地方独立行政法人広島市立病院機構広島市立安佐市民病院
  • 市中病院

地方独立行政法人広島市立病院機構広島市立安佐市民病院

ちほうどくりつぎょうせいほうじんひろしましりつびょういんきこうひろしましりつあさしみんびょういん

画像 見学体験記 1件

広島市立安佐市民病院 放射線科専門医コース 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(-年度時点)
5名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 430,300円/年収 -円

この研修プログラムの特徴

当科では、放射線科全般、すなわち、画像診断学、核医学(PET-CT含む)・IVR・放射線治療を研修します。
画像診断は、主にCT、MR、核医学(PET-CT含む)の読影を主体とし、USや消化管透視の研修も検査時間を決めて対応できます。
IVRは悪性腫瘍に対する動注化学療法、救急出血性疾患に対する塞栓などを主体に行います。
放射線治療は、根治から緩和症例までベッドサイドのマネージメントを含め行っています。
総合的には日本医学放射線学会の定める、放射線科専門医研修カリキュラムガイドラインに規定される行動目標、およびそれぞれの項目に沿った研修を行い、研修目標の達成をめざします。

URL

呼吸器カンファ
休み
休み
午前
読影
治療外来
腹部超音波
消化管透視
読影
休み
休み
午後
読影
治療計画
読影
IVR
IVR
休み
休み
夕方
消化管カンファ
乳腺カンファ
休み
休み

研修環境について

責任者
放射線科主任部長 小野 千秋
当科病床数
10床
当科平均外来患者数
29.1名/日
当科平均入院患者数
4.9名/日
在籍指導医
(-年度時点)
5名

後期研修医
(-年度時点)
合計 0名

卒後3年次の後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後4年次の後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後5年次の後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

0名
カンファレンスについて
読影会(毎夕午後)消化管カンファ(週1)、乳腺カンファ(週1)、呼吸器カンファ(週1)、病棟カンファなど
研修後の進路
広島大学医学部放射線診断科、放射線治療科医局への入局が原則ですが、そのほかの進路の相談にも応じます。
関連大学医局
広島大学放射線診断科・放射線治療科

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 430,300円/年収 -円
卒後4年次(月給/年収)
月給 440,200円/年収 -円
卒後5年次(月給/年収)
月給 449,900円/年収 -円

■賞与:卒後3年目:2.15月分(6月:1.05月分・12月:1.1月分)卒後4年目:2.15月分(6月:1.05月分・12月:1.1月分)卒後5年目:2.15月分(6月:1.05月分・12月:1.1月分)
医師賠償責任保険
任意加入
宿舎・住宅
なし

社会保険
厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険
福利厚生
広島市職員互助会による福利厚生の適用があります。
学会補助
あり

年間1回、出張として参加できます。
当直回数
卒後3年目:2回/月程度卒後4年目:2回/月程度卒後5年目:2回/月程度
当直料
卒後3年目:当直手当9,200円+実績時間外勤務手当卒後4年目:当直手当9,200円+実績時間外勤務手当卒後5年目:当直手当9,200円+実績時間外勤務手当

病院見学・採用試験について

病院見学

希望日を考慮します
試験・採用

見学実習・小論文・健康診断・面接
採用予定:数名
昨年度(旧制度)の受験者数
-名

0名
応募関連
応募締切
H27年10月頃の予定
応募連絡先
秘書室
TEL:082-815-5211
E-mail:secre@asa-hosp.city.hiroshima.jp
地方独立行政法人広島市立病院機構広島市立安佐市民病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印