岩手県立磐井病院
  • 市中病院

岩手県立磐井病院

いわてけんりついわいびょういん

画像 見学体験記 1件

【新専門医制度】岩手南部総合診療医養成プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印
Image thumb ddfd625815969b88c047
Image thumb f9ccbd34c754d178ae8c
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2017年度時点)
11名
在籍研修医数
(2017年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
2名
当直回数 4回/月
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
採用予定人数 4名
試験日程
随時(専門医機構のスケジュールに則る)

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:総合診療科

基幹施設/連携施設
基幹施設
基幹施設: 岩手県立磐井病院
連携施設
岩手県立千厩病院、岩手県立大東病院、岩手県立高田病院、岩手県立南光病院、一関市国民健康保険藤沢病院

各連携施設の研修可能性を見るアイコン
ローテーションスケジュール
ローテーション・スケジュールを見るアイコン

この研修プログラムの特徴

 本研修プログラムにおいては指導医が皆さんの教育・指導にあたりますが、皆さんも主体的に学 ぶ姿勢をもつことが大切です。総合診療専門医は医師としての倫理観や説明責任はもちろん のこと、プライマリ・ケアの専門家である総合診療医としての専門性を自覚しながら日々の 診療にあたると同時に、ワークライフバランスを保ちつつも自己研鑽を欠かさず、日本の医療や総合診療領域の発展に資するべく教育や学術活動に積極的に携わることが求められま す。本研修 PG での研修後に皆さんは標準的な医療を安全に提供し、疾病の予防に努めると ともに将来の医療の発展に貢献できる総合診療専門医となります。
 本研修プログラム では、①総合診療専門研修Ⅰ(外来診療・在宅医療中心)、②総合診療専門研修 Ⅱ(病棟診療、救急診療中心)、③内科、④小児科、⑤救急科の 5 つの必須診療科と選択診 療科で3年間の研修を行います。このことにより、1.人間中心の医療・ケア、2.包括的統合 アプローチ、3.連携重視のマネジメント、4.地域志向アプローチ、5.公益に資する職業規範、6. 診療の場の多様性という総合診療専門医に欠かせない6つのコアコンピテンシーを効果的に修得 することが可能になります。プログラム PG は専門研修基幹施設(以下、基幹施設)と専門研修連携施設(以下、連携施設) の施設群で行われ、それぞれの特徴を生かした症例や技能を広く、専門的に学ぶことができ ます。

■ こだわりポイント

  • 福利厚生が充実
    各種休暇あります。給料もよいです。安心して働けます。
  • 積極的に手技ができる
    積極的な方大歓迎!
  • 指導体制が充実
    各科熱心な指導医が待っています。
  • 女性医師サポートあり
    ママさんドクターが多数在籍し心強いです。

研修環境について

責任者
病院長 加藤 博孝
責任者の出身大学
東北大学
当科病床数
315床
在籍指導医
(2017年度時点)
11名

専攻医・後期研修医
(2017年度時点)
合計 2名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
2名 (男性 2名:女性 -名)
主な出身大学東北大学,その他

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

カンファレンスについて
職務を通じた学習(On-the-job training)をにおいて、総合診療の様々な理論やモデルを踏ま えながら経験そのものを省察して能力向上を図るプロセスにおいて各種カンファレンスを活用 した学習は非常に重要です。主として、外来・在宅・病棟の3つの場面でカンファレンスを活発 に開催します。
(ア) 外来医療
幅広い症例を経験し、症例カンファレンスを通じた臨床推論や総合診療の専門的アプロ ーチに関する議論などを通じて、総合診療への理解を深めていきます。
(イ) 在宅医療 症例カンファレンスを通じて学びを深め、多職種と連携して提供される在宅医療に特徴的な多職種カンファレンスについても積極的に参加し、連携の方法を学びます。
(ウ) 病棟医療
入院担当患者の症例提示と教育的フィードバックを受ける回診及び多職種を含む病棟カ ンファレンスを通じて診断・検査・治療・退院支援・地域連携のプロセスに関する理解を深め ます。
研修後の進路
しばりなし。引き続き当院での勤務を希望する方大歓迎!

給与・処遇について

医師賠償責任保険
病院加入で毎年更新
宿舎・住宅
あり

近隣の借り上げアパート等に入居

社会保険
地方公務員共済組合に加入し、公務災害制度が適用される。
学会補助
あり

年額24蔓延(旅費、学会参加費、文献検索、学会スライド、書籍購入等)
当直回数
4回/月

当直料
20,000円/回

休日・有給
①年次休暇20日間(翌年へ繰り越しできるため最大40日)
②その他病気休暇及び特別休暇(夏季休暇5日間、結婚休暇、慶弔休暇等)あり

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:あり

試験・採用
試験日程
随時(専門医機構のスケジュールに則る)
選考方法
面接
採用予定人数
4名
応募関連
応募書類
①専攻医申込書(HPよりダウンロード)②研修医履歴書(HPよりダウンロード)③初期研修修了見込証明書(各病院様式)

応募連絡先
岩手県立磐井病院 臨床研修センター
TEL:0191-23-3452
E-mail:iwaihp@yahoo.co.jp
岩手県立磐井病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印