1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 社会福祉法人 三井記念病院 三井記念病院 内科専門研修プログラム
社会福祉法人 三井記念病院

市中病院

社会福祉法人 三井記念病院

みついきねんびょういん

三井記念病院 内科専門研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2022/06/07

研修風景02
研修風景01
マルチスライスCT撮影装置(320列)

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2022年度時点)

    40名

  • 在籍研修医数(2022年度時点)

    24名

    卒後3年次 8名

    卒後4年次 10名

    卒後5年次 6名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    月給 500,000円

    卒後4年次(月給/年収)
    月給 520,000円

    卒後5年次(月給/年収)
    月給 540,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    3回/月

    月によって変動あり

採用関連情報

専門研修・サブスペシャルティ

診察科内科
基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
阿伎留病院企業団 公立阿伎留医療センター医療法人社団 愛友会 上尾中央総合病院東邦大学医療センター大森病院虎の門病院東京警察病院東京逓信病院、公益社団法人東京都教職員互助会 三楽病院、関東中央病院
サブスペシャルティ
サブスペシャリティー との同時研修を充分に可能とするために、 専攻医5 年次終了後、希望者に関しては3 年間のフェロープログラムに在籍出来ます。

この研修プログラムの特徴

徐々に専門性を高めていくカリキュラム
消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科、神経内科、血液内科、総合内科の7コースがあります。初期臨床研修修了だけでは内科の臨床力は十分ではなく、専門研修プログラム初期は内科一般の入院患者を受け持ちながら、徐々に専門性を高めていくようデザインされています。専門研修をレジデントの志向に合わせて盛り込んでいます。
評価と進級
3年制としていますが、1年ごとに研修の実績の評価と進級の判定をしています。
多様な進路
3年間の専門研修プログラム修了後は、三井記念病院スタッフとして継続して勤務する、関連施設や大学病院などで臨床業務や研究をする、海外に留学するなど、進路も様々です。(専攻医2年目以降の医師には、認定内科医の受験資格があります。)

▼詳しくは下記URL当院採用HPをご覧ください

こだわりポイント

  • 症例数が多い

    専攻医2 年修了までには、「研修手帳(疾患群項目表)」に定められた70 疾患群,200 症例のほぼすべてを経験。

  • 積極的に手技ができる

  • 指導体制が充実

    ①内科標準型タイプ②内科サブスペシャリティ混合タイプの2コース。希望者は専攻医5年次終了後、最大3年間をフェローとして当院で修練を継続可。

  • 施設設備が充実

    医療機器はもちろん学術活動の環境整備も充実。

研修環境について

責任者
副院長・腎臓内科部長 三瀬 直文
責任者の出身大学
東京大学
当科病床数
214床
当科医師数
43.0名
当科平均外来患者数
376.4名/日
当科平均入院患者数
197.4名/日
在籍指導医(2022年度時点)
40名

日本内科学会指導医

専攻医・後期研修医(2022年度時点)
合計 24名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
8名(男性 6名:女性 2名)


卒後4年次の専攻医・後期研修医数
10名(男性 6名:女性 4名)


卒後5年次の専攻医・後期研修医数
6名(男性 5名:女性 1名)


カンファレンスについて
内科症例検討会(毎週1回)、地域参加型のカンファレンス、その他臓器別カンファレンスなど。
研修修了後の進路
医局員として引きつづき勤務、他院に転職、大学医局に入局、留学、開業など。
留学の可能性
あり

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 500,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 520,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 540,000円

※上記金額は45時間相当の時間外勤務手当、月3回の当直手当を含んだ実績の例となります。
※賞与は在籍期間と病院業績によって年2回支払われます。(6月・12月)
医師賠償責任保険
病院にて加入(個人加入は任意)
宿舎・住宅
あり
住宅補助 13,000円/月
社会保険
完備
福利厚生
・外部委託会社による各種割引サービス
・職員食堂での食事提供
・診療費等の補填
・特別価格でのベビーシッターの斡旋
・三井不動産グループによる不動産ワンストップ対応
学会補助
あり
当直回数
3回/月

月によって変動あり
当直料
22,000円~32,000円/回
休日・有給
・第二土曜日、日曜日、祝日
・有給休暇・特別有給休暇(慶弔休暇、災害休暇)
・季節休暇
・年末年始休日
・産前産後、育児介護休暇

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直・救急見学:なし
見学時交通費補助:なし

当院採用HPより申し込みください。
https://www.mitsuihosp-recruit.com/visits/senior
試験・採用
試験日程
2022年7月13日(水)18:00~を予定。詳細は当院採用HP参照ください。
https://www.mitsuihosp-recruit.com/senior_resident_physician
選考方法
面接
採用予定人数
6人

詳細は当院採用HPを参照ください。
https://www.mitsuihosp-recruit.com/senior_resident_physician
応募関連
応募書類
・履歴書(当院指定書式)※当院採用HPよりダウンロードください。
・医師免許証の写し
・病院・施設等の責任者の推薦状
・業績(学会発表など)・症例リスト
※業績リストの提出は任意とします。症例リストについては出来るだけ内科の各領域の症例を含み、興味深く勉強になった症例を10例以上選んで列挙して下さい。(年齢・性別・診断名を記載のこと。)

応募連絡先
教育研修部 臨床研修採用担当
TEL:03-3862-9111
E-mailkyoikukensyu@mitsuihosp.or.jp

研修医の方へメッセージ

患者さんにとってより良い医療を!

  • 総合内科部長中島 啓喜
  • 出身大学:東京大学

三井記念病院は、各種学会認定の医療機関・研修施設として、充実した指導体制のもと日々研修医の教育指導を行っています。内科、外科、産婦人科、泌尿器科などの専門医をめざす医師のために、研修の舞台として3~5年間の入院・外来診療を提供し、これまでにたくさんの専門医を輩出してきました。医師として、また人間として常に学習し、能動的により多くの知識や経験を身につけたいという意欲を持った方のご応募をお待ちしております。なお、当院の臨床研修は、初期の段階から専門分野への土台をつくるプログラムとなっており、初期の2年間にとどまらず、その先の後期研修を視野に入れた5年計画の体制をとっているため、後期研修から当院に就任した医師は、当院生え抜きのレジデントとともに研鑽を積むことができます。そして、専門医・指導医、後期研修医、初期研修医、その他の医師そしてコ・メディカルが一丸となって、充実したカンファレンスや診療科の垣根を越えた連携・協力を通じて、診療レベルの維持・向上のために日々努力しています。ぜひいっしょに、患者さんにとってより良い医療を追求していきましょう!

この病院の見学体験記

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら