北里大学メディカルセンター
  • 大学病院

北里大学メディカルセンター

きたさとだいがくめでぃかるせんたー

所在地
〒364-8501
埼玉県北本市荒井6-100 大きな地図を見る
Thumb a3973bf692a68c508801
春は桜がきれいです。
救急指定 病床数 医師数
アイコン2次救急 アイコン372床 アイコン74.0名
平均の患者数
外来患者697.9名/日 入院患者235.6名/日 救急車搬送患者6.3名/日 救急外来患者14.9名/日 心肺停止状態
搬送患者
66.0名/年

医師数:2018年4月現在
その他:2017年度実績

矢印病院情報どこ見たらいいの?病院情報のチェックポイント

病院情報詳細

運営団体名
学校法人北里研究所
病院長
廣瀬 隆一
出身大学:北里大学
所在地
〒364-8501
埼玉県北本市荒井6-100 大きな地図を見る
TEL
TEL: 048-593-1212
病院ホームページ
http://www.kitasato-u.ac.jp/kmc-hp/アイコン
診療科情報
矢印診療科情報はこちら
主な設備
<主な設備>16列マルチスライスCT・64列マルチスライスCT・1.5テスラMRI・3テスラMRI・内視鏡・腹腔鏡・関節鏡・血管連続撮影装置・シネアンギオ・3D-CT・骨密度測定装置・RI装置・デジタルガンマカメラシステム・マンモグラフィー・ガンマプローブ・エコー・3Dエコー・カラードップラー・X線テレビ・デジタルラジオグラフィー・自動血液ガス分析・自動血球計数・自動生化学分析・ホルター心電計・呼吸機能検査・トレッドミル・眼底カメラ・人工呼吸器・除細動器・体外衝撃波結石破砕術装置・放射線治療システム・IABP・PTCA・血液透析・CAPD・マイクロサージャリー
学会認定・修練施設等
・日本内科学会認定医制度教育関連施設・日本神経学会専門医制度准教育施設・日本精神神経学会専門医制度研修施設・日本プライマリ・ケア学会認定医研修施設・日本循環器学会認定循環器専門医研修施設・日本リウマチ学会教育施設・日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設・日本肝臓学会認定施設・日本脳卒中学会専門医認定制度研修教育病院・日本糖尿病学会認定教育施設・日本内分泌学会認定教育施設・日本腎臓学会研修施設・日本透析医学会教育関連施設・日本外科学会外科専門医制度修練施設・日本乳癌学会関連施設・日本消化器外科学会専門医制度専門医修練施設・日本整形外科学会専門医制度研修施設・日本形成外科学会教育関連施設・日本脳神経外科学会専門医認定制度指定訓練場所・日本皮膚科学会認定専門医研修施設・日本小児科学会小児科専門医制度研修施設・日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設・日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設・日本麻酔科学会麻酔科認定病院・日本がん治療認定医機構認定研修施設・日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設・日本眼科学会専門医制度研修施設・日本耳鼻咽喉科学会認定専門医制度研修施設・日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設・日本高血圧学会専門医認定施設・日本消化器病学会専門医制度認定施設・マンモグラフィ(乳房エックス線写真)検診認定施設・日本熱傷学会熱傷専門医認定研修施設・日本医学放射線学会放射線科専門医制度放射線科専門医修練機関・日本インターベンショナルラジオロジー学会専門医修練施設・日本放射線腫瘍学会認定施設・日帰り人間ドック実施施設
病院の特徴
 大正3年(1914)、北里柴三郎博士によって創立された北里研究所は、その定款に「各種疾病の原因及び治療方法の研究並びに治療施設及び教育施設の運営を行うことにより国民健康の向上に寄与する」と謳っています。破傷風菌の純粋培養の成功につづく破傷風免疫体の発見により一躍世界に盛名をはせた北里博士は孤高を嫌い在野を貫く優れた実学の思想家でした。
 研究所創立に先駆けること21年前の明治26年(1893)にわが国最初の結核サナトリウム「土筆ヶ岡養生園」を設立し、肺結核のツベルクリン療法をはじめ数多くの業績を残し、昭和6年(1931)、博士の没後、北里家より北里研究所に寄付され、すでに大正6年(1917)開設の付属病院に合併されました。この「土筆ヶ岡養生園」は、福沢諭吉が慶応義塾幼稚舎裏の私有地を北里博士に提供し設立されたものであり、開園とともに北里博士の名声を慕って全国から患者が集まりました。付属病院もまた、赤痢菌発見の志賀潔、サルバルサン発見の奏佐八郎、狂犬病予防液発明の梅野信吉、コレラの免疫血清療法に新知見を加えた北島太一など、多くの優れた医学者たちの臨床の場として各種伝染病の治療、予防、研究を通し広く社会に貢献し、北里博士の「実学の精神」が見事に生かされるところとなりました。

これらの伝統を背景に、平成元年(1989)創立75周年の佳節を迎えるにあたり、北里研究所の未来を託すにふさわしい、21世紀を視座に据えた「北里研究所メディカルセンター」事業が現研究所顧問、大村智博士により提案され、地域医療の中核として高度かつ先進的な医療を行うと同時に、地域文化の発信基地としての使命を受け持つべく、平成元年4月、埼玉県北本市に「社団法人北里研究所 北里研究所メディカルセンター病院」を開院しました。
 開院後、増床を重ね平成14年に救急センター、ICU、ヘリポートを含む新棟(北館)をオープンし、翌15年に地域医療支援病院、災害拠点病院及び臨床研修指定病院の指定も受け、地域医療の更なる発展に努めました。
 平成20年4月1日には、社団法人北里研究所と学校法人北里学園が統合し、「学校法人北里研究所」が誕生し、病院名も「北里大学北里研究所メディカルセンター病院」に改称し、大学の附属病院となりました。また、法人統合から5年目を迎え平成25年1月1日より新たに病院名を「北里大学メディカルセンター」と名称を変更し、さらに、平成27年1月には学校教育法に定める「医育機関」として医学教育を行う病院となり、「地域医療を追究し学べる病院」を目指しています。
関連大学
北里大学

■ 診療科情報

診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数
総合内科 0床 2.0名 0.0名 38.0名/日 5.0名/日
神経内科 0床 4.0名 1.0名 43.0名/日 35.0名/日
消化器内科 0床 7.0名 1.0名 66.0名/日 21.0名/日
循環器内科 0床 5.0名 1.0名 29.0名/日 9.0名/日
腎臓内科 0床 2.0名 1.0名 36.0名/日 14.0名/日
内分泌・代謝科 0床 3.0名 1.0名 39.0名/日 6.0名/日
膠原病・感染内科 0床 2.0名 1.0名 31.0名/日 5.0名/日
精神科 0床 1.0名 0.0名 1.0名/日 0.0名/日
小児科 0床 2.0名 1.0名 32.0名/日 5.0名/日
外科 0床 9.0名 6.0名 70.0名/日 31.0名/日
整形外科 0床 5.0名 1.0名 52.0名/日 41.0名/日
形成外科 0床 0.0名 0.0名 3.0名/日 1.0名/日
脳神経外科 0床 3.0名 1.0名 21.0名/日 13.0名/日
皮膚科 0床 0.0名 0.0名 10.0名/日 0.0名/日
泌尿器科 0床 4.0名 1.0名 73.0名/日 20.0名/日
産婦人科 0床 5.0名 1.0名 68.0名/日 24.0名/日
眼科 0床 2.0名 0.0名 23.0名/日 1.0名/日
耳鼻咽喉科 0床 3.0名 1.0名 46.0名/日 6.0名/日
放射線科 0床 3.0名 0.0名 16.0名/日 0.0名/日
麻酔科 0床 4.0名 1.0名 2.0名/日 0.0名/日
病理診断科 0床 1.0名 0.0名 -名/日 -名/日
リハビリテーション科 0床 1.0名 0.0名 194.0名/日 -名/日
健康管理センター 0床 2.0名 0.0名 22.0名/日 -名/日
北里大学メディカルセンター