つを選択して3ヵ月ごとに研修します。
a)消化器内科 b)循環器内科 c)呼吸器内科 d)脳血管神経内科+リウマチ膠原病内科
e)糖尿病内分泌内科+腎臓内科 f)血液内科+腫瘍内科

こだわりポイント

  • 症例数が多い

  • 指導体制が充実

  • 施設設備が充実

  • 産休育休取得者あり

研修環境について

責任者
高石博史 プログラム管理委員会委員長 内科診療部長
責任者の出身大学
神戸大学
当科病床数
249床
当科医師数
71.0名
在籍指導医(2020年度時点)
50名

主な出身大学
北海道大学, 弘前大学, 金沢大学, 富山医科薬科大学, 滋賀医科大学, 京都府立医科大学, 奈良県立医科大学, 和歌山県立医科大学, 大阪大学, 大阪医科薬科大学, 大阪市立大学, 近畿大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 広島大学, 鳥取大学, 島根大学, 島根医科大学, 徳島大学, 佐賀医科大学, 熊本大学, 宮崎医科大学, 鹿児島大学

専攻医・後期研修医(2021年度時点)
合計 16名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
4名(男性 2名:女性 2名)
主な出身大学
東北大学, 大阪医科薬科大学, 神戸大学, 愛媛大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
7名(男性 5名:女性 2名)
主な出身大学
福井大学, 滋賀医科大学, 大阪市立大学, 神戸大学, 広島大学, 佐賀大学

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
5名(男性 3名:女性 2名)
主な出身大学
滋賀医科大学, 奈良県立医科大学, 大阪医科薬科大学, 川崎医科大学, 香川大学

カンファレンスについて
全医師合同カンファレンス(週1回)
内科救急合同(月1回)
各科別カンファレンス
症例検討会
抄読会(診療科により週1~4回)
研修修了後の進路
・当院スタッフとして継続し引き続きsubspecialty研修 ・他病院あるいはVHJ加盟病院でのsubspecialty研修 ・各連携大学病院へ入局(大阪大学、大阪市立大学、大阪医科大学、神戸大学、兵庫医科大学等)
関連大学医局
京都府立医科大学, 奈良県立医科大学, 大阪大学, 大阪医科薬科大学, 大阪市立大学, 神戸大学, 兵庫医科大学

大阪大、大阪市大、神戸大、奈良医大ほか(いずれも医学生実習受入大学)

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 360,000円/年収 7,000,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 390,000円/年収 7,800,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 420,000円/年収 8,500,000円

※当直手当、超過勤務手当 含まず  ■賞与:あり(6月、12月) ■医師研修手当:あり(9月、3月)
医師賠償責任保険
医師会の賠償責任保険(任意加入)
宿舎・住宅
あり
住宅補助 22,500円/月
社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入
福利厚生
食事:院内食堂(職員割引)、診療費減免、白衣・ i-pad:貸与、そのほか:院内学会など
学会補助
あり

発表者(筆頭演者)が対象
当直回数
2回/月

2~3回/月
当直料
平日23,000円、土38,000円、日祝34,000円
休日・有給
有給休暇25日/年、年末年始休暇6日

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
見学時交通費補助:なし

(病院ホームページ参照)
試験・採用
試験日程
日程未定(詳細は病院ホ-ムペ-ジ参照)
選考方法
面接
採用予定人数
5人

選考方法未定
応募関連
応募書類
(病院ホームページ参照)

応募締切
(病院ホームページ参照)
応募連絡先
総務部人事課(久木田)
TEL:06-6322-2382(人事直通)
E-mailjinji@ych.or.jp

研修医の方へメッセージ

  • 研修プログラム統括責任者(後期研修管理室長)、呼吸器センタ-長、呼吸器内科主任部長/コメディカル部長紙森 隆雄
  • 出身大学:大阪市立大学

当院は米国南長老派教会医療宣教師フランク・A・ブラウン初代院長により1955年に建てられた病院で、ICU12床、NICU21床を含む581床の急性期病院です.年間搬送件数7000件超える豊富な急性期症例を経験できるだけでなく、緩和医療を含む総合的がん医療、高度な小児周産期医療を通して人の生涯で必要とされるあらゆる医療に対応することができる大変特色のある病院です。現在、大阪府よりがん診療拠点病院、地域医療支援病院および地域周産期母子医療センターに指定され,大阪市北部・北摂地域の急性期医療の中心的な役割を担っています。50年以上前より医師研修制度を行ってきた経験から、高度で十分な専門診療科の指導体制があり、他院から入られる医師の方々が安心して研修に臨めるよう十分な配慮がされています。また、診療科、看護師、コメディカル間のコミュニケーションは極めてよく、チーム医療を実践しやすい病院です。数多くの学会の教育認定施設になっているのに加え、大阪駅、新大阪駅、空港に非常に近く、学会や研究会に大変出席しやすい環境にあることなど、専門技術の習得に絶好の条件がそろっています。今後の医師人生を築くための大変重要なこの時期を我々と一緒に充実した研修を過ごしましょう。

この病院の見学体験記

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら