1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 気仙沼市立病院 気仙沼市立病院群臨床研修プログラム
気仙沼市立病院

市中病院

気仙沼市立病院

けせんぬましりつびょういん

気仙沼市立病院群臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2021/06/16

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    31名

  • 初期研修医(2020年度時点)

    11名

    卒後1年次 6名

    卒後2年次 5名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 390,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 420,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    3~4回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    病院見学受付中です。お気軽にお問い合わせください。

  • 採用予定人数

    6名

この研修プログラムの特徴

気仙沼市立病院では、地域完結型医療の実践をめざして日々診療にあたっている。臨床研修では、近隣に同規模の病院がないこともあり症例が豊富で、とにかく実際に研修医が直接検査や治療にたずさわることにより、早い時期から高い技術の修得が可能となる。見ているだけではスキルアップにつながりにくく、その点で当院の積極的に手を出す研修は非常に有効であると考える。また、地域医療の研修においてはさまざまな医療機関との連携により病診連携を含めた有意義な研修を送れるカリキュラムとなっており、長い医師としてのキャリアの第一歩として非常に充実した初期研修を送れることを約束する。

研修病院タイプ
基幹型
URL

http://www.kesennuma-hospital.jp/

群臨床研修プログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科(必修)(24週)救急(必修)(12週)外科(必修)(4週)小児科(必修)(4週)産婦人科(必修)(4週)精神科(必修)(4週)
2年次地域医療(4週)選択(48週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科(必修)(24週)

救急(必修)(12週)

外科(必修)(4週)

小児科(必修)(4週)

産婦人科(必修)(4週)

精神科(必修)(4週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療(4週)

選択(48週)

スケジュールを

研修環境について

在籍指導医(2021年度時点)
合計 31名

主な出身大学
弘前大学, 岩手医科大学, 東北大学, 秋田大学, 自治医科大学, 産業医科大学

■医師数:59名
在籍初期研修医(2020年度時点)
合計 11名

卒後1年次の初期研修医数
6名(男性 6名:女性 0名)
主な出身大学
東北大学, 岩手医科大学, 自治医科大学, 産業医科大学

卒後2年次の初期研修医数
5名(男性 4名:女性 1名)
主な出身大学
弘前大学, 東北大学

11名
在籍専攻医・後期研修医(2021年度時点)
合計 3名(男性 3名)

主な出身大学
東北大学, 獨協医科大学

当直体制
対応医師数
研修医 1名、研修医以外の当直医 2名
研修修了後の進路
■後期研修プログラムなし■研修修了後の進路研修医の選択に任せられている。
関連大学医局
東北大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 390,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 420,000円

<給与>
1年次:月39万円程度(給料+地域手当)
    期末手当・時間外勤務手当等(前年度約340万円)
2年次:月42万円程度(給料+地域手当)
    期末手当・時間外勤務手当等(前年度約520万円)
医師賠償責任保険
費用病院負担で強制加入
宿舎・住宅
あり
使用料あり(自己負担上限10,000円)
社会保険
協会けんぽ、厚生年金保険、労災保険、雇用保険あり
学会補助
あり
当直回数
3~4回/月

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
病院見学受付中です。お気軽にお問い合わせください。
当直見学:あり
見学時交通費補助:あり
試験・採用
選考方法
面接
採用予定人数
6名
応募連絡先
総務課総務係
TEL:0226-22-7100
E-mailhs-somu@kesennuma.miyagi.jp

医学生の方へメッセージ

  • 院長横田 憲一
  • 出身大学:東北大学

三陸沿岸の基幹病院として、宮城県沿岸北部はもちろんのこと、岩手県南部からも患者が来院しており、さまざまな症例を経験できます。また、当地域の事情から、完結型の医療が求められ種々の高度医療も行っています。さらに、災害拠点病院、地域周産期母子医療センターにも指定され、質の高い医療提供に努めています。

    初期研修の段階から多くの手技を経験できる病院で、上の先生と研修医との距離を感じさせずコミュニケーションがとれる病院であると思います。実際に手技を行い症例を見て至らない部分を勉強していくのは楽しくやり甲斐があります。全科当直はわかるまで不安もありましたが、指導医の先生がしっかり指導してくださるので、幅広い症例への救急対応を学び実践する機会になります。

    この病院の見学体験記

    プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
    ブックマークを行うにはログインが必要です

    気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
    あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
    このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

    まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら