医療法人社団筑波記念会筑波記念病院
  • 市中病院

医療法人社団筑波記念会筑波記念病院

つくばきねんびょういん

【新専門医制度】筑波記念病院 内科専門医研修プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印
Image thumb 172539c002a996e086ec
Image thumb f446f8ba4c601c057389
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(-年度時点)
29名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 580,000円/年収 -円
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
採用予定人数 3名
試験応募締切日
随時(応募受付時に試験日時を決定)
試験日程
随時

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:内科

基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
筑波大学附属病院、都立墨東病院、きぬ医師会病院、龍ケ崎済生会病院、協和中央病院、筑波総合クリニック

この研修プログラムの特徴

当院は、ジェネラリストとしての基盤を持つスペシャリストの育成を目的とし、地域第一線病院としての日常診療の中、診療科間の枠を極力排除し、可能な限り幅広い医療を経験できるよう研修プログラムを作成しています。数多く受診される急性期の患者さんを通して、専門的な検査治療を経験できるよう、また本人の希望、意欲に応じて研修科目を選択できるよう配慮しています。
研修の指導は、十分な学識と技術を有し、認定医、専門医を取得した医師が担当します。

経験豊富な各診療科指導医から直接指導が受けられるだけでなく、全科共用の大医局で、風通しの良いコンサルテーション、垣根のないディスカッションが可能であり、医局全体で研修医の成長をバックアップする。
当院は、筑波学園都市の北面に位置し、地域支援病院として機能している。これまで、医療に正面から向き合い、地域のニーズに応えることを最優先にしてきた結果、現在は、急性期医療を核としながら、リハビリテーション、慢性期療養、老人施設、訪問診療、人間ドックなどを網羅する、いわば自己完結型の医療施設、更には地域完結型施設と発展してきている。
このような背景から、後期研修ではジェネラリストとしての基盤を持つ、質の高いスペシャリストの育成を目指し、専門医の取得を目標とする。

URL

研修環境について

責任者
管理者 長澤俊郎
責任者の出身大学
東京医科歯科大学
当科病床数
487床
当科医師数
101.0名
在籍指導医
(-年度時点)
29名
主な出身大学 弘前大学,福島県立医科大学,筑波大学,東京医科歯科大学,東京医科大学,東京大学,その他

専攻医・後期研修医
(-年度時点)
合計 0名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

研修医の主な出身大学:東京大、筑波大、東京医科歯科大、弘前大、山形大、日本医大、埼玉医大、独協医大、杏林大ほか
カンファレンスについて
カンファランス(毎週)
研修後の進路
将来の進路決定は自主性に任せている。希望に応じて可能な限りの情報提供、サポートを行う。

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 580,000円/年収 -円
卒後4年次(月給/年収)
月給 590,000円/年収 -円
卒後5年次(月給/年収)
月給 650,000円/年収 -円

卒後3年次:当直手当、呼出手当などは別途支給
卒後4年次:さらに逆紹介手当、救急勤務医手当などあり
卒後5年次:さらに逆紹介手当、救急勤務医手当などあり
賞与:なし
宿舎・住宅
本人契約の場合には規定により最大40,000円補助を行う

社会保険
あり
福利厚生
外来及び入院診療費補助、レストランの割引、職員旅行
当直料
36,000円(平日)~72,000円(土曜日)/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時

試験・採用
試験日程
随時
選考方法
面接
採用予定人数
3名
昨年度(旧制度)の受験者数
0名

応募関連
応募書類
医師免許証(写し)、履歴書、初期研修修了(見込み)証明書

応募締切
随時(応募受付時に試験日時を決定)
応募連絡先
古矢智彦 初澤孝幸 風野和之
TEL:029-864-1212
E-mail:furuya@tsukuba-kinen.or.jp
医療法人社団筑波記念会筑波記念病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印