1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 社会医療法人親仁会米の山病院 米の山病院卒後臨床研修プログラム
社会医療法人親仁会米の山病院

市中病院

社会医療法人親仁会米の山病院

こめのやまびょういん

米の山病院卒後臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

オリエンテーションの様子
グラム染色の学習会
指導医と胸部レントゲン写真の読影
医局の普段の様子

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2018年度時点)

    12名

  • 初期研修医(2018年度時点)

    5名

    卒後1年次 3名

    卒後2年次 2名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 300,000円/年収 4,250,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 332,000円/年収 5,084,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 4回/月

    1年次4回/月(副当直として後半より)
    2年次4回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    3名

  • 昨年度の受験者数

    3名

この研修プログラムの特徴

(1)内科は臓器別ローテーションではなく、総合内科病棟での研修を行い、偏りのない総合的な臨床能力を身につける
(2)地域医療では、医療講話や健診など、地域住民といっしょに取り組む健康増進活動や往診などの在宅医療を学ぶ
(3)社会のニーズに対応したリハビリ、認知症を中心とした老年科医療を学ぶ
(4)医師だけでなく全職種、地域の住民まで研修にかかわる

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://www.kome-net.or.jp/

研修環境について

在籍指導医(2018年度時点)
合計 12名

主な出身大学
山口大学, 高知大学, 九州大学, 福岡大学, 佐賀大学, 熊本大学, 鹿児島大学, 琉球大学

■医師数:30名
■指導医の主な出身大学:山口大、高知大、九州大、熊本大、佐賀大、鹿児島大、琉球大
在籍初期研修医(2018年度時点)
合計 5名

卒後1年次の初期研修医数
3名(男性 3名)
主な出身大学
福岡大学, 久留米大学, 熊本大学

卒後2年次の初期研修医数
2名(男性 2名)
主な出身大学
東海大学, 九州大学

在籍専攻医・後期研修医(2018年度時点)
合計 2名(男性 2名)

主な出身大学
九州大学, 久留米大学

当直体制
対応医師数
研修医 1名、研修医以外の当直医 2名
開始時期
1年目6月

カンファレンスについて
内科カンファレンス(週1回)、症例カンファレンス(週1回)、症例検討会(毎月1回)、 画像診断カンファレンス(随時)
協力型施設
みさき病院、中央診療所、中友診療所、大牟田市立病院、まつおレディ-スクリニック、大手町病院、戸畑けんわ病院、健和会緑町診療所、大手町診療所、健和会町上津役診療所、大里おおかわ診療所、千鳥橋病院、たたらリハビリテーション病院、たちばな診療所、粕屋診療所、城浜診療所、上戸町病院、香焼民主診療所、五島ふれあい診療所、大浦診療所、くわみず病院、菊陽病院、神経内科リハビリテーション協立クリニック、大分健生病院、竹田診療所、けんせいホームケアクリニック、総合病院鹿児島生協病院、国分生協病院、鴨池生協クリニック、南大島
研修修了後の進路
■後期研修プログラムあり■研修修了後の進路3年次から5年次までの期間を後期研修と位置づけ、(1)総合診療コース、(2)家庭医療コース、(3)高齢者医療コースの3コースを設定。6 年次以降は、それぞれの専攻する分野の専門研修を実施。専門研修は獲得目標に合った法人外の研修施設を選択する。専門研修修了帰任後は病棟医長や診療所所長などの職責者として活躍する。
関連大学医局
特になし

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 300,000円/年収 4,250,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 332,000円/年収 5,084,000円

<給与>
1年次:(賞与年2回あり)
2年次:(賞与年2回あり)
<賞与>
1年次  650,000円(税別)
2年次 1,100,000円(税別)
医師賠償責任保険
病院で加入(個人加入は任意)
宿舎・住宅
あり
住宅補助 60,000円/月
賃貸住宅を管理病院が確保(住宅手当60,000円まで支給)
社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入
福利厚生
時間外手当、休日手当あり他、有給休暇(1年次10日、2年次11日)、夏季休暇、年末年始休暇あり
学会補助
あり

2学会年間30万の補助
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

1年次4回/月(副当直として後半より)
2年次4回/月
当直料
1年次 15,000円/回
2年次 30,000円/回

1年次15,000円/回(副当直)・30,000円/回(正当直)
2年次30,000円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直見学:あり
見学時交通費補助:あり
試験・採用
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
3名

■選考方法:面接試験、論文試験
昨年度の受験者数
3名
応募関連
応募書類
履歴書・卒業見込み証明書・成績証明書

応募連絡先
医師事務部部長 堤 智佳 資料請求先:社会医療法人親仁会〒837-0924 福岡県大牟田市歴木4-10
TEL:0944-53-2711
E-mailt-tutumi@kome-net.or.jp

医学生の方へメッセージ

  • 指導医佐田 耕一郎

総合内科研修を例にお話ししますと、大きな病院ほど各科の隔壁により意外にも代表的な急性疾患をまんべんなく集めることが難しい状況にあります。しかし、米の山病院の総合診療部では、総合診療病棟と救命センターを結合させていますから、研修医には急性期の患者さんを集中して診ていただけます。各科の垣根を越えて病棟医長と各科の指導医が責任を持って指導を行う中、患者さんを担当していただきます。現在、医師はまさに総合力が求められています。当院研修医には、聴取された病歴と得られた理学所見でカンファレンスを行うなどしながら、検査のみに頼ることのない内科本来の全身を診る姿勢を維持して研修を行っていただきたいと思います。

  • 研修医

米の山病院ならではの強調すべき研修の特色を紹介します。・ベッド数が219床なので、研修にはほど良い規模で、医局も単一であり、アットホームな雰囲気である・各科の隔たりがないのでコンサルトが行いやすく、院内の雰囲気としてもいろいろと教えてもらいやすい・第一線の病院であると同時に、高齢者の症例も数多く診ることができ、救急から慢性疾患まで幅広く学ぶことができる・当然ながらCommon Diseaseを数多く診られる・地域医療をはじめとした院外研修も充実しているぜひ、いっしょに初期研修を行いませんか。

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら