1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 岸和田徳洲会病院 岸和田徳洲会病院初期研修プログラム
岸和田徳洲会病院

市中病院

岸和田徳洲会病院

きしわだとくしゅうかいびょういん

レジナビBook臨床研修版

岸和田徳洲会病院初期研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2024/05/08

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2024年度時点)

    30名

  • 初期研修医(2024年度時点)

    16名

    卒後1年次 9名

    卒後2年次 7名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 300,000円/年収 5,700,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 320,000円/年収 6,900,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 4回/月

    当直業務の他に日直業務に入る場合有。(月1~2回)
    当直明けは原則帰宅。

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    日帰りか1泊2日をお選びいただきます。(日曜日・祝日は除く)

  • 採用予定人数

    8名

  • 昨年度の受験者数

    21名

  • 試験日程

    毎年7~8月に数回試験日があり(日程が決まればホームページに掲載)

この研修プログラムの特徴

このプログラムは、総合的な臨床研修能力を有する医師の育成を目指すもので、厚生労働省による初期臨床研修到達目標を理想とし、救急医療とプライマリ・ケアを基盤とした総合診療方式(スーパーローテート方式)による2年間の初期臨床研修プログラムです。年間37000件の救急来院患者・10000件超の救急車搬送台数があり、1次救急から3次救急まで豊富な症例を経験する事が可能となっています。
現在の研修制度が始まる以前から独自のスーパーローテート研修を実施していた為、研修に関するノウハウが豊富で、全国の徳洲会病院と連携を取りながら日々研修内容の充実を図っています。
自由選択科は計7ヵ月(自由選択5ヵ月+内科系選択2ヵ月)あるので、自身の目指す方向性によってローテートすることが可能です。

・救急研修は、ローテート期間以外にも2年間を通して同時研修を行う。
・精神科研修については、医療法人河崎会水間病院の協力のもとに行う。
・産婦人科研修(必須1ヶ月)は宇治徳洲会病院で行う。(選択科の産婦人科は当院、吹田徳洲会病院、宇治徳洲会病院から選択可能)
・地域医療研修は、徳洲会グループの屋久島徳洲会病院での研修が優先される。

研修病院タイプ
基幹型
URL

https://kishiwada.tokushukai.or.jp/resident/

研修担当者 連絡先

担当:人事室 医師対策係

E-mailkishiwada-kenshu@tokushukai.jp

TEL072-445-9915担当者に通話する

こだわりポイント

  • 症例数が多い

    大阪トップクラスの救急搬送件数(3次救急受入れ対応施設)

  • 手技に積極的

    救急症例は全て研修医が関わります。手術や検査も豊富に経験できます。

  • 指導体制が充実

    安心の屋根瓦方式(ER常勤医も当直に入ります)

  • on off がハッキリ

    オンコールなし!夏休み(連続7日間)も取得可!

岸和田徳洲会病院初期研修プログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科(総合診療科)(8週)選択内科(4週)外科(12週)麻酔科(4週)救急科(12週)小児科(8週)
2年次内科(総合診療科)(8週)選択内科(4週)産婦人科(4週)精神科(4週)地域医療(離島・僻地)(8週)選択科(20週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科(総合診療科)(8週)

選択内科(4週)

外科(12週)

麻酔科(4週)

救急科(12週)

小児科(8週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科(総合診療科)(8週)

選択内科(4週)

産婦人科(4週)

精神科(4週)

地域医療(離島・僻地)(8週)

選択科(20週)

スケジュールを

研修環境について

在籍指導医(2024年度時点)
合計 30名

主な出身大学
旭川医科大学, 獨協医科大学, 東京医科歯科大学, 日本大学, 山梨大学, 信州大学, 金沢大学, 金沢医科大学, 富山大学, 福井大学, 滋賀医科大学, 京都府立医科大学, 和歌山県立医科大学, 大阪市立大学, 兵庫医科大学, 岡山大学, 川崎医科大学, 高知医科大学, 福岡大学, 佐賀大学, 熊本大学

在籍初期研修医(2024年度時点)
合計 16名

卒後1年次の初期研修医数
9名(男性 6名:女性 3名)
主な出身大学
東海大学, 富山大学, 大阪医科薬科大学, 大阪市立大学, 山口大学, 島根大学, 香川大学, 徳島大学, 愛媛大学

卒後2年次の初期研修医数
7名(男性 4名:女性 3名)
主な出身大学
旭川医科大学, 京都府立医科大学, 奈良県立医科大学, 大阪市立大学, 近畿大学, 兵庫医科大学, 川崎医科大学

1年次研修医にたすき掛けで大阪公立大学から1名在籍。
在籍専攻医・後期研修医(2024年度時点)
合計 15名(男性 11名:女性 4名)

主な出身大学
聖マリアンナ医科大学, 東海大学, 新潟大学, 金沢医科大学, 京都府立医科大学, 和歌山県立医科大学, 大阪市立大学, 関西医科大学, 神戸大学, 愛媛大学, 高知大学, 宮崎大学

内科専攻医:5名 外科専攻医:9名 救急科専攻医:1名
当直体制
対応医師数
研修医 2名、研修医以外の当直医 3名
開始時期
4月のオリエンテーション終了後(シャドーで2~3回経験必須)の3週目よりスタート

2人体制で当直を行っております。内科・外科各1名の上級医+救急科上級医1名の計3名の指導体制。
カンファレンスについて
ERレクチャー(不定期)や週に一回の身体診察の教育回診、月に一回のCT勉強会や外国人医師による勉強会を外部講師をお呼びして開催しています。
協力型施設
水間病院(精神科)、和泉市立総合医療センター(呼吸器内科・腫瘍内科)、札幌南徳洲会病院(緩和ケア内科)、宇治徳洲会病院(産婦人科)、吹田徳洲会病院(産婦人科)、屋久島徳洲会病院(僻地/離島)
研修修了後の進路
当院で専攻医として継続採用、又は卒業大学や他大学及び全国市中病院へ。
関連大学医局
旭川医科大学, 滋賀医科大学, 和歌山県立医科大学, 近畿大学

内科専攻医(和歌山県立医科大学)、外科専攻医(近畿大学・和歌山県立医科大学・滋賀医科大学・旭川医科大学)、救急専攻医(近畿大学・和歌山県立医科大学)へ研修可能。

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 300,000円/年収 5,700,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 320,000円/年収 6,900,000円

年収には各種手当含む
医師賠償責任保険
あり
宿舎・住宅
あり
住宅補助 50,000円/月
法人契約にて近隣でお好きな物件を選べます。敷金・礼金は病院全額負担。家賃は半額病院負担(上限5万円)
社会保険
あり
福利厚生
入院・外来治療費の減免規定あり。
※徳洲会グループ病院に限り、職員及びその家族が受診し、負担した患者ごとの単月合計診療額を一部負担とする。
学会補助
あり

発表は全額病院負担(無制限)、参加は年2回まで補助あり(旅費・交通費含む)
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

当直業務の他に日直業務に入る場合有。(月1~2回)
当直明けは原則帰宅。
当直料
1年次 25,000円/回
2年次 30,000円/回

当直手当に関しては時間外手当として支給する。もし時間外手当が上記当直料を下回る場合は上記手当を支給する。
休日・有給
日・祝は日直/当直勤務以外は休み。
リフレッシュ休暇あり(4日)
有給は入職3ヶ月後に3日付与、6ヶ月後に7日付与。それ以降については勤続年数に応じて年次有給休暇を付与する。

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
日帰りか1泊2日をお選びいただきます。(日曜日・祝日は除く)
当直見学:あり
見学時交通費補助:あり

食事は全て病院でご用意します。交通費に関しては4年生の春休みから往復分支給対象(4年生以下は片道分支給)
試験・採用
試験日程
毎年7~8月に数回試験日があり(日程が決まればホームページに掲載)
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
8名

小論文に関しては当日作成(手書き)
昨年度の受験者数
21名
応募関連
応募書類
履歴書/志願願書(当院HPよりダウンロード)、卒業(見込み)証明書、成績証明書

応募締切
試験日の2週間前までが締切り
応募連絡先
総務課医師対策係 近藤
TEL:072-445-9915(代表)
E-mailkishiwada-kenshu@tokushukai.jp

医学生の方へメッセージ

2年次研修医より

  • 2年次研修医林 政成
  • 出身大学:奈良県立医科大学

はじめまして。岸和田徳洲会病院2年次研修医の林政成と申します。
いまこの画面をご覧になっている皆様は、医師として働く自分の姿を想像してワクワクしていることと思います。僕も同じような気持ちを抱きながら、この岸和田徳洲会病院へ飛び込みました。
いざ働き出すと・・・それはもう毎日が目まぐるしい勢いで過ぎていき、気づけばもう1年も経つのか!という気持ちです。
振り返れば、本当に数えきれないほどの症例を経験し、様々な手技も習得できました。
さらに、患者様やその家族様とも深く関わることで、自分たちは「病気」だけでなく「人」を相手にしているということを痛感しました。
こないだまで学生だったのに・・・なんて言い訳は通用しません。
白衣に袖を通したその日から、あなたたちも医師として、強い責任感をもって医療の最前線に立ちます。
決して楽な道ではありませんが、熱心な指導医、そしてお互いを支えあえる心強い同期達がいるおかげできっと乗り越えられます。
これから始まる医師としてのキャリアの土台をここで築き上げましょう。
見学お待ちしています!

病院長より

  • 病院長畔栁 智司
  • 出身大学:滋賀医科大学

徳洲会グループの初期研修は、創設時よりスーパーローテート方式で行ってきました。
岸和田徳洲会病院はグループ3番目の病院で、研修についても長い歴史と経験があります。
当院で初期研修を終えたスタッフも多く在籍しており様々な助言も得られます。
救命救急センターを有し、救急車搬送例は大阪でもトップです。重症例を含めて多彩な症例を24時間体制で受け入れています。
緊急手術も可能で、多くの場合、自院で最後まで治療を完結できる施設です。
幅広い分野で多くの症例を経験し、治療の結果まで参加できる施設での研修は、医師としての一生に多くのポジティブな影響をもたらすことでしょう。
初期研修終了後は当院で引き続き後期研修を行うことができますし、そのままスタッフとして当院で働くことができます。
本当の第一線で、我々と地域の医療を守る仲間を募集したいと思います。

この病院の見学体験記

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら