社会医療法人財団大和会 東大和病院
  • 市中病院

社会医療法人財団大和会 東大和病院

ひがしやまとびょういん

画像 見学体験記 4件

東大和病院 初期臨床研修プログラム

Image thumb 2212558bdf231f13c592
経験豊かな指導医が指導にあたり、充実した研修を行っています
Image thumb c710a1305190e35f6757
東大和病院(284床)
Image thumb 3b6785314ca043fe0ba4
姉妹病院である武蔵村山病院(300床)
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2020年度時点)
42名
初期研修医
(2020年度時点)
卒後1年次の初期研修医数
6名
給与 卒後1年次(月給/年収)
月給 -円/年収 5,000,000円
当直回数 1年次4回/月
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
採用予定人数 6名
昨年度の受験者数 30名
試験日程
2020年8月28日(金)または8月29日(土)のいずれか1日

この研修プログラムの特徴

初期臨床研修においては、医師としての人格を涵養し、プライマリ・ケアを中心に患者を全人的に診ることのできる幅広い、基本的な診療能力を身につけることが求められている。当プログラムは「生命の尊厳と人間愛」を理念(下記ご参照)として医療を提供している東大和病院を中心に地域に密着した第一線の医療現場において研修を行い、確かな診療能力の獲得を目指している。当院の診療科は臓器別編成であり、内科・外科の枠を越えたより効果的な研修を行うことができる。また、救急医療に力を入れており、年間救急搬送件数5,000件超という数多くの救急症例が経験できる環境にある。地域医療の分野において、在宅診療や病診連携についての理解が深まるよう診療所での研修も併せて行う。以上、高度な専門性を有する指導医の下での研修により、将来の専門医に向けての基盤を形成することが可能である。

研修病院タイプ
基幹型
URL

東大和病院 初期臨床研修プログラム スケジュール例

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科 救急(麻酔科) 麻酔科 外科 小児科 産婦人科 選択診療科(自由選択)
2年次 地域医療 救急 精神科 病理 選択診療科(自由選択) 総合診療科
※選択する診療科を考慮し研修医毎に決定します。

研修環境について

在籍指導医
(2020年度時点)
合計 42名

主な出身大学 北海道大学, 杏林大学, 順天堂大学, 昭和大学, 東京大学, 北里大学, 金沢大学, 名古屋大学, 島根大学, 産業医科大学, その他

在籍初期研修医
(2020年度時点)
合計 12名

卒後1年次の初期研修医数
6名 (男性 3名:女性 3名)
主な出身大学 山形大学, 筑波大学, 杏林大学, 東京医科歯科大学, 富山大学, 鳥取大学

卒後2年次の初期研修医数
6名 (男性 5名:女性 1名)
主な出身大学 旭川医科大学, 東北大学, 獨協医科大学, 山梨大学, 徳島大学, 久留米大学

在籍専攻医・後期研修医
(2020年度時点)
合計 0名 (男性 0名:女性 0名)

当直体制
対応医師数
研修医 1名、研修医以外の当直医 4名
開始時期
1年目5月~

カンファレンスについて
東大和病院救急症例検討会、大和会症例検討会、東大和臨床検討会、腫瘍カンファレンス、東大和病院臨床病理検討会(CPC)ほか
協力型施設
武蔵村山病院(姉妹病院)
研修修了後の進路
姉妹病院である武蔵村山病院の後期臨床研修プログラム(総合診療科)の履修
関連大学医局
杏林大学, 昭和大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 -円/年収 5,000,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 -円/年収 5,500,000円

年額・税込。当直手当等含まず。
医師賠償責任保険
大和会法人内の診療につき法人で加入。個人加入は任意(大和会法人以外での研修時)。
宿舎・住宅
あり

家賃補助あり(上限30,000円)。但し、当院より半径2km以内に限る。

社会保険
健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険あり。
福利厚生
■法定健康診断(定期健診)■保養所利用(ハイクレスト草津アーバンリゾートマンション所有、リゾートトラスト社 会員権所有)■ボウリング大会、運動会■サークル活動 ほか
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

当直料
【1年次】
平日10,000円/回、土日祝日12,000円/回、日祝日・日直13,000円/回
【2年次】
平日15,000円、土日祝日20,000円、日祝日・日直30,000円

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
見学時交通費補助:なし

試験・採用
試験日程
2020年8月28日(金)または8月29日(土)のいずれか1日
選考方法
面接,その他
採用予定人数
6名

書類審査あり。
昨年度の受験者数
30名

応募関連
応募書類
1.臨床研修医応募用紙(写真貼付) ※当院ホームページにてダウンロード可
2.初期臨床研修希望コース記入用紙 ※当院ホームページにてダウンロード可
3.卒業証明書または卒業見込み証明書
4.成績証明書
5.医師免許証の写し(免許取得者のみ)

応募締切
2020年8月7日(金)受付締切〔当日消印有効〕
応募連絡先
東大和病院 事務部長:直井 智之
TEL:042-562-1411
E-mail:hy.soumu@yamatokai.or.jp

医学生の方へメッセージ

研修管理委員長よりあいさつ
研修管理委員長/東大和病院副院長/整形外科星 亨 出身大学 : 杏林大学
東大和病院(284床)は、急性期治療を中心に行っている地域の中核病院です。救急患者は極めて多く、救急車は年間約5,300台来ており、救急疾患の研修に大変恵まれています。
さらに、姉妹病院である武蔵村山病院(300床)と密に連携し研修を進めています。武蔵村山病院はPET-CTや最新の放射線治療機械などを擁し、小児科、産婦人科、放射線科、腎臓内科などの研修も行っています。両病院の指導医に直接Man to Manで指導を受けられる体制を取っており、熱心な各診療科の指導医のもと充実した研修が可能です。また、指導医のきめ細かな指導のもと学会発表を行っています。なお、協力型臨床研修病院である日本医科大学付属病院での研修、杏林大学医学部付属病院での救急の研修も可能です。
初期研修修了後の両病院での後期研修は基幹病院との連携により可能で、将来は両病院のスタッフとしての道も開けております。このような初期研修を通じて、将来世界に通用する医師として雄飛していくことを期待しています。
社会医療法人財団大和会 東大和病院