1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 社会医療法人社団 埼玉巨樹の会 新久喜総合病院 新久喜総合病院卒後臨床研修プログラム
社会医療法人社団 埼玉巨樹の会 新久喜総合病院

市中病院

社会医療法人社団 埼玉巨樹の会 新久喜総合病院

しゃかいいりょうほうじんしゃだん さいたまきょじゅのかい しんくきそうごうびょういん

新久喜総合病院卒後臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2022/05/12

挿管実習

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2022年度時点)

    32名

  • 初期研修医(2022年度時点)

    17名

    卒後1年次 10名

    卒後2年次 7名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 460,000円/年収 7,000,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 470,000円/年収 7,500,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 6回/月
    2年次 6回/月

    当直明けは午後休み

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時。

  • 採用予定人数

    10名

  • 昨年度の受験者数

    36名

  • 試験日程

    当院ホームページをご覧ください。

この研修プログラムの特徴

当院の研修医は雑用ではなく医師としての仕事を行います。プライマリケアの基本的診療能力を習得し、よくある疾患の中から見逃してはいけない疾患を見分る力がつくよう多くの症例を経験します。また、2年間の経験で1人で診療を行い対応できる能力を身に付け、ジェネラルの対応を求められる場面でも対応できる医師を目指して頂きます。選択科目の期間に研修医の希望によって専門の診療科での研修も行える環境で、内科・外科においては新専門医制度の基幹施設となっており、3年目以降を見据えた研修も可能です。よりよい研修となるよう、研修医個人の希望や特性に応じることができるようにプログラムや研修スケジュールを毎回振り返り、見直しや調整も行っています。

研修医自ら前面で基本的な手技や診察を行い、それを上級医・指導医が後方から指導します。研修医が自ら経験できる環境です。 多くの症例に接し、各専門診療科での研修では3年目以降の進路に沿った専門的な指導も行っています。
朝のカンファレンスでは研修医が対応した救急症例を振り返り、幅広いcommon diseaseに対応できる力を身に付けます。2年間で自分自身の力で診療する能力を身に付けます。                                   

・初期研修に力を入れており、教育熱心な指導医のもと実践の医療を経験できます。
・一般的な症例から専門領域まで研修医の希望や特性に沿った研修を行います。
・初期研修医の裁量も大きく、経験を積みたい研修医が様々な大学から集まります。
・上級医、指導医と日々のコミュニケーションがとれているため相談しやすい環境です。
・症例数も豊富で積極的に手技が学べます。

研修病院タイプ
基幹型

こだわりポイント

  • 症例数が多い

  • 手技に積極的

  • いろんな大学から集まる

  • 救急充実

新久喜総合病院卒後臨床研修プログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科救急科病院必修麻酔科外科精神科
2年次地域医療小児科産婦人科内科選択科目
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

救急科

病院必修

麻酔科

外科

精神科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

小児科

産婦人科

内科

選択科目

スケジュールを

研修環境について

在籍指導医(2022年度時点)
合計 32名

主な出身大学
北海道大学, 弘前大学, 福島県立医科大学, 群馬大学, 千葉大学, 埼玉医科大学, 防衛医科大学校, 杏林大学, 慶應義塾大学, 帝京大学, 東京医科大学, 東京大学, 日本医科大学, 信州大学, 金沢大学, 和歌山県立医科大学, 山口大学, 島根大学, 香川大学, 産業医科大学, 佐賀大学, 佐賀医科大学, 大分大学, 熊本大学, 鹿児島大学, 琉球大学

在籍初期研修医(2022年度時点)
合計 17名

卒後1年次の初期研修医数
10名(男性 7名:女性 3名)
主な出身大学
弘前大学, 岩手医科大学, 秋田大学, 獨協医科大学, 帝京大学, 信州大学, 金沢医科大学, 長崎大学, 大分大学

卒後2年次の初期研修医数
7名(男性 6名:女性 1名)
主な出身大学
東北大学, 福島県立医科大学, 獨協医科大学, 順天堂大学, 昭和大学, 聖マリアンナ医科大学, 広島大学

在籍専攻医・後期研修医(2022年度時点)
合計 16名(男性 15名:女性 1名)

主な出身大学
旭川医科大学, 秋田大学, 群馬大学, 千葉大学, 東邦大学, 日本大学, 横浜市立大学, 山梨大学, 岐阜大学, 島根大学, 福岡大学, 長崎大学, 宮崎大学

当直体制
対応医師数
研修医 2名、研修医以外の当直医 2名
カンファレンスについて
ERカンファレンス(毎日)・医局カンファレンス(毎日)・CPC(臨床病理検討会)・臨床症例検討会(月1回)・関連病院合同学術発表会(年2回)・院内研究発表会(年2回)・各科カンファレンス・海外研修(カンボジア・アンコール小児病院)

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 460,000円/年収 7,000,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 470,000円/年収 7,500,000円

<給与>
1年次:当直料別途支給:予定年収600~700万/年
2年次:当直料別途支給:予定年収650~750万/年
医師賠償責任保険
医師賠償責任保険あり
宿舎・住宅
あり
職員寮有り、家賃の半額を補助・上限あり、初年度引越費用は当院が負担

福利厚生
保養施設(栃木県那須・大分県湯布院・九重町・福岡県宗像市)・院内旅行・各種部活
学会補助
あり

2回/年まで病院補助有り
当直回数
1年次 6回/月
2年次 6回/月

当直明けは午後休み
当直料
1年次 20,000円/回
2年次 25,000円/回

休日・有給
有給:1年次は10日
   2年次は11日

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時。
当直見学:なし
見学時交通費補助:あり

交通費支給(規定により上限あり)
試験・採用
試験日程
当院ホームページをご覧ください。
選考方法
面接
採用予定人数
10名
昨年度の受験者数
36名
応募関連
応募書類
履歴書・卒業見込み証明書または卒業証明書・成績証明書

応募締切
ホームページ参照
応募連絡先
臨床研修担当 松永
TEL:0480ー26ー0033
E-mailkukijinji@shinkuki-hp.jp

この病院の見学体験記

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら