新潟勤労者医療協会下越病院
  • 市中病院

新潟勤労者医療協会下越病院

かえつびょういん

画像 見学体験記 1件
所在地
〒956-0814
新潟県新潟市秋葉区東金沢1459-1 大きな地図を見る
Thumb 95e3e14d402909d8f82b
救急指定 病床数 医師数
アイコン2次救急 アイコン261床 アイコン34.9名
平均の患者数
外来患者409.1名/日 入院患者253.1名/日 救急車搬送患者5.0名/日 救急外来患者13.0名/日 心肺停止状態
搬送患者
-名/年

矢印病院情報どこ見たらいいの?病院情報のチェックポイント

病院情報詳細

運営団体名
新潟勤労者医療協会
病院長
五十嵐 修
出身大学:新潟大学
所在地
〒956-0814
新潟県新潟市秋葉区東金沢1459-1 大きな地図を見る
TEL
TEL: 0250-22-4711
病院ホームページ
http://niigata-min.or.jp/kaetsu/アイコン
主な設備
全身用CT、MRI、X線TV装置、乳房X線撮影装置、アンギオ装置、電子内視鏡システム
学会認定・修練施設等
日本整形外科学会専門医研修施設、日本内科学会教育関連病院、日本神経学会認定准教育施設、日本アレルギー学会認定准教育施設、日本消化器病学会関連施設、日本小児科学会教育関連施設、日本外科学会外科専門医制度関連施設、日本認知症学会教育施設、日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設、日本リハビリテーション医学会研修施設、日本がん治療認定医機構認定研修施設、日本消化器内視鏡学会指導施設、日本消化管学会胃腸科指導施設
病院の特徴
当院は地域の人々の「安心してかかれる病院がほしい」という思いに支えられ医療活動を展開している。お金のあるなしで差別をせず、いつでもどこでも誰もが安心して医療を受けられることが本来の医療のあるべき姿と考え、差額ベッド料は徴収していない。
地域の中核病院として旧新津医療圏を中心にそのほか周辺地域からの救急受け入れも合わせ、第1次および第2次救急を担っている。災害拠点病院として指定されており、DMATを保有している。2012年5月1日より新病院にて診療開始。

■病床数 261床

■診療科目
内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、神経内科、糖尿病内科、外科、整形外科、小児科、婦人科、泌尿器科、皮膚科、リハビリテーション科、リウマチ科、麻酔科

■病棟:一般261床(うちHCU4、回復リハ36、障害44、地包41)
新潟勤労者医療協会下越病院