熊本赤十字病院
  • 市中病院

熊本赤十字病院

くまもとせきじゅうじびょういん

画像 見学体験記 4件

【新専門医制度】熊本赤十字病院内科専門研修 <おおくす>プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
Image thumb ec5250a3bbcaeb14ce13
Image thumb eb12e567974f665f52fd
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2019年度時点)
24名
在籍研修医数
(2019年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
3名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 360,000円/年収 -円
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時受入
採用予定人数 6名
試験応募締切日
令和元年9月上旬(予定) ※変更になることもあります。事前にお問い合わせください。

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:内科

基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
【連携施設】熊本大学病院、熊本市立熊本市民病院、国家公務員共済組合連合会 熊本中央病院、社会福祉法人恩賜財団 済生会熊本病院、医療法人創起会 くまもと森都総合病院、国立病院機構 熊本南病院、国立病院機構 熊本再春医療センター【特別連携施設】阿蘇医療センター、小国町外一ケ町公立病院組合 小国公立病院、山都町包括医療センター そよう病院、国民健康保険天草市立河浦病院、地域医療機能推進機構人吉医療センター、天草市立新和病院
ローテーションスケジュール
ローテーション・スケジュールを見るアイコン
症例数
症例数を見るアイコン
サブスペシャルティ
日本消化器病学会、日本循環器学会、日本呼吸器科学会、日本血液学会、日本腎臓学会、日本肝臓学会、日本アレルギー学会、日本感染症学会 、日本神経学会

この研修プログラムの特徴

120床の病床を持ち、Medical ICU・糖尿病・代謝・内分泌・腎臓・血液・腫瘍・緩和・感染症・免疫・アレルギー・リウマチ・膠原病など幅広く診療を行っています。
他科の症例であっても、特に複数の領域に関わる病態に対しては、総合診療科的役割を果たしています。
総合的な内科診療技能の養成を重視し、屋根瓦式の研修体制と内科全分野に亘る幅広い診療経験ができるように初期研修医・専攻医の総合内科制を取っております。研修医チームに対して内科系サブスペシャリティ科のスタッフが診療の監督・指導・支援にあたります。3年間の専門研修プログラムでは、初年度は研修医チームのリーダーとして内科診療の基本を幅広く身につけてもらうとともに、屋根瓦式のトップとして初期研修医の指導も行い「教えること=教わること」の理念のもと診療能力向上を目指しています。2年目以降は内科のより専門的な診療技能を身につけるため、内科系各サブスペシャリティ科を2ヶ月毎の履修期間として複数科選択し研修することが可能です。

URL

■ こだわりポイント

  • 症例数が多い
  • 積極的に手技ができる
  • 指導体制が充実
  • いろんな大学から集まる

■ 基本スケジュール

午前
入退院カンファランス
病棟管理
入退院カンファランス
病棟管理
入退院カンファランス
病棟管理
入退院カンファランス
病棟管理
入退院カンファランス
病棟管理
午後
病棟管理
外来
回診、病棟管理
病棟管理
病棟管理
夕方
内科講義
内科カンファレンス

研修環境について

責任者
副院長 竹熊 与志
責任者の出身大学
熊本大学
当科病床数
174床
当科医師数
58.0名
当科平均外来患者数
534.8名/日
当科平均入院患者数
223.5名/日
在籍指導医
(2019年度時点)
24名

後期研修医
(2019年度時点)
合計 10名

卒後3年次の後期研修医数
3名 (男性 2名:女性 1名)

卒後4年次の後期研修医数
4名 (男性 2名:女性 2名)

卒後5年次の後期研修医数
3名 (男性 2名:女性 1名)

カンファレンスについて
定期カンファレンスあり
研修後の進路
同院常勤医師として引きつづき勤務。また、大学や他関連病院への紹介も可能

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 360,000円/年収 -円
卒後4年次(月給/年収)
月給 420,000円/年収 -円
卒後5年次(月給/年収)
月給 500,000円/年収 -円

<諸手当>別途支給あり
<賞与>支給あり(年2回)
医師賠償責任保険
病院賠償責任保険の適用あり(勤務医賠償責任保険は任意加入)
宿舎・住宅
あり

社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険あり
福利厚生
互助会、院友会、職員食堂、職員用大浴場、仮眠室、医局内医師室、ランドリー、トレーニングルーム、リラクゼーションルーム、職員駐車場、職員用テニスコート、グラウンド、院内保育所、病児・病後児保育室、白衣(KC、当直用救急スクラブ)・携帯貸与制度
学会補助
あり

当直回数
3~5年次:2~3回/月
休日・有給
年次有給休暇21日(採用年15日)
夏季休暇、慶弔休暇等の特別有給休暇制度あり

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時受入

ホームページ申し込み専用フォームより申し込みが必要
試験・採用
選考方法
面接,その他
採用予定人数
6名
応募関連
応募締切
令和元年9月上旬(予定) ※変更になることもあります。事前にお問い合わせください。
応募連絡先
人事課
TEL:096-384-2157
E-mail:zinzi@kumamoto-med.jrc.or.jp

研修医の方へメッセージ

後期研修修了者の声
総合内科コース後期研修 修了者鈴木 翔太郎
東京の急性期病院での初期研修を終えて、内科研修先を求めて辿り着いたのが熊本赤十字病院でした。全国屈指の患者数を誇る救急病院で、希少疾患も相当数経験できます。当院の内科は腎臓内科・血液腫瘍内科の業務も担っており、腎移植の内科管理、化学療法といった専門分野の知識・経験を深めることができます。免疫不全者の総合的な入院管理や終末期医療に携わることができるのは当院の特色です。総合内科と聞くと「割り振り科」などと揶揄されることもありますが、当院では診断だけにとどまらず、主導権を持って治療に当たることができます。一流の「Hospitalist」を目指してみませんか。
熊本赤十字病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印