1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 京都第二赤十字病院 京都第二赤十字病院臨床研修Eプログラム・京都第二赤十字病院臨床研修Fプログラム
京都第二赤十字病院

市中病院

京都第二赤十字病院

きょうとだいにせきじゅうじびょういん

京都第二赤十字病院臨床研修Eプログラム・京都第二赤十字病院臨床研修Fプログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

病院風景
救命センター
除染訓練
BLS講習会

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2019年度時点)

    80名

  • 初期研修医(2019年度時点)

    38名

    卒後1年次 19名

    卒後2年次 19名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 270,000円/年収 4,472,252円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 285,000円/年収 5,351,087円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 4回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    19名

  • 昨年度の受験者数

    38名

  • 試験日程

    2020年8月

この研修プログラムの特徴

当院は地域医療中核病院として、質の高い良い医療を安全に提供し、医療連携も充実させる高度急性期病院であり、プライマリケアを重視した2年間の臨床研修には最適の条件を備えています。さらに、救命救急センターを併設しており、京都府内の救急医療に尽力しております。また、赤十字の使命でもある国内外の災害救護にも積極的に貢献しており、意欲のある研修医を歓迎します。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://www.kyoto2.jrc.or.jp/

こだわりポイント

  • 症例数が多い

    たっぷり経験できます

  • 手技に積極的

    やる気さえだせば何でもやらせてもらえます

  • いろんな大学から集まる

    全国から公募中

  • 救急充実

    救命救急センター併設

京都第二赤十字病院臨床研修Eプログラム(一般)

2年間の必須科目は内科24週、救急科12週(内4週は麻酔科)、地域医療8週、外科8 週、小児科8 週、 産婦人科4 週、精神科4 週、麻酔科8 週の計76 週を必修とし、自由選択科目として5 ヶ月間を 4 週以上5 科目まで選択できます。

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科麻酔科救急科産婦人科
2年次外科精神科地域医療小児科選択科目
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

麻酔科

救急科

産婦人科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

外科

精神科

地域医療

小児科

選択科目

スケジュールを

京都第二赤十字病院臨床研修Fプログラム(小児科・産婦人科)小児科・産婦人科

周産期医療を志す研修医のためのプログラムで内科24週、救急科12週(内4週は麻酔科)、地域医療8週、 外科8週、小児科8週、産婦人科8週、精神科4週、麻酔科8週の計80週を必修とし、自由選択科目として4 ヶ月間を4 週以上4 科目まで選択できます。 ただし、小児科または産婦人科を1 年次の4 ~ 5 月に研修してもらいます。

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次小児科内科外科産婦人科
2年次麻酔科救急科精神科地域医療選択科目
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

小児科

内科

外科

産婦人科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

麻酔科

救急科

精神科

地域医療

選択科目

スケジュールを

研修環境について

在籍指導医(2019年度時点)
合計 80名

主な出身大学
旭川医科大学, 札幌医科大学, 秋田大学, 山形大学, 獨協医科大学, 自治医科大学, 千葉大学, 昭和大学, 信州大学, 金沢大学, 金沢医科大学, 富山医科薬科大学, 福井医科大学, 滋賀医科大学, 京都府立医科大学, 大阪医科薬科大学, 関西医科大学, 川崎医科大学, 鳥取大学, 徳島大学, 愛媛大学, 高知医科大学

在籍初期研修医(2019年度時点)
合計 38名

卒後1年次の初期研修医数
19名(男性 13名:女性 6名)
主な出身大学
三重大学, 京都府立医科大学, 広島大学, 福井大学, 愛知医科大学, 和歌山県立医科大学, 大阪医科薬科大学, 関西医科大学, 兵庫医科大学, 札幌医科大学, 岩手医科大学, 新潟大学, 岡山大学, 川崎医科大学, 徳島大学

卒後2年次の初期研修医数
19名(男性 12名:女性 7名)
主な出身大学
京都府立医科大学, 三重大学, 久留米大学, 順天堂大学, 東京慈恵会医科大学, 愛知医科大学, 和歌山県立医科大学, 大阪医科薬科大学, 大阪市立大学, 関西医科大学, 兵庫医科大学, 広島大学, 香川大学, 佐賀大学

在籍専攻医・後期研修医(2019年度時点)
合計 16名(男性 10名:女性 6名)

主な出身大学
滋賀医科大学, 京都府立医科大学, 兵庫医科大学, 徳島大学, 関西医科大学, 日本医科大学, 筑波大学, 三重大学, 岡山大学, 久留米大学, 大分大学, 埼玉医科大学, 福井大学, 香川大学

当直体制
対応医師数
研修医 4名、研修医以外の当直医 8名
開始時期
4月

カンファレンスについて
定期的に抄読会、症例検討会あり(週1回程度)
協力型施設
なし
研修修了後の進路
当院での後期研修、大学病院への紹介が可能
関連大学医局
京都府立医科大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 270,000円/年収 4,472,252円
卒後2年次(月給/年収)
月給 285,000円/年収 5,351,087円

<年収>
H30年度実績(1人当りの平均)
<賞与>
1年目:400,000円/年
2年目:400,000円/年
医師賠償責任保険
任意。ただし、必ず保険には入ってもらいます。
宿舎・住宅
あり
住宅補助 28,500円/月
宿舎 9,000円/月

<住宅補助費用>
最高28,500円支給
<宿舎費用>
家賃9000円+共益費1500円+光熱費
社会保険
あり
福利厚生
・JATEC・AHA・ACLS・PALS等自己啓発に係る受講費用の1/2の額を年間50,000円まで支給
・学会参加については、交通費を支給(演者・援助者別途手当あり)
学会補助
あり
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

当直料
1年次 13,000円/回
2年次 15,000円/回

休日・有給
夏期休暇:有
年末年始:有
有給休暇(労働基準法の定めるとおり)

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直見学:あり
見学時交通費補助:なし

・当直見学については応相談。
・見学希望者は、氏名・学校名・学年・連絡先・見学希望診療科・見学希望日を記入の上、kyoik@kyoto2.jrc.or.jpまでメールを送って下さい。
試験・採用
試験日程
2020年8月
選考方法
面接、筆記、小論文
採用予定人数
19名

採用予定人数:16名(一般)、3名(小児科・産婦人科)
昨年度の受験者数
38名
応募関連
応募書類
自筆履歴書(様式あり) 、受験票(様式あり)、大学卒業見込書、学業成績証明書を当院教育研修課まで郵送してください※履歴書・受験票は病院ホームページの研修医募集概要の添付ファイルを使用してください

応募締切
2020年7月上旬から8月中旬
応募連絡先
教育研修課
TEL:075-231-5171
E-mailkyoik@kyoto2.jrc.or.jp

医学生の方へメッセージ

研修医の声

  • 研修医奥田 申之輔
  • 出身大学:愛知医科大学

 当院の初期臨床研修の特色を御紹介させて頂きます。
当院は京都市の中心部に位置し地域医療の中核を担う病院です。
幅広い症例を経験することができ、研修医の仲間と切磋琢磨ることも特徴です。救命救急センターには、一次救急から三次救急まで数多くの方が来られ、その全ての患者さんの初期対応を行うのが私たち研修医です。2年間で非常にたくさんの症例を経験することができ、常に上級医の先生方のご指導のもと診察できるため、日々安心して多くのことを学ぶことができます。
自らの知識不足を痛感しつつも、日々学ぶことができる環境が整っています。
 症例についてはもちろん、医師としてのあり方や進路についての相談などにも真剣に向き合ってくださる先生方が多く、非常にありがたい事だと思います。当院での初期臨床研修に御興味のある方は、ぜひ一度病院見学にいらしてください。

一日の研修スケジュール例
7:30~
自主研修
8:00~
カンファレンス
9:00~
病棟業務・手術・検査
12:00~
昼休憩
13:00~
病棟業務・手術・検査
17:00~
自主研修

研修医の声

  • 研修医阪口 和希
  • 出身大学:大阪医科薬科大学

私が当院を選んだ理由として、common disease と呼ばれる多くの症例を学ぶことができる環境であること、また研修医の人数が多いことを挙げます。
当院で実際に研修し、救急ローテート中、当直中に科関係なく、多くの救急疾患に遭遇し、自分の知識の足りなさを痛感しつつも、日々学ばせていただいています。また、各科をローテート中にも救命救急センターからのコンサルトがあった場合にも初療室に行き、実際に患者を診て、入院後も経過をみていくことが可能です。初期対応だけでなく、入院後の経過もみることができることは魅力の一つだと思います。次に、研修医の人数についてですが、当院の研修医の人数は1学年25人で、そのうちたすき掛けが5人です。大学の偏りが少なく、全国色々なところから集まってきているため、過ごしやすい環境です。また、人数が多いことによって、様々な考え方に気付くことができ、切磋琢磨することができます。
最後に研修をしてみて気付いたことですが、ローテートを柔軟に決定することができることも魅力だと思います。科をまわり始めて延長もできますし、将来の科を決めるために必要だと思います。ここまで、当院の魅力について述べましたが、1度実際に当院へ見学に来てみてください。
皆様と一緒に働けることを楽しみにしています。

一日の研修スケジュール例
8:30~
診察、治療方針の変更等
9:00~
病棟における研修
12:00~
昼休憩
13:00~
検査・IC
16:00~
病棟業務
17:00~
自主研修

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら