1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 兵庫県立加古川医療センター 兵庫県立加古川医療センター初期臨床研修プログラム
兵庫県立加古川医療センター

市中病院

兵庫県立加古川医療センター

ひょうごけんりつかこがわいりょうせんたー

レジナビBook臨床研修版

兵庫県立加古川医療センター初期臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2021/06/10

平成21年に開院した、新しく働きやすい病院です
救急科カンファレンス
経験豊かな指導医が丁寧に指導を行います
内科カンファレンスでは症例ごとに深く議論します

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    38名

  • 初期研修医(2021年度時点)

    12名

    卒後1年次 6名

    卒後2年次 6名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 270,900円/年収 5,700,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 286,500円/年収 5,900,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 3回/月
    2年次 3回/月

    指導医とともに、月3回程度当直業務を研修する。

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    6名

  • 昨年度の受験者数

    11名

  • 試験日程

    2021年8月下旬

この研修プログラムの特徴

当院の臨床研修は、基幹型として当センター、協力型として県立丹波医療センター(小児科、産婦人科)・東加古川病院(精神科)、協力施設として西村医院(地域医療)で行います。
1年目では、内科6か月、救命救急センター・外科・麻酔科・小児科・産婦人科・精神科をそれぞれ1カ月研修し、2年目は、内科1か月、一般外来1か月、救命救急センター2か月、地域医療1か月を必修とし、残りの7か月は選択科目として、院内・外(県立14病院)を問わず、自由に組み合わせることができます。
 当院の研修プログラムにはいくつかの特徴がありますが、まず第一に、当院では播磨地方を中心とした県内の広範な地域で発生する超重症患者に対する高度な救急救命医療を学ぶことができます。ドクターヘリの常駐する基地病院での救急研修は、他の病院ではなかなかできないものです。
 第二に、当院の初期研修においては、問題対応型の思考力を重視し、こなすだけの研修にならないように、研修担当患者数は個々の能力にあわせて、十分でありながらも過剰にはならぬように配慮しています。そして、診療の基本や手技を学ぶために、基本診療科である内科には8か月と多くの時間を割き、内科系全体が一堂に会する内科総カンファレンスをはじめ、多くのカンファレンスで思考力を鍛えていきます。
 さらに、2年目の内科研修では研修分野の選択は自由に組み合わすことができるほか、2次救急対応を中心に学ぶことで経験可能な手技も増えます。内科系・外科系志望に関わらず、8か月の内科研修は初期研修として重要だと考えています。

研修病院タイプ
基幹型
URL

https://www.kenkako.jp/

こだわりポイント

  • 特徴あるプログラム

  • 指導体制が充実

  • いろんな大学から集まる

  • 救急充実

基本研修プログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科救急部門外科麻酔科精神科小児科産婦人科
2年次地域医療内科一般外来救急部門選択科目(1~7ヵ月の間で自由な組み合わせが可能)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

救急部門

外科

麻酔科

精神科

小児科

産婦人科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

内科

一般外来

救急部門

選択科目(1~7ヵ月の間で自由な組み合わせが可能)

スケジュールを

※選択科目は、県立加古川医療センターのほか、希望により県立総合病院(尼崎、西宮、淡路、丹波)、県立専門病院 (がんセンター、こども病院、姫路循環器病センター(2022年5月より、はりま姫路総合医療センターに統合予定)、粒子線医療センター、粒子線医療センター附属神戸陽子線センター)、兵庫県災害医療センター、県リハビリテーション中央病院および県リハビリテーション西播磨病院にて研修を受けることができる。
※上記は一例です。研修順序は個人ごとに異なります。

研修環境について

在籍指導医(2021年度時点)
合計 38名

在籍初期研修医(2021年度時点)
合計 12名

卒後1年次の初期研修医数
6名(男性 3名:女性 3名)
主な出身大学
旭川医科大学, 金沢医科大学, 大阪医科薬科大学, 山口大学, 徳島大学, 高知大学

卒後2年次の初期研修医数
6名(男性 2名:女性 4名)
主な出身大学
藤田医科大学, 神戸大学, 山口大学, 鳥取大学, 香川大学, 徳島大学

在籍専攻医・後期研修医(2021年度時点)
合計 16名(男性 12名:女性 4名)

主な出身大学
旭川医科大学, 岩手医科大学, 富山大学, 和歌山県立医科大学, 大阪市立大学, 神戸大学, 香川大学, 徳島大学, 愛媛大学, 高知大学, 宮崎大学

当直体制
対応医師数
研修医 1名、研修医以外の当直医 5名
開始時期
4月

研修医のほか、内科系当直1名、外科系当直1名、救命救急センター当直3名の体制
各科オンコール体制あり
カンファレンスについて
内科合同カンファレンス(毎週1回)
救急科カンファレンス(毎日)
研修修了後の進路
県立14病院で専攻医として勤務可能
関連大学医局
神戸大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 270,900円/年収 5,700,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 286,500円/年収 5,900,000円

<給与>
1年次:月額270,900円、宿日直手当有、超過勤務手当有
2年次:月額286,500円、宿日直手当有、超過勤務手当有
医師賠償責任保険
県立病院として保険に加入(個人加入は任意)
宿舎・住宅
あり
民間借上公舎へ入居可能(一部自己負担あり)
社会保険
厚生年金保険、健康保険及び雇用保険に加入
福利厚生
有給休暇:1年目は10日、2年目は11日
夏期休暇:5日
子育て休暇、忌引き休暇等あり
学会補助
あり

一般参加は年間3回まで
当直回数
1年次 3回/月
2年次 3回/月

指導医とともに、月3回程度当直業務を研修する。
当直料
1年次 21,000円/回
2年次 21,000円/回

21,000円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直見学:あり
見学時交通費補助:なし

見学に来られる際は、必ず見学14日前から健康観察票の記入をお願いします。様式等詳細は当院ホームページをご覧ください
試験・採用
試験日程
2021年8月下旬
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
6名

■選考方法:県立病院統一面接試験、マッチングに参加し採用する。
昨年度の受験者数
11名
応募関連
応募書類
兵庫県電子申請システムにて必要事項を申請ください。
あわせて、卒業(見込み)証明書、成績証明書を兵庫県病院局管理課医師育成支援班宛てに郵送ください。

応募締切
2021年7月23日(金)
応募連絡先
兵庫県立加古川医療センター総務課 〒675-8555兵庫県加古川市神野町神野203
TEL:079-497-7000

医学生の方へメッセージ

  • 研修医
  • 出身大学:高知大学

当院を選んだ理由は、とにかく雰囲気がいい!これに尽きます。先生方の仲が良さげで、科の垣根も低く、質問しやすい環境が整っています。他の決め手としては、教育熱心な先生方が多いことでしょうか。研修病院としては十分な環境が揃っているように感じました。
1ヶ月働いた感想ですが、本日の昼ごはんメンバーは、糖尿病・消化器・総合内科の先生方でした。今ローテしている循環器内科の先生からはお土産いただきました。見学の雰囲気そのままです。看護師さんも優しいです。わからないことを勉強する時間も作れます。上級医からのレクチャーも多いです。いい病院だと思います。

  • 研修医
  • 出身大学:徳島大学

当院を選択した理由ですが、将来内科を志望しており、内科の研修が充実していると思ったからです。特に、志望科である糖尿病・内分泌内科は、多くの 専攻医・指導医がいて教育体制もしっかりしており、十分に学べる環境だと感じたのが大きいです。
また、内科が特徴的でありながら、救急科がバリバリの変わった病院であることも魅力の一つでした。そして一番の決め手は結局雰囲気が自分に合っていたからです。見学時にも疑問点を質問しやすく、病院見学にも関わらず、勉強になったことが多かったのが印象的でした。体育会系の病院見学に行って冷たくあしらわれた人、緊張して萎縮しやす い人には特におすすめの病院だと思います。
1か月間研修した感想ですが、見学時に感じた雰囲気通り、熱心に指導してくださる先生ばかりで、疑問点も質問しやすいです。通勤時には車がないとつらいかもしれません。

さらにメッセージを見る

  • 研修医
  • 出身大学:神戸大学

この病院を選んだ理由ですが、内科の研修がしっかりしており、志望科の症例(リウマチ膠原病内科)も豊富だと聞いていたからです。また病院の中もきれいで研修医のための部屋が別に用意されているのも好印象でした。3次救急という特殊な救急を経験できることも選んだ理由の一つです。
1か月間研修しての感想ですが、 先生方は優しく、いろいろ教えてくださいます。手技もやりたいと言えばどんどんやらせて貰える環境でありがたいです。自分で勉強する時間も確保でき、充実した研修が送れていると思います

  • 研修医
  • 出身大学:鳥取大学

この病院を選んだ理由ですが、見学時に研修医の先生だけでなく上の先生方ともお話をする機会も多くあり、研修時の生活をイメージしやすかったのが決め手の一つでした。また病院全体の雰囲気が良かったことも理由のひとつです。見学に来てもらえば雰囲気の良さが伝わると思います。
1か月間研修しての感想ですが、どの先生方にも優しく指導して頂いています。分からないことがあれば直ぐに相談できる環境です。同期にも恵まれ楽しく研修しています。 

この病院の見学体験記

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら