1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 豊川市民病院 豊川市民病院臨床研修プログラム
豊川市民病院

市中病院

豊川市民病院

とよかわしみんびょういん

レジナビBook臨床研修版

    豊川市民病院臨床研修プログラム

    下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

    更新日:2021/07/29

    病院の早見表はこちら!

    • 指導医数(2019年度時点)

      54名

    • 初期研修医(2020年度時点)

      20名

      卒後1年次 10名

      卒後2年次 10名

    • 給与

      卒後1年次(月給/年収)
      月給 540,000円/年収 7,450,000円

      卒後2年次(月給/年収)
      月給 610,000円/年収 8,870,000円

      詳細はこちら

    • 当直回数

      1年次 6回/月
      2年次 6回/月

    採用関連情報

    • 病院見学実施日

      随時

    • 採用予定人数

      10名

    • 昨年度の受験者数

      25名

    • 試験日程

      ・第1回 8月21日(土〉
      ・第2回 8月28日(土) 

    この研修プログラムの特徴

     当院のプログラムの最大の特徴は「充実したプログラム内容」と「優良な福利厚生・労働環境」を併せ持つ点です。救急外来患者数は年間2万5千例近く(含む救急搬送・CPA)、しっかりしたback up/feed back体制の下ほとんどの症例で初期研修医約20名がFirst touchを行います。研修医一人当たり2年間で2000例以上の経験値です。Primary Careにおいては「量が質を担保」します。これに加え、現在はAcademic Job・病棟管理の充実にも力を注いでいます。専門研修も見据え初期臨床研修期間中に1編以上の筆頭論文の執筆の必須化、総合診療科における病棟患者管理の重点的研修などを取り入れています。
     また、平成29年度には全国に先駆け、全職種の横断的な組織としての「キャリア支援センター」を開設しました。これにより各部署が個別に行なっていた「人材確保」「人材育成」「復職支援」「資格取得支援」「情報発信」などを、なお一層高いレベルで病院全体としてサポートしていきます。キャリア支援センターは初期研修医に最善の教育、指導、研修を提供しますが、同時に自らが医師として発展・改善し続ける能力「Self-Development」の涵養にも力を注いでいきます。

    こだわりポイント

    • 福利厚生が充実

    • on off がハッキリ

    • いろんな大学から集まる

    • 救急充実

    豊川市民病院臨床研修プログラム

    当院は、地域の中核病院としての役割を担い、高度専門医療を提供する急性期病院であり、臨床症例数が非常に豊富である。また、全国でも数少ない、精神科病棟を併設した基幹型臨床研修病院でもあり、臨床研修の到達目標の達成と研修医の将来のキャリアを十分に考慮した研修プログラムを提供する。

    4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
    1年次オリエンテーション(2週)救急ローテ(4週)循環器内科ローテ(4週)小児科ローテ(4週)産婦人科ローテ
    2年次救急ローテ(4週)消化器内科ローテ(4週)地域医療研修(4週)救急ローテ(4週)呼吸器内科ローテ(4週)選択ローテ(4週)
    1. 1年次
    1. 4月
    2. 5月
    3. 6月
    4. 7月
    5. 8月
    6. 9月
    7. 10月
    8. 11月
    9. 12月
    10. 1月
    11. 2月
    12. 3月

    オリエンテーション(2週)

    救急ローテ(4週)

    循環器内科ローテ(4週)

    小児科ローテ(4週)

    産婦人科ローテ

    1. 2年次
    1. 4月
    2. 5月
    3. 6月
    4. 7月
    5. 8月
    6. 9月
    7. 10月
    8. 11月
    9. 12月
    10. 1月
    11. 2月
    12. 3月

    救急ローテ(4週)

    消化器内科ローテ(4週)

    地域医療研修(4週)

    救急ローテ(4週)

    呼吸器内科ローテ(4週)

    選択ローテ(4週)

    スケジュールを

    研修環境について

    在籍指導医(2019年度時点)
    合計 54名

    主な出身大学
    名古屋市立大学, 愛知医科大学, 藤田医科大学, 富山大学, 三重大学, 岐阜大学, 福島県立医科大学, 浜松医科大学, 和歌山県立医科大学, 鳥取大学

    在籍初期研修医(2020年度時点)
    合計 20名

    卒後1年次の初期研修医数
    10名(男性 6名:女性 4名)
    主な出身大学
    名古屋市立大学, 三重大学, 秋田大学, 宮崎大学

    卒後2年次の初期研修医数
    10名(男性 5名:女性 5名)
    主な出身大学
    埼玉医科大学, 名古屋市立大学, 高知大学, 三重大学, 岐阜大学

    1年次研修医 4名の名古屋市立大学よりたすき掛け研修あり。
    在籍専攻医・後期研修医(2020年度時点)
    合計 6名(男性 4名:女性 2名)

    主な出身大学
    名古屋市立大学, 愛知医科大学

    豊川市民病院内科専攻医
    当直体制
    対応医師数
    研修医 3名、研修医以外の当直医 4名
    開始時期
    1年度は採用後の研修の後、5月より当直開始

    関連大学医局
    名古屋市立大学, 藤田医科大学, 日本医科大学

    給与・処遇について

    給与
    卒後1年次(月給/年収)
    月給 540,000円/年収 7,450,000円
    卒後2年次(月給/年収)
    月給 610,000円/年収 8,870,000円

    月給は、地域手当・時間外勤務・宿日直手当等を含みます。給与制度の改正により変更になる場合があります。
    医師賠償責任保険
    各自加入
    宿舎・住宅
    あり
    宿舎 20,000円/月

    宿舎の実質負担額は約2万円で、新しくて病院からの距離も近く、広々とした間取りです。

    社会保険
    都市共済組合、厚生年金保険、地方公務員災害補償法適応
    学会補助
    あり

    研修医の学会参加における出張は、県内4回、県外1回が可能
    当直回数
    1年次 6回/月
    2年次 6回/月

    当直料
    1年次 19,000円/回
    2年次 21,000円/回

    休日・有給
    休暇:土・日・祝日・1/2~3・12/29~31、有給:20日、夏休み:5日

    病院見学・採用試験について

    病院見学
    病院見学実施日
    随時
    当直見学:なし
    見学時交通費補助:なし

    詳細は当院ホームページを参照してください。
    https://www.toyokawa-ch-aichi.jp/recruit/resident/hospital-tour/
    試験・採用
    試験日程
    ・第1回 8月21日(土〉
    ・第2回 8月28日(土) 
    選考方法
    面接、小論文
    採用予定人数
    10名
    昨年度の受験者数
    25名
    応募関連
    応募書類
    臨床研修医申込書

    応募締切
    第1回応募締切 8月11日
    第2回応募締切 8月18日  ※詳しくは病院HPまで
    https://www.toyokawa-ch-aichi.jp/recruit/resident/recruitment/
    応募連絡先
    白木 賢次
    TEL:0533-86-1111(代表)
    E-mailcareer@toyokawa-ch-aichi.jp

    医学生の方へメッセージ

    病院長より

    • 病院長松本 隆
    • 出身大学:名古屋市立大学

     平成25年5月に行われた新病院移転に伴い、当院は大病院の仲間入りを果たすことができました。また、2019年3月より3次救急病院となり、救急科医師・看護師、研修医を中心に昼夜を問わず救命救急医療に専心しています。救急搬送患者、walk inでのER受診患者の実に90%以上の患者さん達のfirst touchに初期研修医がかかわっています。初期研修においては「量が質を担保する」ため、2年修了時には「Primary Careに関して非常に質の高い医師」へと成長していきます。このような診療の実践力だけではなく、プレゼンテーションの仕方、カンファレンスへの積極的な参加、院内の多くの学会形式での発表、地方会、全国学会での発表、論文の執筆などのacademicな部分にも力を注いでいます。我々が研修医に望んでいることは、文武両道の高い次元での融合です。 これに加え、on 、offがはっきりしており、当直の翌日は午後からはfree、週末は、宿日直以外原則free、夏休みや冬休みも十分に確保され、海外や国内旅行にいそしむ研修医も多くいます。
     「文武両道かつ遊び心」。これらを高い次元でバランスを取りながら研修を行っていける病院、それが豊川市民病院です。

    ブックマークを行うにはログインが必要です

    気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
    あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
    このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

    まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら