昭和大学江東豊洲病院
  • 大学病院

昭和大学江東豊洲病院

しょうわだいがく こうとうとよす びょういん

画像 見学体験記 1件

昭和大学江東豊洲病院新専門医内科研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2016年度時点)
19名
在籍研修医数
(-年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
3名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 340,000円/年収 4,300,000円
当直回数 4回/月

この研修プログラムの特徴

本プログラムは,東京都の昭和大学江東豊洲病院を基幹施設として,昭和大学附属病院群, 東京都城東地区医療圏,近隣医療圏をプログラムとして守備範囲とし,必要に応じた可塑性のある,地域の実情に合わせた実践的な医療も行えるように訓練されます.研修期間は基幹施設2年間+連携施設1年間の3年間です.
本プログラムでは専攻医が抱く専門医像や将来の希望に合わせて以下の2つのコース,①内科基本コース,②各科(Subspecialty)重点コース,を準備していることが最大の特徴です.コース選択後も条件を満たせば他のコースへの移行も認められます.また,外来トレーニングとしてふさわしい症例(主に初診)を経験するために外来症例割当システムを構築し,専攻医は外来担当医の指導の下,外来主治医となり,一定期間外来診療を担当し研修を進めることができます.

■ 内科研修プログラムの週間スケジュール(消化器内科の例)

症例検討会
研究発表会
症例検討会
研究発表会
午前
病棟回診
病棟・学生 初期研修医指導
病棟回診
腹部超音波検査(エコーハンズセミナー)
病棟回診
上部消化管内視鏡検査(内視鏡ハンズオンセミナー)
病棟回診
病棟・学生 初期研修医指導
病棟回診
初診外来
土曜日直(月1回)
日曜日直(月1回)
午後
ERCP
教授回診
病棟・学生 初期研修医指導
Weekly
summary
Discussion
外科内科合同カンファレンス
日曜日直(月1回)
夕方
病棟回診
病棟回診
消化器疾患合同カンファレンス(1回/月)
病棟回診
病棟回診
病棟回診
イブニングセミナー(1回/月)
当直:3-4回/月
 昼:CPC 1回/月

なお,専攻医登録評価システムの登録内容と適切な経験と知識の修得状況は指導医によって承認される必要があります.
【専門研修1-3年を通じて行う現場での経験】
① 専攻医2年目以降から初診を含む外来(1回/週以上)を通算で6ヵ月以上行います.
② 当直を経験します.

研修環境について

責任者
笠間 毅
責任者の出身大学
昭和大学
在籍指導医
(2016年度時点)
19名
主な出身大学 昭和大学

専攻医・後期研修医
(-年度時点)
合計 6名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
3名 (男性 3名:女性 0名)

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
3名 (男性 3名:女性 0名)

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
0名 (男性 0名:女性 0名)

関連施設
連携施設:昭和大学病院、昭和大学藤が丘病院、昭和大学横浜市北部病院、関東労災病院、がん研有明病院、河北総合病院、日本鋼管病院、あそか病院、東京都済生会向島病院、会津中央病院
特別連携施設:東京湾岸リハビリテーション病院

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 340,000円/年収 4,300,000円

月給:約34万円(住居手当、宿日直手当、時間外診療手当を含む)
年収:約430万円
社会保険
(1)健康保険・年金:日本私立学校振興・共済事業団に加入する。
(2)雇用保険・労災保険:加入する。
(3)医師賠償責任保険:個人加入する。
(4)健康診断:定期健康診断を毎年実施する。
福利厚生
(1)昭和大学厚生資金貸付制度
(2)私学事業団共済事業貸付制度
(3)財形貯蓄制度
(4)リゾートトラスト、ラフォーレ倶楽部、ベネフィットワンの優待利用施設
当直回数
4回/月

病院見学・採用試験について

応募連絡先
TEL:03-3784-8299
E-mail:s-senkoui@ofc.showa-u.ac.jp
昭和大学江東豊洲病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク