国立病院機構 仙台医療センター
  • 市中病院

国立病院機構 仙台医療センター

こくりつびょういんきこう せんだいいりょうせんたー

画像 見学体験記 8件

【新専門医制度】仙台医療センター 精神科専門研修プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印
Image thumb 22a1e504f1d2bbe62624
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2020年度時点)
4名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 444,880円/年収 -円
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
(時期によっては面接と同日の見学も可能)
採用予定人数 4名
試験応募締切日
一次募集:2020年9月以降(専門医機構のスケジュールに則る)
試験日程
一次募集:2020年9月以降(問い合わせのこと)

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:精神科

基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
東北医科薬科大学病院、宮城県立精神医療センター、国立病院機構花巻病院、東北福祉大学せんだんホスピタル、東北会病院、国見台病院、三峰病院、宮城県精神保健福祉センター、仙台市精神保健福祉総合センター
ローテーションスケジュール
ローテーション・スケジュールを見るアイコン
症例数
症例数を見るアイコン

この研修プログラムの特徴

基幹施設である国立病院機構仙台医療センターは、33の科と660床を有する県内有数の大規模総合病院であり、救命救急センター、地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点病院、宮城県基幹災害医療センターなどとして数々の政策医療を担っている。単独型臨床研修指定病院であるため、当院での初期研修に引き続いて精神科専攻医としての研修に入ることも可能である。精神科は半世紀を超える長い歴史をもち、幅広い年齢層の多様な精神疾患に対して、オーソドックスで高いレベルの医療を提供することを基本方針としてきた。専攻医も、それぞれの関心領域についての経験を深めながらも、ジェネラルな対応ができる精神科医になることを目指す。精神医学の基礎学としての精神病理学の素養を重視しており、深い病態心理の把握に裏打ちされたディスカッションを通じて、薬物療法と精神療法の統合を図ることを学ぶ。身体合併症ケースの入院治療(リエゾン精神医学)を重要な役割のひとつとしており、県内全域からのニーズに応えている。また、緩和ケアチームへも参画している。これからの精神科医にとって必須ともいえるこうした分野を学ぶためには好適な環境である。精神科病棟は32床+隔離室3床の閉鎖病棟で、措置入院を含むすべての入院形態に対応しており、アクティビティの高い急性期型の精神科医療を研修できる。

 連携施設群は、宮城県立精神医療センター、国立病院機構花巻病院、東北医科薬科大学病院、東北福祉大学せんだんホスピタル、東北会病院、国見台病院、三峰病院、仙台市精神保健福祉総合センター、宮城県精神保健福祉センター、の9施設で構成され、国・公・私立精神科病院、大学病院、精神保健行政機関まで広くカバーしている。精神科救急、児童思春期精神医療、ACT、大規模デイケア、アルコール・薬物依存症の医療、認知症性疾患の医療、修正型電気けいれん療法、クロザピン療法、司法精神医療など、高度の専門的機能を有する施設も多い。地域的にも仙台市に偏らず、僻地を含む宮城県や隣県にも展開している。こうしたラインナップにより、専攻医の志向に合わせて幅広く多様性に富んだ研修が可能なプログラムとなっている。症例が多様かつ豊富であることから、最短期間での精神保健指定医取得が見込める。また、日本精神神経学会など関連諸学会で指導的立場にある医師を多く擁しており、専攻医が学問的姿勢を涵養する上で有利な環境である。

URL
htts://nsmc.hosp.go.jp/

■ 週間スケジュール

(第1週)

午前
病棟引継ぎ
病棟診察
定期処方
院内紹介新患予診
病棟引継ぎ
病棟診察
地域連携室経由新患予診
病棟引継ぎ
病棟診察
地域連携室経由新患予診
病棟引継ぎ
病棟診察
再来診療(研修半年目以降)
病棟引継ぎ
病棟診察
院内紹介新患予診
午後
病棟カンファレンス(多職種)
行動制限最小化委員会(多職種)
外来新患カンファレンス(多職種)
病棟診察
院内往診(リエゾン)
病棟診察
院内往診(リエゾン)
病棟診察
院内往診(リエゾン)
病棟診察
院内往診(リエゾン)
夕方
医局会
緩和ケアチームカンファレンス(多職種)
※   月1~2回程度、土曜または日曜に指導医のバックアップの下で日直を担当する。
※※  2ヶ月に1回程度、土曜または日曜に指導医(精神保健指定医)の下で宮城県精神科救急当番を経験する。
※※※ 年間スケジュールについては、基本的には月間スケジュールの反復で行われるが、各種の院内講習会や学会発表の科内予行、研修
    まとめとしての年度末の症例発表などがある。

研修環境について

責任者
総合精神神経科部長 岡崎 伸郎
責任者の出身大学
東北大学
当科病床数
32床
当科医師数
4.0名
当科平均外来患者数
56.0名/日
当科平均入院患者数
26.0名/日
在籍指導医
(2020年度時点)
4名

カンファレンスについて
随時行っている。
(ローテーション・スケジュールに別添のスケジュール参考)
研修後の進路
将来の進路決定は自主性に任せているが、相談に応じて十分な情報提供と適切な助言を行う。

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 444,880円/年収 -円
卒後4年次(月給/年収)
月給 462,300円/年収 -円
卒後5年次(月給/年収)
月給 479,720円/年収 -円

手当等は別途支給。賞与:年2回支給
※連携施設での研修中における専攻医の処遇は、労働基準法に準じて各施設の規定に従います。
医師賠償責任保険
任意加入であるが加入が望ましい。
宿舎・住宅
あり

宿舎費用 10,000~13,300円/月

Thumb 354d39f4ca56d2cf3317

社会保険
全国健康保険協会管掌健康保険
厚生年金保険
雇用保険
労災保険
福利厚生
保険:社会保険及び雇用保険
健康診断:あり(年2回)
保育所:あり
病後児保育室:あり
その他:院内食堂あり
学会補助
あり

学会、研修会への参加は自由。公的参加は参加旅費を支給。
休日・有給
年末年始休暇(12/29~1/3)
リフレッシュ休暇 平日3日(年次休暇とは別枠で取得できる)
年次休暇20日(4月1日を基準日として付与、但し初年は在職期間に応じて2~20日付与)
特別休暇 等

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
(時期によっては面接と同日の見学も可能)
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:なし

病院見学については、下記項目を記入した上で、見学希望日3週間前までにご連絡下さい。
 1.氏名 (フリガナ)
 2.病院名
 3.見学希望日(第2希望までご記入ください)
 4.希望診療科
 5.メールアドレス
 6.連絡先電話番号
 7.院内宿泊施設利用(利用希望の際はお申し出ください)
見学希望日1週間前までにご連絡差し上げます。
病院見学申込先:113-senken@mail.hosp.go.jp
試験・採用
試験日程
一次募集:2020年9月以降(問い合わせのこと)
選考方法
面接
採用予定人数
4名
応募関連
応募書類
履歴書(指定書式)、医師免許証写、保険医登録票写、医師臨床研修修了証(後日提出可)

応募締切
一次募集:2020年9月以降(専門医機構のスケジュールに則る)
応募連絡先
管理課専門医研修係長 武藤 桂太
TEL:022-293-1111
E-mail:113-senken@mail.hosp.go.jp

この病院の見学体験記みんなの見学体験記

もっと見るarrow
国立病院機構 仙台医療センター
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印