昭和大学江東豊洲病院
  • 大学病院

昭和大学江東豊洲病院

しょうわだいがく こうとうとよす びょういん

画像 見学体験記 1件
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
所在地
〒135-8577 
東京都江東区豊洲5-1-38 大きな地図を見る
Thumb 11bb48eff2408fe499f6
救急指定 病床数 医師数
アイコン2次救急 アイコン400床 アイコン194.0名
平均の患者数
外来患者539.9名/日 入院患者335.6名/日 救急車搬送患者12.2名/日 救急外来患者20.9名/日 心肺停止状態
搬送患者
-名/年

矢印病院情報どこ見たらいいの?病院情報のチェックポイント

病院情報詳細

運営団体名
学校法人 昭和大学
所在地
〒135-8577 
東京都江東区豊洲5-1-38 大きな地図を見る
TEL
TEL: 03-6204-6000
病院ホームページ
http://www.showa-u.ac.jp/SHKT/アイコン
診療科情報
矢印診療科情報はこちら
病院の特徴
昭和大学江東豊洲病院は、豊洲地区の急速な発展に伴う江東区南部地域の人口の急増に対応する目的で前身の豊洲駅前の昭和大学附属豊洲病院から駅より徒歩6分のベイサイドに移転し、2014年3月に新病院として開院しました。当院は、昭和大学の附属病院とし最新の医療機器を備え、専門のスタッフが院内、さらには地域の医療機関と連携をとりながら、診療に当たる最新のシステムを取り入れた病院です。江東区からの要望もあり、特に小児医療、周産期医療、二次救急医療機関、災害拠点病院として対応できる医療機関として設立され、「女性とこどもにやさしい医療」が基本理念になっているのが特徴であります。
小児医療に関しては、NICU(新生児特定集中治療室)、「こどもセンター」を設置し、新生児救急医療にも対応し、「周産期センター」では、通常の分娩だけでなく妊娠中の母体の緊急疾患にも対応します。救急医療は二次救急に対応し「救急センター」所属の専門医が常時診療に当たります。他の重要疾患に対しても内科系、外科系の壁を越え個々の患者さんの診療に当たれるようにセンター制が導入され、「消化器センター」「循環器センター」「脳血管センター」「外科系診療センター」「内科系診療センター」において国内トップレベルの医療を提供できるシステムが構築されています。
当院では、こういった充実した医療環境の中で臨床研修の目的であるプライマリ・ケアを学ぶとともに、最先端の医療を学ぶことが可能であります。さらに当院では、研修目的で来日・来院する外国人医師が多数在籍していることで交流することが可能であり、国際化に対応しうる医学教育の環境が整備されています。また、周辺地域の豊洲市場の開場、東京オリンピック施設の建設などの急激な開発に伴い、急増する患者さんに対応すべく開院時300床だった当院の病床数も2019年には400床に増床となり、より多くの症例を経験することが可能であります。研修医の生活環境も徒歩3分の場所に病院と同様に建てられた職員寮の使用ができ、快適な環境の中で臨床研修を行い、多くの成果を挙げることができると確信しています。

■ 診療科情報

診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数
内科 -床 63.0名 25.0名 172.0名/日 133.0名/日
総合診療 -床 5.0名 2.0名 10.0名/日 1.0名/日
外科 -床 45.0名 16.0名 109.0名/日 82.0名/日
乳腺外科 -床 6.0名 2.0名 16.0名/日 5.0名/日
小児外科 -床 2.0名 2.0名 4.0名/日 2.0名/日
皮膚科 -床 4.0名 1.0名 18.0名/日 2.0名/日
眼科 -床 6.0名 2.0名 31.0名/日 5.0名/日
耳鼻咽喉科 -床 3.0名 3.0名 14.0名/日 5.0名/日
小児科 -床 16.0名 6.0名 28.0名/日 13.0名/日
産婦人科 -床 15.0名 6.0名 52.0名/日 23.0名/日
泌尿器科 -床 8.0名 3.0名 31.0名/日 11.0名/日
放射線科 -床 6.0名 2.0名 10.0名/日 -名/日
病理 -床 2.0名 1.0名 -名/日 -名/日
麻酔科 -床 9.0名 3.0名 1.0名/日 -名/日
昭和大学江東豊洲病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク