1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 明和病院 明和病院 外科専攻医プログラム
明和病院

市中病院

明和病院

めいわびょういん

明和病院 外科専攻医プログラム

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2020年度時点)

    13名

  • 在籍研修医数(2020年度時点)

    1名

    卒後3年次 1名

    卒後4年次 0名

    卒後5年次 0名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    月給 410,000円

    卒後4年次(月給/年収)
    月給 440,000円

    卒後5年次(月給/年収)
    月給 470,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    4~5回(救急外来:研修医とあわせて2名体制)

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 試験応募締切日

    随時受付

専門研修・サブスペシャルティ

診察科外科
基幹施設/連携施設
連携施設

基幹施設: 神戸大学医学部附属病院兵庫医科大学病院 兵庫医科大学病院 外科専門研修プログラム関西医科大学附属病院 関西医科大学 外科 専門研修プログラム、防衛医科大学、北大阪ミックス施設群プログラム(基幹施設:淀川キリスト教病院)

診療科情報

診療加盟病床数医師数指導医数平均外来患者数平均入院患者数
外科87床14名12名87名/日69名/日

外科

病床数医師数指導医数平均
外来患者数
平均
入院患者数
87床14名12名87名/日69名/日

その他の診療科情報はこちら

こだわりポイント

  • 症例数が多い

    大学病院並みの症例数

  • 福利厚生が充実

  • 積極的に手技ができる

  • 女性医師サポートあり

    院内保育所あり、妊婦・未就学児童の共働きの場合、当直免除のシステムあり

症例検討会症例検討会症例検討会/抄読会
午前手術/病棟手術手術/病棟/検査手術手術/病棟当番制回診
午後手術/病棟手術手術/病棟/検査手術手術/病棟病棟
夕方消化器合同カンファレンス医局会/術前検討会
 午前午後夕方
症例検討会手術/病棟手術/病棟消化器合同カンファレンス
手術手術
症例検討会手術/病棟/検査手術/病棟/検査医局会/術前検討会
手術手術
症例検討会/抄読会手術/病棟手術/病棟
病棟
当番制回診

研修環境について

責任者
院長補佐 兼 外科主任部長 相原 司
責任者の出身大学
防衛医科大学校
当科病床数
87床
当科医師数
14.0名
当科平均外来患者数
80.3名/日
当科平均入院患者数
68.7名/日
在籍指導医(2020年度時点)
13名

主な出身大学
旭川医科大学, 群馬大学, 防衛医科大学校, 信州大学, 和歌山県立医科大学, 関西医科大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 香川大学, 香川医科大学

専攻医・後期研修医(2020年度時点)
合計 1名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
1名(男性 1名:女性 0名)
主な出身大学
兵庫医科大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
0名(男性 0名:女性 0名)


卒後5年次の専攻医・後期研修医数
0名(男性 0名:女性 0名)


カンファレンスについて
症例検討会・術前術後検討会・Mortalityカンファレンス・抄読会・消化器カンファレンス(内科・外科・放射線科・病理合同)
(週4回)
研修修了後の進路
(1)外科スタッフ医師として当院で就業(2)関連大学(神戸大学、兵庫医科大学、大阪市立大学等)での研究(3)他病院でのさらなる研鑽
関連施設
可能
関連大学医局
防衛医科大学校, 大阪市立大学, 関西医科大学, 神戸大学, 兵庫医科大学

海外の関連施設
応相談

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 410,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 440,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 470,000円

■賞与:卒後3年目:2,080,000円、卒後4年目:2,220,000円、卒後5年目:2,360,000円
医師賠償責任保険
個人加入(奨励金10,000円支給)
宿舎・住宅
あり
有料
社会保険
健康保険(組合管掌健康保険)あり
学会補助
あり

年一回全額支給。学会発表時は参加費含め回数無制限で全額支給。
当直回数
4~5回(救急外来:研修医とあわせて2名体制)
当直料
卒後3~5年目:(平日)30,000円 (土曜)40,000円 (日曜)55,000円

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
見学時交通費補助:なし

試験・採用

面接
採用予定:若干名
応募関連
応募締切
随時受付
応募連絡先
事務部 中安 岳
TEL:0798-47-1964
E-mailt.nakayasu@meiwa-hospital.com

研修医の方へメッセージ

  • 院長補佐 兼 外科主任部長相原 司
  • 出身大学:防衛医科大学校

当院は新専門医制度における「連携施設」です
基幹施設は、神戸大学、兵庫医科大学、淀川キリスト教病院(北大阪ミックス施設群プログラム)、関西医科大学、です
当院で外科の後期研修を希望する場合は、上記基幹施設のプログラムに属し、連携施設の研修としてお越しいただくことになります
当院の外科は、消化器疾患、呼吸器外科、乳腺内分泌外科の治療を中心に行っております。手術症例は年間増加の一途をたどり、局所麻酔手術を含めると900例以上と、豊富な症例が経験でき、まさに後期研修医にとっては申し分ない環境と思います。また、幅広い消化器疾患のなかでも肝胆膵外科手術ならびに直腸疾患に対する肛門温存手術などの難易度の高い手術を経験することにより、外科医としての修練がより充実したものになるものと考えます。このように多くの症例を基にしたカリキュラムは、最短期間で外科系学会の専門医取得を可能としています。さらに、大学病院などの教育機関に匹敵する学会活動などアカデミックさを重要視しているのも、現場中心かつ患者様に最高の治療が提供できる医師を育てるのには重要であると考えているからです。一方で、厳しさの中にもアットホームな雰囲気を重要視しているのも当科のセールスポイントです。やる気に満ち溢れた若者を待っています。

この病院の見学体験記

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら