1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 明和病院 明和病院内科専門研修プログラム
明和病院

市中病院

明和病院

めいわびょういん

明和病院内科専門研修プログラム

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2020年度時点)

    17名

  • 在籍研修医数(2020年度時点)

    1名

    卒後3年次 1名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    月給 410,000円/年収 10,000,000円

    卒後4年次(月給/年収)
    月給 440,000円/年収 11,000,000円

    卒後5年次(月給/年収)
    月給 470,000円/年収 12,000,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    4~5回(救急外来:初期研修医とあわせて2名体制)

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    6人

  • 試験応募締切日

    募集定員に到達次第

  • 試験日程

    随時

専門研修・サブスペシャルティ

診察科内科
基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
兵庫医科大学病院、神鋼記念病院、西宮協立脳神経外科病院、西宮渡辺心臓脳血管センター
ローテーションスケジュール
ローテーション・スケジュールを見る
症例数
症例数を見る
サブスペシャルティ
消化器内科、循環器内科

診療科情報

診療加盟病床数医師数指導医数平均外来患者数平均入院患者数
内科108床22名19名256名/日109名/日

内科

病床数医師数指導医数平均
外来患者数
平均
入院患者数
108床22名19名256名/日109名/日

その他の診療科情報はこちら

この研修プログラムの特徴

明和病院は兵庫県の阪神南圏域の中心的な急性期病院であり、内科専門医の育成を行います。
サブスペシャリティの中では特に消化器領域に強く、兵庫県の準がん拠点病院として、外科や放射線治療、化学療法と連携したがん治療にも力を入れています。(他施設の専門研修の連携施設としても専攻医を受け入れています)
修了要件に必要な殆どの症例は基幹施設である明和病院で習得可能です。連携施設は阪神南圏域と神戸市内にあり、一番遠い連携施設である神鋼記念病院でも片道30分圏内にあるため3年間の専門研修期間中に引越しをすることなく研修を終えることが可能です。

こだわりポイント

  • 症例数が多い

    殆どの疾患症例を基幹病院(明和病院)で習得可能(3年間引越し不要!)

  • 指導体制が充実

    指導医とのマンツーマン指導体制

  • 女性医師サポートあり

    院内保育所あり、妊婦・未就学児童の共働きの場合、当直免除のシステムあり

  • on off がハッキリ

    当直明けの帰宅を積極的に推奨

内科週間スケジュール(例)

消化器内科カンファレンス消化器内科カンファレンス
午前外来/病棟外来/病棟外来/病棟外来/病棟外来/病棟外来/病棟
午後外来/病棟外来/病棟外来/病棟外来/病棟外来/病棟
夕方消化器カンファレンス内科医局会
 午前午後夕方
外来/病棟外来/病棟消化器カンファレンス
消化器内科カンファレンス外来/病棟外来/病棟内科医局会
外来/病棟外来/病棟
消化器内科カンファレンス外来/病棟外来/病棟
外来/病棟外来/病棟
外来/病棟

循環器内科(カテ日:火・木)、内視鏡検査(特殊検査、治療含む)随時

研修環境について

責任者
特任院長 大﨑 往夫
責任者の出身大学
神戸大学
当科病床数
108床
当科医師数
22.0名
当科平均外来患者数
262.9名/日
当科平均入院患者数
130.3名/日
在籍指導医(2020年度時点)
17名

主な出身大学
防衛医科大学校, 大阪大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 福井大学, 愛知医科大学, 和歌山県立医科大学, 近畿大学, 山口大学, 大分大学

専攻医・後期研修医(2020年度時点)
合計 1名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
1名(男性 1名:女性 0名)
主な出身大学
兵庫医科大学

2021年度開始の新規プログラムです
カンファレンスについて
消化器カンファレンス(毎週月)、内科医局会(毎週火)、抄読会
研修修了後の進路
(1)スタッフ医師として当院で就業(2)大学(京都大学、神戸大学、大阪大学、兵庫医科大学等)での研究(3)他病院でのさらなる研鑽
関連施設
可能
関連大学医局
神戸大学, 兵庫医科大学, 京都大学

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 410,000円/年収 10,000,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 440,000円/年収 11,000,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 470,000円/年収 12,000,000円

■賞与:卒後3年目:2,080,000円、卒後4年目:2,220,000円、卒後5年目:2,360,000円
■年収には、給料、賞与、当直手当、時間外手当を含む(別途、規定の交通費を支給)
医師賠償責任保険
病院でも加入しているが、個人加入も奨励(加入奨励金10,000円支給)
宿舎・住宅
あり
1R(15,000~20,000)(自転車通勤圏内)

社会保険
雇用保険・労災保険・厚生年金・健康保険(組合管掌健康保険)あり
福利厚生
年1回職員旅行(日帰り、1泊)
学会補助
あり

年1回全額支給。学会発表時は参加費含め回数無制限で全額支給。
当直回数
4~5回(救急外来:初期研修医とあわせて2名体制)
当直料
(平日)30,000円 (二次救急当番日 45,000) +患者対応時間分の超過勤務手当を加算
(土曜)45,000円  +患者対応時間分の超過勤務手当を加算
(日曜祝日の日直・当直)各40,000円(二次救急当番日 50,000) +患者対応時間分の超過勤務手当を加算
休日・有給
日曜祝日、及び土曜日3回(4週7休)
有給:入職初年度10日(1年増すごとに1日ずつ追加(例:2年目11日))
四季休暇:6日間(通年取得可能)
メモリアル休暇:1日間(通年取得可能)

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
見学時交通費補助:なし

ご希望の見学内容に合わせてコーディネートいたします
試験・採用
試験日程
随時
選考方法
面接、筆記、小論文
採用予定人数
6人

定員になり次第募集終了
昨年度の受験者数
2021年度開始の新規プログラムです
応募関連
応募書類
履歴書、医師免許証(写)、臨床研修終了見込証明書(又は、臨床研修終了登録証)

応募締切
募集定員に到達次第
応募連絡先
臨床研修センター 中安 岳
TEL:0798-47-1964
E-mailt.nakayasu@meiwa-hospital.com

研修医の方へメッセージ

明和病院で専門研修を行うオススメポイント!!

    明和病院は兵庫県の阪神南圏域の中心的な急性期病院であり、内科専門医の育成を行います。
    サブスペシャリティの中では特に消化器領域に強く、兵庫県の準がん拠点病院として、外科や放射線治療、化学療法と連携したがん治療にも力を入れています。(他施設の専門研修の連携施設としても専攻医を受け入れています)
    修了要件に必要な殆どの症例は基幹施設である明和病院で習得可能です。連携施設は阪神南圏域と神戸市内にあり、一番遠い連携施設である神鋼記念病院でも片道30分圏内にあるため3年間の専門研修期間中に引越しをすることなく研修を終えることが可能です。
    阪神間で唯一大学医局の系列に属さない病院です(科ごとに派遣元の医局がある診療科もあります)よって、プログラム開始にあたり、特定の大学医局に入局する必要がありません。将来的に医局に属さないまま研鑽を積みたいと考えている方はもちろん、専門研修を終えた後で大学で学位を取得しようと思う方には、専門研修を進めながらゆっくり進路を検討することができます。
    また、地域医療機関やクリニックとの連携が深く、将来阪神間で開業を夢見ている方にも適した研修施設であると言えます。
    西宮市は大阪と神戸のちょうど中間に位置し、住みやすい地域No.1の西宮北口をはじめ、夙川、甲子園など比較的落ち着いた患者層の地域であり、独立開業するにはお勧めの地域でもあります。

    女性医師やお母さん医師にも安心の環境

      女性専攻医が安心して勤務できるように,休憩室,更衣室,仮眠室,シャワー室,当直室が整備されています.
      隣接した敷地に院内保育所があり利用可能です.
      妊婦または未就学児をもつ共働きの女性医師の場合、当直免除のシステムがあります

      更新日:2021/05/20

      この病院の見学体験記

      ブックマークを行うにはログインが必要です

      気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
      あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
      このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

      まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら