大津赤十字病院
  • 市中病院

大津赤十字病院

おおつせきじゅうじびょういん

画像 見学体験記 2件
所在地
〒520-8511
滋賀県大津市長等一丁目1番35号 大きな地図を見る
Thumb 825c9383bc2876828a54
=【大津赤十字病院】===================
   県内最大の病床数(796床)を持つ研修指定病院です。
=============================
Thumb d9d1eb04db137636cec7
=【YouTube 公式チャンネル】 =============
   院内紹介 や 病院説明会などの動画を配信中です。
============================
Thumb eec29bf262a0aa458057
=【高度救命救急センター】===============
  京都・滋賀で唯一の「高度救命救急センター」です。
============================
Thumb b0a7e55d66da324ec7fd
=【高度救命救急センター】==============
  1次~3次まで全て受け入れ、患者数は県内最多です。 
===========================
Thumb 136cc91adef0f8c33ccb
=【手術支援ロボット】=================
   最新機種の「ダ・ヴィンチ Xi」を導入しています。
============================
Thumb 9ba37047a4d35a289287
=【ハイブリッド治療室】===============
   「手術」と「血管内治療」が、同時に行えます。
===========================
Thumb a288bd84ccd6b49d2d21
=【総合周産期母子医療センター】===========
   新生児専用ドクターカーも24時間出動可能です。
===========================
Thumb 8bc0158dff1f2343ab26
=【院内アメニティ】==================
   コンビニ・カフェなどのアメニティも充実しています。
============================
Thumb a2bc92298d83025e3d7c
=【院内アメニティ】==================
   コンビニ・カフェなどのアメニティも充実しています。
============================
Thumb 586de864eb5f4739a107
=【ロケーション】===============
    病院から「琵琶湖」を一望できます。
========================
Thumb 241422fe6af129114453
=【ロケーション】=================
   院内から「びわ湖花火大会」を鑑賞できます。
==========================
救急指定 病床数 医師数
アイコン3次救急 アイコン796床 アイコン202.3名
平均の患者数
外来患者1565.0名/日 入院患者636.0名/日 救急車搬送患者19.2名/日 救急外来患者82.8名/日 心肺停止状態
搬送患者
140.0名/年

矢印病院情報どこ見たらいいの?病院情報のチェックポイント

病院情報詳細

運営団体名
日本赤十字社
病院長
石川 浩三
出身大学:京都大学
所在地
〒520-8511
滋賀県大津市長等一丁目1番35号 大きな地図を見る
TEL
TEL: 077-522-4131
病院ホームページ
http://www.otsu.jrc.or.jp/アイコン
主な設備
【病床数】
 796床(一般 784床、精神 12床)

【診療科】37科
内科、血液内科、リウマチ科、糖尿病・内分泌内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、呼吸器内科、脳神経内科、神経精神科、小児科、新生児内科、外科、消化器外科、乳腺外科、肝臓外科、膵臓外科、胆のう外科、小児外科、呼吸器外科、心臓血管外科、整形外科、リハビリテーション科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、頭頸部外科、脳神経外科、歯科口腔外科、緩和ケア科、麻酔科、放射線科、救急科、病理診断科

【センター部門】
高精度放射線治療センター、脳卒中センター、血液浄化センター、糖尿病・内分泌センター、集中治療室(ICU・CCU)、新生児集中治療室(NICU)、母体/胎児集中治療室(MFICU)、通院治療センター、内視鏡センター、RIセンター、健診センター、入退院支援センター

【認定施設】
高度救命救急センター、地域医療支援病院、がん診療連携拠点病院、総合周産期母子医療センター、基幹災害拠点病院、厚生労働省臨床研修指定病院、滋賀県エイズ診療拠点病院、滋賀県重症難病医療拠点病院、滋賀県肝疾患診療連携拠点病院、滋賀県がん診療広域中核拠点病院、滋賀県救急告示病院、病院群救急輪番制参加病院、大津地域小児救急医療支援事業拠点病院、滋賀県原子力災害拠点病院、滋賀医科大学学外臨床教育・実習協力病院、日本医療機能評価機構認定病院、小児がん連携病院
学会認定・修練施設等
日本内科学会認定医制度教育病院
日本肥満学会認定肥満症専門病院
日本老年医学会認定施設
日本緩和医療学会認定医研修施設
日本糖尿病学会認定教育施設
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医制度認定教育施設
日本病態栄養専門医研修施設
日本臨床腫瘍学会認定研修施設
日本血液学会認定研修施設
血縁者間造血幹細胞移植施設
非血縁者間骨髄移植認定施設
非血縁者間骨髄採取認定施設
非血縁者間末梢血幹細胞移植認定施設
非血縁者間末梢血幹細胞採取認定施設
日本消化器病学会専門医制度認定施設
日本消化器内視鏡学会指導施設
日本肝臓学会認定施設
日本胆道学会認定指導施設
日本呼吸器内視鏡学会専門医制度認定施設
日本呼吸器学会認定施設
日本呼吸器外科学会指導医制度認定機構施設
日本胸部外科学会教育施設
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本高血圧学会専門医認定施設
日本不整脈心電学会認定不整脈専門医研修施設
日本心血管インターベンション治療学会修練施設
日本透析医学会専門医制度認定施設
日本腎臓学会教育施設
日本神経学会専門医制度教育施設
日本認知症学会認定施設
日本脳卒中学会認定研修教育病院
日本てんかん学会研修施設
日本小児血液・がん学会専門医研修施設
日本小児科学会小児科専門医研修支援施設
日本小児神経学会小児神経専門医研修施設
日本小児循環器学会専門医修練施設
日本アレルギー学会準教育施設
日本精神神経科学会精神科専門医制度研修施設
日本外科学会外科専門医制度修練施設
日本消化器外科学会専門医制度修練施設
日本乳癌学会認定医・専門医制度関連施設
日本肝胆膵外科学会肝胆膵外科高度技能専門医修練施設A
胸部ステントグラフト実施施設
腹部ステントグラフト実施施設
三学会構成心臓血管外科専門医認定機構基幹施設
浅大腿動脈ステントグラフト実施施設
日本整形外科学会専門医制度研修施設
日本手外科学会認定研修施設
日本形成外科学会認定医研修施設
日本皮膚科学会認定専門医研修施設
日本眼科学会専門医制度研修施設
日本耳鼻咽喉科学会認定専門医制度研修施設
日本気管食道科学会認定気管食道科専門医制度研修施設
日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設
日本婦人科腫瘍学会専門医制度指定施設
日本周産期・新生児医学会周産期暫定研修施設
日本女性医学会専門医制度指定研修施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本泌尿器科学会専門医教育施設
日本脳神経外科学会専門医認定施設
日本救急医学会救急科専門医指定施設
日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
日本核医学会専門医教育病院
日本放射線腫瘍学会認定施設
日本IVR学会専門医修練施設
日本超音波医学会認定超音波専門医研修施設
マンモグラフィ検診施設
日本ペインクリニック学会指定研修施設
日本麻酔科学会麻酔科認定施設
日本栄養療法推進協議会NST稼働施設
日本静脈経腸栄養学会NST稼動施設
日本人間ドック学会優良人間ドック施設
日本病理学会病理専門医制度研修施設
日本口腔外科学会専門医制度認定准研修機関
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施施設
病院の特徴
【大津赤十字病院】 は、滋賀県大津市(人口34万)の中心、琵琶湖畔に位置する 滋賀県最大規模の研修指定病院です。
◆病床数 796床、1日の外来患者数1,565人、月平均患者数 1,093人はいずれも県下最多であり、急性期を中心に地域の多様なニーズに迅速に応えることのできる体制が整っています。
◆とくに救急に関しては、京都・滋賀で唯一(全国で42施設)の 【高度救命救急センター】 の指定を受けており、年間の救急外来受診者は30,225人(1日平均82.8人)、救急車搬入台数は7,004台(1日平均19.2台)であり、いずれも滋賀県で最多となっています。


============
 【1】 高度救急
============
◆当院は、全国に42施設、京都・滋賀では唯一となる 【高度救命救急センター】 の指定を受けており、24時間365日体制で救命救急医療を実施できる体制が整っています。年間 30,225人の救急外来患者数(約82.8人/日)と、7,004台の救急車受け入れ数(約19.2台/日)をほこり、いずれも滋賀県下では最多となっています。また1次から3次までの多様な患者の対応に加え、「広範囲熱傷」「指肢切断」「急性中毒」などの特殊な技術や設備を要する高度救命救急を担っています。
◆また当院は、全国に108施設ある 【総合周産期母子医療センター】 の1つであり、母体・胎児・新生児の集中治療を24時間体制で行っています。新生児専用救急車(ドクターカー)での搬送も行っています。
◆2019年「カテーテル治療」と「手術」を同時に行える 【ハイブリッド治療室】 が新設され、より高度な医療技術の対応を迅速かつ安全に行うことができるようになりました。


============
 【2】 がん治療
============
◆当院は、「がん診療広域中核拠点病院」として、医師を中心とする医療スタッフがチーム医療で集学的な治療を行っています。
◆年間 2000件 のがん外科手術と、7000件以上 の抗がん剤治療に加えて、最新の手術支援ロボット 【ダ・ヴィンチ Xi】 や 「高精度放射線治療センター」の 【トモセラピー(高精度放射線治療装置)】 など、患者負担を軽減する最先端の医療技術も導入しています。
◆また、【日本骨髄バンク移植認定施設】 として、造血幹細胞移植も積極的に行っています。


============
 【3】 人材育成
============
◆当院は、 【796床の病床数】【37科の診療科】 を有し、約70項目の研修認定施設となっています。高度な設備、豊富な症例、多数の指導医など、滋賀県下最大規模の臨床研修指定病院 です。
【初期研修医 30名、後期研修医 47名】 が在籍しており、16の基本診療領域(内科、小児科、皮膚科、精神科、外科、整形外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、脳神経外科、形成外科、放射線科、麻酔科、救急科、病理)の専門医取得が可能な、専門研修基幹施設として専門医育成に取り組んでいます。


============
 【4】 災害医療
============
◆当院は、県内唯一の 【基幹災害拠点病院】 です。
約1週間分の薬品や食料を備えた 災害用備蓄倉庫、飲料水を供給する受水槽を完備し災害時の拠点となります。ライフラインが寸断した場合は、自家発電装置が作動し、病室・透析室・手術室も支障なく起動することができます。
◆また、予測不可能な災害発生に備え、定期的に 【災害派遣医療チーム(DMAT)】 と赤十字救護班の訓練を行い、震災など災害発生時には迅速に派遣します。

<DMAT・災害救護班の主な派遣実績>
 ・阪神淡路大震災(305名派遣)
 ・新潟県中越地震(16名派遣)
 ・東日本大震災 (65名派遣)
 ・熊本地震   (41名派遣)


============
 【5】 地域連携
============
◆当院は、地域の医療を支援しその中核を担う施設として、【地域医療支援病院】 の指定を受けています。互いに協力し良質な医療を提供することを目的に 大津赤十字病院協力医療機関登録制度を導入しています。現在、500施設以上の登録医療機関があります。
◆また、湖西地域には分院として 【大津赤十字志賀病院】(病床数:150床)があり、地域医療の中核として院内のみならず在宅医療にも力を入れています。当院での地域医療研修は同院を中心に行っています。