1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 医療法人社団日高会日高病院 日高病院内科専門研修プログラム
医療法人社団日高会日高病院

市中病院

医療法人社団日高会日高病院

ひだかびょういん

レジナビBook臨床研修版

レジナビBook専門研修版

日高病院内科専門研修プログラム

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2020年度時点)

    15名

  • 在籍研修医数(2018年度時点)

    6名

    卒後3年次 1名

    卒後4年次 3名

    卒後5年次 2名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    月給 560,000円/年収 12,400,000円

    卒後4年次(月給/年収)
    月給 570,000円

    卒後5年次(月給/年収)
    月給 580,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    2回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    5人

  • 試験日程

    9月中を予定しています。決まり次第、ホームページなどでご案内いたします。

専門研修・サブスペシャルティ

診察科内科
基幹施設/連携施設
基幹施設

基幹施設: 医療法人社団日高会日高病院
連携施設
自治医科大学附属さいたま医療センター群馬大学医学部附属病院、国立病院機構 渋川医療センター、国立病院機構 沼田病院、原町赤十字病院、公立碓氷病院、日高リハビリテーション病院
ローテーションスケジュール
ローテーション・スケジュールを見る

この研修プログラムの特徴

現在、医師に求められる技能や果たすべき役割は、高度の専門的な診断・治療に加え、チーム医療でのリーダーシップの発揮、患者さんや家族、医療スタッフとのコミュニケーション能力、地域医療連携の方法、リハビリや介護に関する知識など多岐にわたります。当院は、地域医療支援病院、災害医療拠点病院などの指定を受けており、年間3,000 台を超える救急搬送を受け入れている地域中核病院です。新専門医制度では内科、総合診療科の基幹病院として、救急から在宅医療まで幅広い臨床経験ができるプログラムを提供いたします。

◆キャリアプランに応じた幅広いプログラム
 連携施設には大学病院、地域中核病院、在宅医療を支える医療機関など、在宅医療から高度急性期医療まで広範な診療経験が可能で、
 専攻医個々のキャリアプランに応じたプログラムが選択できます。

◆サブスペシャリティ領域へのシームレスな移行
 早期から、将来希望するサブスペシャリティ専門領域の平行研修が可能で、基本領域からサブスペシャリティ領域への移行がシームレスです。
 内科プログラム研修終了後、領域により引き続き当院でサブスペシャリティ領域の研修を行うことができます。

◆総合内科医としての将来像
 サブスペシャリティーを目指さず、総合内科医基本コースの選択で総合内科医として地域医療への貢献を目指すことも可能です。

◆大学院コースの選択
 大学院によっては、専攻医としての研修と大学院で学ぶことを並行して行えます。

こだわりポイント

  • 関連病院が多い

  • 症例数が多い

  • 積極的に手技ができる

  • 指導体制が充実

総合診療内科でのスケジュール

病棟診療、外来診療を中心として、回診、内科系総合カンファレンス、診療科カンファレンスなどが基本スケジュールです。週2回、内科系、外科系含め全医師対象のモーニングレクチャーがあり、他科の診療を知る機会となっています。

診療部会議モーニングレクチャーモーニングレクチャー
午前外来診療病棟診療外来診療研究日病棟診療病棟診療
午後総合診療内科回診カンファレンス病棟診療研究日病棟診療
夕方
 午前午後夕方
診療部会議外来診療総合診療内科回診
モーニングレクチャー病棟診療カンファレンス
外来診療病棟診療
研究日研究日
モーニングレクチャー病棟診療病棟診療
病棟診療

ローテーションする内科系診療科で週間スケジュールは異なります。

研修環境について

責任者
成清 一郎 副院長
責任者の出身大学
群馬大学
当科病床数
287床
当科医師数
25.0名
当科平均外来患者数
210.0名/日
当科平均入院患者数
90.0名/日
在籍指導医(2020年度時点)
15名

主な出身大学
群馬大学, 東京医科大学, 東京女子医科大学, 鳥取大学, 福岡大学

専攻医・後期研修医(2018年度時点)
合計 6名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
1名(男性 1名:女性 0名)
主な出身大学
長崎大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
3名(男性 2名:女性 1名)
主な出身大学
獨協医科大学, 群馬大学

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
2名(男性 1名:女性 1名)
主な出身大学
杏林大学, 東京女子医科大学

関連大学医局
群馬大学, 東京女子医科大学

留学の可能性
あり

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 560,000円/年収 12,400,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 570,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 580,000円

年収は基準内給与、当直手当(月平均2回)、時間外手当(月25時間程度)、呼出し手当など含む見込み額
医師賠償責任保険
病院において加入
宿舎・住宅
なし
社会保険
政府管掌保険、厚生年金保険、労働災害補償保険、雇用保険
学会補助
あり
当直回数
2回/月

当直料
60,000円/回

平日60,000円/回、土曜当直115,000円/回、祝祭日75,000円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:あり

見学は随時受け付けています。お気軽にお申込みください。
試験・採用
試験日程
9月中を予定しています。決まり次第、ホームページなどでご案内いたします。
選考方法
面接
採用予定人数
5人

応募関連
応募書類
病院ホームページをご覧ください

応募連絡先
研修管理センター事務局 茂木 信介
TEL:027-362-6201(代表)
E-mailsenmoni_kensyu@hidaka-kai.com

この病院の見学体験記

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら