札幌東徳洲会病院
  • 市中病院

札幌東徳洲会病院

さっぽろひがしとくしゅうかいびょういん

画像 見学体験記 8件

【新専門医制度】札幌東徳洲会病院 内科専門研修プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印
Image thumb 818cd2804d7dfcfd8cf2
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2020年度時点)
7名
在籍研修医数
(2020年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
3名
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
採用予定人数 3名
試験日程
随時

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:内科

基幹施設/連携施設
基幹施設
基幹施設: 医療法人徳洲会 札幌東徳洲会病院
連携施設
旭川医科大学病院・江別市立病院・帯広徳洲会病院・ひまわりクリニックきょうごく
ローテーションスケジュール
ローテーション・スケジュールを見るアイコン
サブスペシャルティ
本プログラムは専攻医の希望を尊重し、自由選択の研修を Subspecialty (消化器内科・循環器内科)研修に重点を置いた 研修をすることも可能であり、その場合は連携施設の受け入れ状況によっては1箇所の基幹・連携・ 特別連携施設での研修を最長 1 年 6 ヵ月とすることができる。

この研修プログラムの特徴

本プログラムは、北海道札幌市医療圏の中心的な急性期病院である札幌東徳洲会病院を基幹施 設として、旭川医科大学病院・江別市立病院・帯広徳洲会病院、ひまわりクリニックきょうごくの連 携施設・特別連携施設とで内科専門研修を経て超高齢社会を迎えた我が国の医療事情を理解し、 必要に応じた可塑性のある,地域の実情に合わせた実践的な医療も行えるように訓練される。研 修期間は内科基本コースが基幹施設 1 年(必修)+連携施設 6 ヵ月(必修)+基幹・連携・特別連携 1 年 6 ヵ月(選択必修)、サブスペシャリティコースは基幹施設 1 年(必修)+連携施設 6 ヵ月(必修) +基幹・連携・特別連携 1 年 6 ヵ月(選択必修)である。

URL

■ こだわりポイント

  • 症例数が多い
    早い段階で多くの症例を経験できます。
  • 積極的に手技ができる
    基本コースはもちろん、サブスペシャリティコースでは積極的に手技が経験できます。
  • 指導体制が充実
    基幹・連携施設・各科指導医が豊富に在籍し、充実した3年間を過ごすことができます。

研修環境について

責任者
山崎誠治 循環器内科 副院長
責任者の出身大学
旭川医科大学
当科病床数
160床
当科医師数
20.0名
当科平均外来患者数
307.0名/日
当科平均入院患者数
157.0名/日
在籍指導医
(2020年度時点)
7名
主な出身大学 旭川医科大学,札幌医科大学,北海道大学,岩手医科大学

専攻医・後期研修医
(2020年度時点)
合計 7名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
3名 (男性 3名:女性 -名)
主な出身大学札幌医科大学,北海道大学,琉球大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
2名 (男性 2名:女性 -名)
主な出身大学旭川医科大学,札幌医科大学

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
2名 (男性 2名:女性 -名)
主な出身大学札幌医科大学,北海道大学

関連大学医局
旭川医科大学
留学の可能性
あり

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:あり

試験・採用
試験日程
随時
選考方法
面接
採用予定人数
3名
応募連絡先
永井司
TEL:011-722-1110
E-mail:ishi_kenshu@higashi-tokushukai.or.jp

この病院の見学体験記みんなの見学体験記

もっと見るarrow
札幌東徳洲会病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印