千葉県立病院群(基幹型病院:千葉県がんセンター)
  • 市中病院

千葉県立病院群(基幹型病院:千葉県がんセンター)

ちばけんりつびょういんぐん(きかんがたびょういん:ちばけんがんせんたー)

画像 見学体験記 2件

プライマリケアから高度先端医療まで幅広く経験できる研修システム

Image thumb caac4df9d1e42eacd36d
がん画像診断
Image thumb 778ad5d3aabf3078f6ca
がん外科研修
Image thumb d17ad6ac904103f45d38
救急医療センター研修
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2018年度時点)
48名
初期研修医
(2018年度時点)
卒後1年次の初期研修医数
8名
給与 卒後1年次(月給/年収)
月給 370,000円/年収 5,700,000円
当直回数 1年次4回/月
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
採用予定人数 13名
昨年度の受験者数 23名
試験日程
2018年7月21日、8月9日、8月16日、8月26日

この研修プログラムの特徴

(1)千葉県が責任をもって研修体制を構築、処遇についても全面的にサポート
(2)地域中核病院と高度専門センター病院のローテーション研修による、幅広い臨床経験ができます
(3)研修中の宿舎については全て無償貸与。福利厚生が充実してます。
(4)初期研修終了後もレジデント制度を用意、その先正規職員としての道が開かれています。
(5)希望者は、北海道の離島・へき地で地域医療研修ができます。

研修病院タイプ
基幹型
URL

■ こだわりポイント

  • 特徴あるプログラム
    高度専門病院と地域中核病院で構成される病院群での行う自由度の高い研修プログラム
  • 福利厚生が充実
    宿舎の無償貸与、休暇(1年次10日、2年次11日の年次休暇のほかに夏季休暇あり!)、各種保険加入
  • いろんな大学から集まる
    平成30年度までに53大学から166名の受け入れ実績あり
  • その他
    2020年に新棟オープン予定の千葉県がんセンターをはじめ、現在、建て替え計画が進んでいます。

H31年度千葉県立病院群自由選択プログラム

プライマリ・ケアから高度先端医療まで、幅広く経験できる研修システムです。

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科(2か月)          がん 外科(2か月)          がん 内科(4か月)、外科(1か月)、救急(1か月)          がんor循環or佐原or千葉東orジェイコー 救急(2か月)          救急C
2年次 地域医療(1か月) 選択科(11か月)※ただし、麻酔科、小児科、産婦人科、精神科から1科目1か月以上を選択すること
がん・・・・千葉県がんセンター
救急C・・・千葉県救急医療センター
精神C・・・千葉県精神科医療センター
こども・・・千葉県こども病院
循環・・・・千葉県循環器病センター
佐原・・・・千葉県立佐原病院
千葉東・・・千葉東病院
ジェイコー・・・・ジェイコー千葉病院

研修環境について

在籍指導医
(2018年度時点)
合計 48名

主な出身大学 千葉大学, 順天堂大学, 帝京大学, 東京医科大学, 東京大学, 東邦大学, 新潟大学

■医師数:128名(千葉県がんセンター)
■指導医数:48名(千葉県がんセンター)
在籍初期研修医
(2018年度時点)
合計 21名

卒後1年次の初期研修医数
8名 (男性 7名:女性 1名)
主な出身大学 東京大学, 日本大学, 山梨大学, 金沢医科大学, 島根大学, 産業医科大学, 熊本大学

卒後2年次の初期研修医数
13名 (男性 11名:女性 2名)
主な出身大学 札幌医科大学, 千葉大学, 東京慈恵会医科大学, 東邦大学, 金沢大学, 名古屋市立大学, 藤田医科大学, 岐阜大学, 和歌山県立医科大学, 大分大学, 熊本大学

21名
在籍専攻医・後期研修医
(2018年度時点)
合計 33名 (男性 28名:女性 5名)

全国各地より集まっており、研修医に出身大学の偏りがありません。
協力型施設
千葉県救急医療センター、千葉県精神科医療センター、千葉県こども病院、千葉県循環器病センター、千葉県立佐原病院、千葉リハビリテーションセンター
研修修了後の進路
■後期研修プログラム(レジデント制度)あり:◆基本領域◆小児科[千葉県こども病院]、精神科[千葉県精神科医療センター]、放射線科[千葉県がんセンター]、救急科[千葉県救急医療センター]、総合診療科[千葉県循環器病センター]◆サブスペシャルティ領域◆〇認定内科医取得後:消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科、神経内科、腫瘍内科〇外科専門医取得後:心臓血管外科、消化器外科、小児外科、乳腺外科〇小児科専門医取得後:小児内分泌科、小児感染症科、小児神経科、小児アレルギー・膠原病科、小児循環器科、小児血液・腫瘍科、小児腎臓科■研修修了後の進路:千葉県立病院群レジデント、千葉大学後期研修医など。
関連大学医局
千葉大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 370,000円/年収 5,700,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 426,000円/年収 6,500,000円

<年収>
1年次:当直料込み
2年次:当直料込み
<賞与>
1年次 約400,000円
2年次 約520,000円
医師賠償責任保険
個人加入:県立病院以外で研修の場合は必須
宿舎・住宅
無償、千葉市外のローテート先病院の宿舎も無償貸与

Thumb df45782f01ae8af76ee1

社会保険
労災保険、健康保険、厚生年金保険、雇用保険あり
学会補助

学会参加の際交通費補助:年1回5万円
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

見込み
当直料
1年次 20,000円/回
2年次 20,000円/回

休日・有給
年次休暇、夏季休暇あり

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時

がんセンター、救急医療センター、精神科医療センター、こども病院、循環器病センター、佐原病院、千葉リハビリテーションセンターのうちからお選びいただけます。
見学科等の詳細はホームページをご覧ください。
http://www.chibakenritsubyouin.jp/index.html(こちらのホームページからもお申し込みいただけます)アイコン
試験・採用
試験日程
2018年7月21日、8月9日、8月16日、8月26日
選考方法
面接,筆記
採用予定人数
13名
昨年度の受験者数
23名

応募関連
応募書類
願書(ホームページよりダウンロード)受験票・写真票(ホームページよりダウンロード)
https://www.pref.chiba.lg.jp/rinsho/index.html

応募締切
7月日程:7月13日(金)8月日程:8月3日(金)、10日(金)、20日(月)
応募連絡先
千葉県病院局経営管理課(臨床研修担当)
TEL:043-223-3969
E-mail:byoukei3@mz.pref.chiba.lg.jp

医学生の方へメッセージ

幅広く学べる研修プログラム
研修医奥井 一成 出身大学 : 東京慈恵会医科大学
千葉県立病院群の初期研修は県内にある県立病院および協力病院をローテーションします。そのため、癌、循環器、脳神経、救急、小児、精神など各分野の専門病院であったり、地域の中核病院であったりと、専門的な医療から地域に根ざした一般的な医療まで多種多様な医療を経験できます。地域医療では礼文島を選択すれば、離島医療を体験することもできます。また、二年目のローテーションは大部分を自分で決めることができ、自由度も高いです。将来の進路を踏まえた上でローテーションを組み立てることができますし、Common Diseaseをたくさん経験したい、もしくは一つの科を集中して学びたい等々の要望をかなえることも可能です。私は小児科と循環器で進路を迷っていたので、二年目の早い時期に千葉県立こども病院と循環器病センターをローテーションさせて頂きました。それぞれの科の特性ややりがいを専門病院で十分に経験・勉強することができ、どちらの科を専攻するかの参考になりましたし、悩む時間も十分に確保することができました。
この初期研修で学んだことはこれからの私の医師人生において必ず役に立つと思います。興味のある方は是非一度見学にいらして、実際に研修医の話を聞いてみてはいかがでしょうか。


研修修了者石毛 文隆
千葉県立病院群のいちばんの特徴はいろいろな病院をまわれることです。一般的な診療から専門的な診療まで幅広い研修ができるとともに、環境が変わることが面倒ではありますが、良い刺激になってきたと思います。1年目は、佐原病院で長く過ごしましたが、主治医として治療するところを、指導医にしっかり見守ってもらったと思います。自分で治療し、患者が回復する喜びを感じることができました。総じて、どこでも自主性があればいろいろやらせてもらえます。病院の雰囲気もそれぞれですが、全体としてはフレンドリーです。僕の場合、ラグビーを通じて、さまざまな年齢の先生方とのつながりも深まりました。引きつづき、千葉県立病院群の外科レジデントとして研修中です。研修仲間を待っています。
プログラム責任者高野 英行
我々のプログラムの特徴は、地域中核病院と専門病院群をローテーションすることにあります。臨床研修の2年間は長いようで短く、その中で学べることは限られます。その中で、患者さんのニーズを知ることは、自分の医師としての将来像を考える上で重要になります。地域病院でプライマリ・ケアの基礎を学び、専門病院では数多くの症例を実際に診察できます。地方の病院と都市の病院では、患者さんのニーズが異なります。一般病院と専門病院でも異なります。学生時代とは違って、多くの病院で働くことにより、地域や患者背景によるニーズの違いを発見することができます。多くの病院を経験することで、自分の目指す医師像を発見できるでしょう。千葉県立病院群は、あなた方のキャリアパスまでを考えています。多くの先輩が、常勤医までの道筋をたどっています。千葉県では、医師確保のために待遇改善にも努めています。是非ともご応募ください。



更にメッセージを見るarrow
千葉県立病院群(基幹型病院:千葉県がんセンター)