1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 盛岡赤十字病院 盛岡赤十字病院卒後臨床研修プログラム
盛岡赤十字病院

市中病院

盛岡赤十字病院

もりおかせきじゅうじびょういん

レジナビBook臨床研修版

盛岡赤十字病院卒後臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2022/06/09

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2022年度時点)

    44名

  • 初期研修医(2022年度時点)

    6名

    卒後1年次 3名

    卒後2年次 3名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 360,000円/年収 6,600,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 410,000円/年収 7,300,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    4~6回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    8名

  • 昨年度の受験者数

    5名

  • 試験日程

    2022年8月7日(日)岩手県臨床研修病院合同面接会
    個別面接については相談の上、随時

この研修プログラムの特徴

(1)プライマリ・ケアの実践:2次救急病院であり、急性期から回復・慢性期まで様々な症例を経験することができる。
(2)チーム医療の実践:オリエンテーションという院内各部署の研修が必須であり、様々な院内研修会・勉強会が活発に行われている。
(3)全般的な診療能力の習得:内科系、麻酔科、外科系、救急外来、小児科、産婦人科、精神科、地域・在宅医療を必修とする。希望があれば緩和ケアも対応可能。
(4)実践的な手技の習得:各診療科を一人ずつローテートすることで、より深い研修が可能であり、経験する機会も多くなる。
(5) いわてイーハトーヴ臨床研修病院群として、他病院と連携し研修が可能。
(6) 研修医の希望に合わせた研修スケジュールの変更が可能。

研修病院タイプ
基幹型
URL

http://www.morioka.jrc.or.jp/

こだわりポイント

  • 特徴あるプログラム

    1年次4月はコメディカル研修を通じてチーム医療の重要性を学ぶ

  • 症例数が多い

  • on off がハッキリ

    当直明けの午後はお休み

  • 産休育休取得者あり

盛岡赤十字病院卒後臨床研修プログラム

1.1つ1つの疾患を自らで考え、解決できる基本的診療能力を身につける。2.医師としてふさわしい倫理観、態度、習慣を身につける。3.コメディカルスタッフと互いに尊重しあうことによってチーム医療の基本を身につける。

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次オリエン(4週)総合診療科(8週)内科(16週)小児科(4週)産婦人科(4週)一般外科(8週)救急(麻酔)(4週)救急(4週)
2年次救急(4週)地域医療、在宅医療(8週)精神科(4週)自由選択(36週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

オリエン(4週)

総合診療科(8週)

内科(16週)

小児科(4週)

産婦人科(4週)

一般外科(8週)

救急(麻酔)(4週)

救急(4週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

救急(4週)

地域医療、在宅医療(8週)

精神科(4週)

自由選択(36週)

スケジュールを

研修環境について

在籍指導医(2022年度時点)
合計 44名

■医師数:54名
在籍初期研修医(2022年度時点)
合計 6名

卒後1年次の初期研修医数
3名(男性 1名:女性 2名)


卒後2年次の初期研修医数
3名(男性 3名:女性 0名)


在籍専攻医・後期研修医(2022年度時点)
合計 0名

当直体制
対応医師数
研修医 1名、研修医以外の当直医 2名
開始時期
1年次6月

カンファレンスについて
死亡症例検討会・救急症例検討会(毎週水曜日)
研修修了後の進路
■研修修了後の進路:盛岡赤十字病院、岩手医科大学病院、県立病院 他

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 360,000円/年収 6,600,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 410,000円/年収 7,300,000円

<給与>
1年次:通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、当直手当は別途支給
2年次:通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、当直手当は別途支給
医師賠償責任保険
あり
宿舎・住宅
あり
住宅手当として28,500円を上限として別途支給
社会保険
日本赤十字社健康保険組合、労災補償保険、年金保険あり
学会補助
あり

年間100000円まで
当直回数
4~6回/月
当直料
1年次 10,000円/回
2年次 20,000円/回

当直明けの午後は休み
休日・有給
休日 土・日・祝日・5/1(創立記念日)・夏期休暇・12/29~1/3(年末年始)ただし、月1~2回の日当直あり
有給休暇 1年次:10日 2年次:14日(夏季休暇含む)

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直見学:あり
見学時交通費補助:あり

申込はメール・FAXで随時受付をしている。当院ホームページに申込専用フォームあり。
試験・採用
試験日程
2022年8月7日(日)岩手県臨床研修病院合同面接会
個別面接については相談の上、随時
選考方法
面接
採用予定人数
8名
昨年度の受験者数
5名
応募関連
応募書類
研修医履歴書、卒業見込証明書、成績証明書、共用試験医学系CBT個人成績表

応募締切
岩手県臨床研修病院合同面接会:2022年7月19日(火)
当院個別面接〆切:医師臨床研修マッチング後、定員に達するまで
応募連絡先
総務課 臨床研修担当
TEL:019-637-3111(246)
E-mailkensyu@morioka.jrc.or.jp

医学生の方へメッセージ

  • 研修医委員長
  • 出身大学:岩手医科大学

初期臨床研修を検討している皆さん、歴史のある当院で医師生活を開始してみませんか。
医師免許を持った白衣を着た皆さんを、患者様は研修医だからと区別せず、一人の立派な医師として見ています。その患者様に応えるためにも、より積極的により責任をもって行動することが大切と思われます。そのことは、医師として診療していく上で最も重要なことであり、初期研修の2年間をどう過ごしたかが今後につながると思われます。
当院では、見学型ではなく実地臨床医として活躍できるように実践的な研修を心掛けています。早期からプライマリ・ケアを実践し、チーム医療の一員として、医師として必要な基本姿勢を習得できるように、病院全体で良い研修環境づくりに努めています。研修医一人ひとりに合わせて柔軟に対応することも可能です。
各診療科の垣根も低く、自由な雰囲気で研修してみませんか。
ぜひ、当院で第一歩を踏み出しましょう。

一日の研修スケジュール例
8:30
出勤・カルテチェック
9:00
回診、カルテ記載
12:30
昼食
13:30
心カテ室
16:30
ミーティング
17:00
自己学習、雑談

  • 研修医
  • 出身大学:北里大学

私が研修医に応募したときは、小児科や産婦人科の初期研修医のうちに多く経験できること、手技を積極的にやらせて頂けることを志望理由としていました。実際働き出してみると、前述の件はもちろん、盛岡赤十字病院で働いて良かったと思う瞬間がたくさんあります。指導医の先生方やコメディカルスタッフの方はとても熱心に指導してくださり、ときに優しく見守ってくださります。また、他科で興味があることならば、違う科に所属しているときでも、フレキシブルに動いて経験させてもらうことができます。この病院には、自分の経験や失敗を重ねた分、大きく成長できる環境が整っています。まずは一度、ぜひ見学にいらしてください。

プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら