市立長浜病院
  • 市中病院

市立長浜病院

しりつながはまびょういん

画像 見学体験記 3件
所在地
〒526-8580
滋賀県長浜市大戌亥町313 大きな地図を見る
Thumb 95add39540aeeea1f5bd
Thumb 4ff9f07fb96749f351e7
救急指定 病床数 医師数
アイコン2次救急 アイコン616床 アイコン95.0名
平均の患者数
外来患者1000.0名/日 入院患者350.0名/日 救急車搬送患者7.8名/日 救急外来患者38.1名/日 心肺停止状態
搬送患者
12.0名/年

矢印病院情報どこ見たらいいの?病院情報のチェックポイント

病院情報詳細

運営団体名
長浜市
病院長
神田 雄史
出身大学:京都大学
所在地
〒526-8580
滋賀県長浜市大戌亥町313 大きな地図を見る
TEL
TEL: 0749-68-2300
病院ホームページ
http://www.biwa.ne.jp/~nch/アイコン
診療科情報
矢印診療科情報はこちら
主な設備
心臓血管用アンギオ装置、頭腹部アンギオ装置、RI装置(ラジオアイソトープ装置)、放射線治療装置(リニアック)、MRI装置(核磁気共鳴装置、超伝導磁気共鳴診断装置)、X線骨密度測定装置、X線透視撮影装置、一般断層撮影装置、64マルチスライスCT装置、外科用X線TV装置、X線デジタル撮影装置、X線乳房撮影装置及びデジタルバイオプシーシステム及びマンモトーム、手術顕微鏡、心肺補助ポンプ、人工心肺器、心臓血管外科手術器械、自己血回収システム、人工呼吸器、生体情報モニター(双方向無線式血圧モニタリングシステム、無線式心電図呼吸モニター、ベッドサイドモニター)解析機能付心電計、3D超音波診断装置、除細動装置、超音波内視鏡観測システム、内視鏡画像ファイリングシステム、上部消化管汎用ビデオスコープ、ビデオラパロスコープシステム、電子スコープセット、体外衝撃波結石破砕装置、あざ治療レーザー装置、色素レーザー凝固装置、アルゴンプラズマ凝固装置システム、キセノン光源治療装置、ホルミウムレーザーシステム、自動視野計、OCTスキャナー、マルチカラーレーザー、個人用透析装置、輸液ポンプ、シリンジポンプ、保育器、全自動散薬分包機、注射薬自動払出システム、全自動PH血液ガス分析装置、自動分析装置、高圧蒸気滅菌装置、RO純粋製造装置、移動式平行棒、昇降式平行棒、血液保冷庫、保温清拭車、トランジットタイム血流計、体外循環装置用遠心ポンプ装置、紫外線照射装置、赤外観察カメラシステム、スキャンスコープ、視覚誘発反応刺激装置、全身麻酔器、携帯型救急モニター、心筋保護液供給装置、超音波ドプラ血流計、TURisシステム、持続性心拍数モニター、IOLマスター、採血管準備システム、関節鏡手術システム
学会認定・修練施設等
日本内科学会、日本血液学会、日本リウマチ学会教育施設、日本透析医学会、日本呼吸器学会、日本呼吸器外科学会、日本胸部外科学会、日本呼吸器内視鏡学会、呼吸器外科専門医合同委員会認定基幹施設、日本消化器病学会、日本消化器外科学会、日本消化器内視鏡学会、日本外科学会、日本乳癌学会、日本神経学会、日本脳神経外科学会、日本脳卒中学会、日本循環器学会、日本老年医学会、心臓血管外科専門医認定機構、日本心血管インターベンション学会、日本整形外科学会、日本小児科学会、日本産科婦人科学会、日本泌尿器科学会、日本眼科学会、日本耳鼻咽喉科学会、日本医学放射線学会、日本病理学会B、日本麻酔科学会、日本形成外科学会、日本放射線腫瘍学会、日本がん治療認定医機構
病院の特徴
市立長浜病院は、1944年7月に開院しました。1996年5月に鉄筋コンクリート造7階建ての現病院(520床)を移転開院し、1998年2月には日本医療機能評価機構から「地域医療での基幹的、中心的役割を担い高次医療に対応できる病院」として、県下で初めて認定証の交付を受けました。
2002年3月には急性期から慢性期患者までの幅広い医療に対応した療養病棟を増築。2005年1月に、地域がん診療連携拠点病院の指定を受け、専門スタッフの育成を図るとともに、県内にも数台しか置かれていない最新鋭の放射線治療装置を導入(2008年4月)するなど、地域がん医療水準の向上に努めるほか、2005年12月には長浜市と京都大学医学研究科との0次予防健康づくり推進事業の覚書を交わしました。2006年3月には健診センターの機能評価の認定も受けており、市民の生活習慣病予防などの健康づくり推進への積極的な取り組みも行っています。
2010年4月からは、病院改革プランに基づき経営形態を地方公営企業法の一部適用から全部適用に移行し、より機動的な病院運営・経営に努めることで経営の黒字化を達成しました。
施設整備面では、高齢化の進展に伴い今後増加する人工透析患者に対応するため、平成24年度に透析専用ベッドを増床しました。さらに、滋賀県湖北保健医療圏域初となる回復期リハビリテーション病床を開設。地域と連携した急性期から回復期にわたる完結型医療に向けた取り組みをさらに推し進めていきます。地域がん診療連携拠点病院としては、院内各専門職が連携しての各種講演会、相談窓口に加え、最新鋭の3テスラ最新式MRIも導入して、診療体制の強化を進めています。
また、敷地内に「診療支援棟(仮称)」建設計画が進行しており、これにより、救急外来患者の移動導線の短縮、脳神経・心臓血管といった手術機能の強化、医局職場環境の向上を図ることが期待されています。
このように当院は、今後も「人中心の医療」を発展させ、地域住民の健康を守るための医療を推進し、患者が安心して治療に専念できる地域完結型の病院づくりに取り組んでいます。

■ 診療科情報

診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数
内科 65床 5.0名 3.0名 388.9名/日 94.5名/日
神経内科 18床 1.0名 0.0名 17.4名/日 5.4名/日
呼吸器内科、呼吸器外科 39床 7.0名 2.0名 59.1名/日 35.4名/日
消化器内科 40床 3.0名 1.0名 47.2名/日 11.9名/日
循環器内科 33床 7.0名 2.0名 71.3名/日 21.4名/日
小児科 38床 5.0名 3.0名 55.9名/日 14.8名/日
外科 53床 8.0名 7.0名 60.8名/日 26.3名/日
整形外科 69床 9.0名 2.0名 158.8名/日 57.9名/日
形成外科 9床 1.0名 1.0名 14.5名/日 0.5名/日
脳神経外科 24床 4.0名 2.0名 32.0名/日 31.5名/日
心臓血管外科 9床 4.0名 1.0名 30.0名/日 14.1名/日
皮膚科 2床 1.0名 0.0名 18.6名/日 -名/日
泌尿器科 16床 3.0名 2.0名 57.8名/日 11.2名/日
産婦人科 31床 6.0名 2.0名 67.0名/日 21.5名/日
眼科 20床 3.0名 0.0名 58.4名/日 4.6名/日
放射線科 0床 5.0名 2.0名 34.9名/日 -名/日
耳鼻咽喉科 13床 2.0名 1.0名 51.5名/日 3.8名/日
麻酔科 0床 4.0名 1.0名 12.5名/日 -名/日
歯科口腔外科 4床 4.0名 0.0名 43.5名/日 1.8名/日
人間ドック 1床 -名 -名 -名/日 -名/日
救急 1床 -名 -名 -名/日 -名/日
開放型 35床 -名 -名 -名/日 -名/日
療養 104床 -名 -名 -名/日 -名/日
市立長浜病院