1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 公益財団法人 浅香山病院 浅香山病院 精神科専門医研修プログラム【基幹施設】
公益財団法人 浅香山病院

市中病院

公益財団法人 浅香山病院

こうえきざいだんほうじん あさかやまびょういん

浅香山病院 精神科専門医研修プログラム【基幹施設】

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2024/05/21

南ブロック(A館・B館・白塔)
4人部屋
個室
北ブロック(メディカルタワー)
r-TMS

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2023年度時点)

    10名

  • 在籍研修医数(2023年度時点)

    9名

    卒後3年次 3名

    卒後4年次 3名

    卒後5年次 3名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    年収 9,000,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    卒後3年目:2回~/月 卒後4年目:2回~/月 卒後5年目:2回~/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    3人

  • 試験応募締切日

    ホームページをご確認又はお問い合わせください

  • 試験日程

    ホームページをご確認又はお問い合わせください
    https://www.asakayama.or.jp/recruit/senior-resident/

専門研修・サブスペシャルティ

診察科精神科
基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
大阪市立総合医療センター、大阪急性期・総合医療センター、浜寺病院、三国丘病院、和泉中央病院、茨木病院

この研修プログラムの特徴

<1>研修目的
精神科領域における幅広い臨床知識を身につけ、精神科専門医としてふさわしい人格、技術、経験を磨き上げる。また、当院は総合病院の機能を有しているために、幅広い身体疾患治療の経験をすることができる。
(1)医療実践における守秘義務、インフォームドコンセントなどの倫理面の知識習得
(2)患者様ならびに家族との面接技術の習得
(3)心理検査の評価技術の習得
(4)精神疾患についての鑑別診断能力の習得
(5)精神療法の習得(認知療法、分析療法など)
(6)精神科身体合併症患者の治療技術の習得
(7)向精神薬の処方技術の習得
(8)画像検査などの読影技術の習得(脳CT、脳MRI、脳SPECT、脳波など)

<2>研修方法
外来通院、入院療養、精神科リハビリテーション(デイケア、作業療法、生活支援プログラム)で加療をうけている患者様の治療に、指導医のもとで主治医として担当することにより、精神科に必要な臨床的技術を身につける。

<3>研修の達成目標
(1)どのような精神障害にも対応のできる臨床的技術を身につけること。
(2)精神保健指定医の取得(5年間以上の臨床経験と3年間以上の精神科臨床経験に加えて指定症例の提出)
(3)日本精神神経学会認定精神科専門医の取得(現在、本専門医制度の認定施設に当院は認定されている)

*精神保健指定医取得実績(当院症例での取得実績)
平成16年・・・4名
平成17年・・・1名
平成18年・・・2名
平成19年・・・1名
平成20年・・・1名
平成21年・・・1名
平成22年・・・2名
平成23年・・・4名
平成24年・・・4名
平成25年・・・2名


*特定医師取得実績
平成21年・・・5名
平成22年・・・6名
平成23年・・・3名
平成24年・・・2名
平成25年・・・2名

こだわりポイント

  • 症例数が多い

  • 指導体制が充実

  • 施設設備が充実

  • 女性医師サポートあり

研修環境について

責任者
精神科院長 谷口 典男
責任者の出身大学
大阪大学
当科病床数
756床
当科医師数
28.0名
当科平均外来患者数
162.9名/日
当科平均入院患者数
617.9名/日
在籍指導医(2023年度時点)
10名

主な出身大学
奈良県立医科大学, 大阪大学, 大阪市立大学

専攻医・後期研修医(2023年度時点)
合計 9名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
3名(男性 1名:女性 2名)
主な出身大学
奈良県立医科大学, 大阪市立大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
3名(男性 3名)
主な出身大学
大阪市立大学, 香川大学

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
3名(男性 2名:女性 1名)
主な出身大学
大阪大学, その他

カンファレンスについて
院内研修会(年2回)、事例検討会(週1回)、症例研究会(年3回) 等
研修修了後の進路
本人の希望による
関連施設
認知症疾患医療センター、ひまわり訪問看護ステーション、浅香山病院ケアプランセンター、介護老人保健施設みあ・かーさ(在宅介護支援センター・居宅介護支援事業所・地域包括支援センター併設)、障害福祉サービス事業所アンダンテ(宿泊型自立訓練事業所・地域生活支援センター)、アンダンテ就労ステーション、メンタルヘルスケアセンターフィオーレ、浅香山病院看護専門学校、社会福祉法人浅香山記念会 介護老人福祉施設かーさ・びあんか、社会福祉法人浅香山記念会 地域密着型介護老人福祉施設かーさ・びあんか三国ヶ丘
関連大学医局
奈良県立医科大学, 和歌山県立医科大学, 大阪大学, 大阪市立大学, その他

海外の関連施設
なし

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
年収 9,000,000円
月2回の当直を含む
宿舎・住宅
職員寮(ワンルームマンション/寮費25,000円、共益費3,000円)
社会保険
あり
福利厚生
保養施設(天橋立・白浜)など
学会補助
あり

研修日は週1日公休日として与える。また、学会出張は、年1回の出張旅費を病院負担とする。
当直回数
卒後3年目:2回~/月 卒後4年目:2回~/月 卒後5年目:2回~/月
当直料
卒後3年目:42,000円/回 卒後4年目:42,000円/回 卒後5年目:42,000円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時

随時受け付けておりますので、氏名・病院名・第1希望日~第3希望日をご記入の上、直近希望日の10日前までにメール(asaka@asakayama.or.jp)でお申し込み下さい。
試験・採用
試験日程
ホームページをご確認又はお問い合わせください
https://www.asakayama.or.jp/recruit/senior-resident/
選考方法
面接、その他
採用予定人数
3人

書類審査及び面接
昨年度の受験者数
6名
応募関連
応募書類
履歴書、志望理由書(A4用紙1枚程度・様式自由)、医師免許証の写し

応募締切
ホームページをご確認又はお問い合わせください
応募連絡先
臨床研究研修センター(経営企画室)
TEL:072-229-4882
E-mailasaka@asakayama.or.jp

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら