1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 昭和大学藤が丘病院 昭和大学藤が丘病院基本プログラム
昭和大学藤が丘病院

大学病院

昭和大学藤が丘病院

しょうわだいがく ふじがおか びょういん

昭和大学藤が丘病院基本プログラム

更新日:2022/05/17

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2022年度時点)

    93名

  • 初期研修医(2022年度時点)

    47名

    卒後1年次 23名

    卒後2年次 24名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 190,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 190,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 5回/月
    2年次 5回/月

    当直回数は診療科により異なる。

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    詳細は昭和大学ホームページをご覧下さい。
    ・各病院3週間以上先からお申込みを受付けております。
     ※ただし希望日が大分先(2ヶ月以上)の場合は、1ヶ月程前になりましたら再度申し込みいただいております。
    http://www.showa-u.ac.jp/PCTC/

  • 採用予定人数

    24名

  • 昨年度の受験者数

    267名

  • 試験日程

    2022年8月3日(水)、8月13日(土)(いずれかの日程)

この研修プログラムの特徴

昭和大学藤が丘病院は、大学附属病院として急性期医療に関する高い医療水準を保ちつつ、隣接している昭和大学藤が丘リハビリテーション病院にて、回復期や慢性期医療まで総合的に診療し、医療の安全に配慮して、多職種の医療スタッフと協調したチーム医療を実践しています。
 本プログラムの特徴は、基本研修科を充分な期間を充てて研修することにより、全人的医療ができる基礎的臨床能力とGP(General Practitoner)に求められる幅広いプライマリ・ケアの基本的能力が身につくことです。そのために、病院全体として臨床研修に取り組み、いわゆる屋根瓦式教育で指導医も共に成長できる指導を行っています。
 研修医の自主性を尊重し、選択の自由に配慮しています。1年次に選択できる内科は、糖尿病・代謝・内分泌内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、腎臓内科、脳神経内科、血液内科、腫瘍内科・緩和医療科など8科におよび、8週ずつ3科が研修できます。内科的な考え方と手技の技術が身に付くよう徹底して指導します。外科は、消化器・一般外科、心臓血管外科および脳神経外科の中から選択します。救急は、一般的な1,2次救急疾患への対応とともに、高度な3次救急と集中治療を経験します。精神科研修は、専門機関である昭和大学附属烏山病院または昭和大学横浜市北部病院で実施します。一般外来4週は、本病院で初診患者の診療及び慢性疾患患者の継続的診療を含む研修を行います。
 一般外来、救急および地域医療研修を通じ、軽症から重症まで多彩な未診断症例を多く経験することができます。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

https://www.showa-u.ac.jp/PCTC/junior/program/

こだわりポイント

  • 特徴あるプログラム

  • 症例数が多い

  • 指導体制が充実

  • 救急充実

昭和大学藤が丘病院基本プログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科(24週)救急(12週)外科(4週)麻酔科(8週)
2年次産婦人科(4週)地域医療(4週)精神科(4週)小児科(4週)選択科目(32週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科(24週)

救急(12週)

外科(4週)

麻酔科(8週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

産婦人科(4週)

地域医療(4週)

精神科(4週)

小児科(4週)

選択科目(32週)

スケジュールを

一般外来研修は以下で並行研修を実施する
内科2週間、地域研修1週間、小児科1週間

産婦人科・小児科キャリアパス支援型プログラム産婦人科・小児科

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科(24週)救急(12週)外科(4週)麻酔科(8週)
2年次産婦人科(4週)地域医療(4週)精神科(4週)小児科(8週)産婦人科(4週)選択科目(24週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科(24週)

救急(12週)

外科(4週)

麻酔科(8週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

産婦人科(4週)

地域医療(4週)

精神科(4週)

小児科(8週)

産婦人科(4週)

選択科目(24週)

スケジュールを

一般外来研修は以下で並行研修を実施する
内科2週間、地域研修1週間、小児科1週間

研修環境について

在籍指導医(2022年度時点)
合計 93名

主な出身大学
昭和大学, その他

在籍初期研修医(2022年度時点)
合計 47名

卒後1年次の初期研修医数
23名(男性 13名:女性 10名)
主な出身大学
昭和大学, 東京医科大学, 聖マリアンナ医科大学, 北里大学, その他

卒後2年次の初期研修医数
24名(男性 9名:女性 15名)
主な出身大学
昭和大学, 東京医科大学, 聖マリアンナ医科大学, 北里大学, その他

在籍専攻医・後期研修医(2022年度時点)
合計 171名(男性 101名:女性 70名)

主な出身大学
札幌医科大学, 北海道大学, 弘前大学, 岩手医科大学, 秋田大学, 東北大学, 山形大学, 筑波大学, 群馬大学, 獨協医科大学, 埼玉医科大学, 慶應義塾大学, 順天堂大学, 昭和大学, 帝京大学, 東京医科大学, 東京女子医科大学, 東京大学, 東邦大学, 日本医科大学, 日本大学, 横浜市立大学, 聖マリアンナ医科大学, 北里大学, 東海大学, 山梨大学, 新潟大学, 信州大学, 金沢大学, 金沢医科大学, 富山大学, 福井大学, 浜松医科大学, 愛知医科大学, 藤田医科大学, 奈良県立医科大学, 和歌山県立医科大学, 大阪市立大学, 近畿大学, 関西医科大学, 岡山大学, 川崎医科大学, 山口大学, 島根大学, 徳島大学, 高知大学, 久留米大学, 佐賀大学, 大分大学, 熊本大学, 宮崎大学, 鹿児島大学, 琉球大学, その他

在籍数は昭和大学附属病院のプログラムに在籍している専攻医の人数
当直体制
開始時期
入職時より、約1 週間のオリエンテ-ションを行い、診療科のロ-テ-ション開始時より

指導医、上級医の指導の下、屋根瓦方式で、実際にプライマリ・ケアを学ぶ。診療科により人数は異なる。
カンファレンスについて
診療科による
協力型施設
基幹型、協力型病院を合わせ、7つの附属病院(昭和大学病院、昭和大学病院附属東病院、昭和大学藤が丘病院、昭和大学藤が丘リハビリテーション病院、昭和大学横浜市北部病院、昭和大学江東豊洲病院、昭和大学附属烏山病院)
研修修了後の進路
大半が臨床医の道に進み、そのうち約7割が昭和大学附属病院、その他は全国の市中病院並びに私立・国公立大学附属病院に就職

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 190,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 190,000円

(ライフプラン手当27,500円(※)を含む)
(※確定拠出年金制度加入により、ライフプラン年金として拠出可能(入職時に選択))

例)月40時間の時間外勤務、月5回の日当直を行った場合
約302,000円(固定給190,000円+時間外62,000円+日当直50,000円)

・宿日直研修手当 実績に基づき別途支給
・時間外手当   実績に基づき別途支給
医師賠償責任保険
個人加入する。
宿舎・住宅
あり
住宅補助 24,000円/月
宿舎 15,000円/月

社会保険
日本私立学校振興・共済事業団に加入する。
福利厚生
食事補助(職員証(ICカード)に電子マネーをチャージした際に、3500円を補助
学会補助
あり

日本国内に限り、研修管理委員会・臨床研修医委員会の許可があれば可とする(原則2年次)。
当直回数
1年次 5回/月
2年次 5回/月

当直回数は診療科により異なる。
当直料
実績に基づき別途支給
休日・有給
4週8休制、年末年始、本学の創立記念日、その他指定された日
年次有給休暇:1年次12日、2年次12日(適切な研修期間が確保できるよう、1ローテーションあたり(ひと月ごと)、原則3日を限度とする。但し、地域医療研修時は、原則、地域医療研修施設の定める休暇以外は取得できないこととする。)

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
詳細は昭和大学ホームページをご覧下さい。
・各病院3週間以上先からお申込みを受付けております。
 ※ただし希望日が大分先(2ヶ月以上)の場合は、1ヶ月程前になりましたら再度申し込みいただいております。
http://www.showa-u.ac.jp/PCTC/
見学時交通費補助:なし
試験・採用
試験日程
2022年8月3日(水)、8月13日(土)(いずれかの日程)
選考方法
面接、筆記
採用予定人数
24名

医師免許取得予定者(2023年第117回医師国家試験を受験する者)又は平成16年4月以降に医師免許を取得した者で、日本医師臨床研修マッチング協議会に参加登録する者。出身大学・新卒既卒を問わない。
昨年度の受験者数
267名

昨年度の受験者数は、昭和大学全体の受験者を表す。
応募関連
応募書類
事前エントリー後、以下書類を郵送または研修センターの窓口へお持ちください。

(1)臨床研修願書(両面)(臨床研修センター指定の書式を使用、証明写真添付)ホームページから書式のダウンロードが可能
(2)卒業(見込)証明書
(3)共用試験(CBT)成績表写し(再試受験者は本試・再試とも提出)
(4)成績証明書(卒業見込みの者は5年次までのもの)
(5)推薦書(本人をよく知る講師以上の教職員からの推薦で、書式は自由)
  例)推薦状作成者は担当教諭(担任)、クラブ顧問等が望ましい
「昭和大学医師臨床研修センター長 泉 美貴」宛
※上記のうち(2) (3) (4) (5) について、昭和大学在学生・卒業生は免除

応募締切
2022年7月1日(金)必着、最新情報はホームページにてご案内いたします
https://www.showa-u.ac.jp/PCTC/junior/guide.html
応募連絡先
TEL:03-3784-8299
E-mailm-kenshui@ofc.showa-u.ac.jp

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら