長野医療生活協同組合 長野中央病院
  • 市中病院

長野医療生活協同組合 長野中央病院

ながのちゅうおうびょういん

画像 見学体験記 1件
所在地
〒380-0814
長野県長野市鶴賀西鶴賀町1570 大きな地図を見る
Thumb 2c0941974abe50a2b147
救急指定 病床数 医師数
アイコン2次救急 アイコン322床 アイコン46.0名
平均の患者数
外来患者736.0名/日 入院患者299.0名/日 救急車搬送患者8.0名/日 救急外来患者26.0名/日 心肺停止状態
搬送患者
82.0名/年

矢印病院情報どこ見たらいいの?病院情報のチェックポイント

病院情報詳細

運営団体名
長野医療生活協同組合
病院長
番場 誉
出身大学:信州大学
所在地
〒380-0814
長野県長野市鶴賀西鶴賀町1570 大きな地図を見る
TEL
TEL: 026-234-3307
病院ホームページ
http://www.nagano-chuo-hospital.jp/index.htmlアイコン
診療科情報
矢印診療科情報はこちら
主な設備
手術室4室、心カテ室2室、ハイブリットオペ室、ICU/CCU、血液浄化療法センター(維持透析常設50台)、内視鏡室4室(電子内視鏡)、総合リハビリテーション室、心疾患リハビリテーション室、マルチスライスCT(64列、16列)、MRI、マンモグラフィー、血管造影装置、X線TV、超音波診断装置、自動生化学分析、IABP、PCPS、
学会認定・修練施設等
厚生労働省指定臨床研修病院、日本内科学会教育病院、日本循環器学会認定循環器専門医制度指定研修施設、日本整形外科学会認定医研修施設、日本外科学会専門医制度修練施設、日本麻酔科学会麻酔科認定病院、日本リハビリテーション医学会研修施設、日本胸部外科学会認定医認定制度関連施設、日本心血管インターベンション学会認定研修施設、日本消化器内視鏡学会指導施設、日本糖尿病学会認定教育施設、日本静脈経腸栄養学会NST 稼働施設、日本がん治療認定医機構認定研修施設、透析医学会教育関連施設、日本消化器病学会関連施設、ステントグラフト実施施設、胸部ステントグラフト実施施設、下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術実施施設、日本病理学会研修登録施設、日本高血圧学会専門医認定施設、卒後臨床研修評価機構(JCEP)認定施設
病院の特徴
県都長野市の中心部に位置する急性期型の病院である。1961年、前身となる長野民主診療所が設立され、長野協立病院を経て、1979年、当地に現在の病院が開設された。医療生協の病院として地域住民によってつくられ、運営されていることが大きな特徴である。現在、人口約38万人の長野市および近隣の2次医療圏において中心的な役割を担っている。急性期の専門医療から慢性疾患まで幅広く地域の医療要求に応えている。中でも循環器分野に関しては甲信越地区においてトップレベルの実力、実績を誇る。
当院は1980年から毎年、新卒医師を受け入れており、医師養成においても実績がある。当院の医師養成のコンセプトは、単なる「家庭医、総合医」でなく、また、単なる「専門医」でもなく、真に臨床で役に立つ、幅広い実力を備えた医師を育てること。専門医であっても総合性を放棄せず、しかも専門医同士の単純な役割分担でもない、そのような医療をめざして実践している。各診療科の領域を越えて医師集団が力を合わせ、必要なカンファレンスを行いながら地域住民のために総合的な医療を行いつつ、それと結合して研修の充実を図っている。

■ 診療科情報

診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数
循環器内科 48床 5.0名 4.0名 100.0名/日 51.0名/日
消化器内科 30床 5.0名 3.0名 51.0名/日 41.0名/日
リハビリテーション科 56床 3.0名 2.0名 26.0名/日 55.0名/日
糖尿病 30床 4.0名 3.0名 61.0名/日 -名/日
呼吸器内科 0床 2.0名 1.0名 14.0名/日 10.0名/日
小児科 2床 3.0名 2.0名 43.0名/日 1.0名/日
外科 30床 5.0名 4.0名 23.0名/日 20.0名/日
心臓血管外科 6床 3.0名 2.0名 14.0名/日 6.0名/日
整形外科 30床 4.0名 4.0名 103.0名/日 28.0名/日
麻酔科 0床 1.0名 1.0名 -名/日 -名/日
総合診療 30床 3.0名 1.0名 -名/日 -名/日
※各診療科の病床数は病棟運用により変動の場合あり。
長野医療生活協同組合 長野中央病院