小倉記念病院
  • 市中病院

小倉記念病院

こくらきねんびょういん

画像 見学体験記 5件
所在地
〒802-8555
福岡県北九州市小倉北区浅野3-2-1 大きな地図を見る
Thumb ce97237cd45f7d866f6b
救急指定 病床数 医師数
アイコン2次救急 アイコン656床 アイコン160.0名
平均の患者数
外来患者750.0名/日 入院患者49.6名/日 救急車搬送患者13.1名/日 救急外来患者24.3名/日 心肺停止状態
搬送患者
-名/年

矢印病院情報どこ見たらいいの?病院情報のチェックポイント

病院情報詳細

運営団体名
一般財団法人 平成紫川会
病院長
永田 泉
出身大学:京都大学
所在地
〒802-8555
福岡県北九州市小倉北区浅野3-2-1 大きな地図を見る
TEL
TEL: 093-511-2000
病院ホームページ
http://www.kokurakinen.or.jp/アイコン
主な設備
内視鏡、血管連続撮影、CT、ヘリカルCT、SPECT、MRI、骨塩定量、RI、マンモ、エコー、X線テレビ、デジタルラジオグラフィー、ESWL、レーザー結石破砕、人工心肺、コバルト照射、IABP、透析、マイクロサージャリー
学会認定・修練施設等
日本内科学会、日本血液学会、日本循環器学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本大腸肛門病学会、日本神経学会、日本外科学会、 日本消化器外科学会、日本胸部外科学会、心臓血管外科専門医認定機構認定基幹施設、日本整形外科学会、日本脳神経外科学会、日本形成外科学会、日本泌尿器科学会、日本眼科学会、日本耳鼻咽喉科学会、日本麻酔科学会、日本集中治療医学会、日本救急医学会、日本医学放射線学会、日本核医学会、日本病理学会B、日本臨床細胞学会、日本脳卒中学会、日本透析医学会、日本がん治療認定医機構、日本臨床腫瘍学会、日本脳神経血管内治療学会、日本腎臓学会
病院の特徴
小倉記念病院は、大正5年私立小倉記念病院として創立しました。
標榜科24科、病床数656床、入院患者延数224,166人/年、救急患者数9,084人/年、平均在院日数11.6日という実績があらわすように、歴史と実績のある急性期・高度医療の中核病院として、地域からの高い評価と信頼が寄せられています。
当院の最大の特徴である循環器内科は国内トップの実績を有し、同じくトップレベルの心臓血管外科とともに心臓疾患において先進的役割を果たしてきました。さらに脳血管内治療で九州トップの実績を有する脳神経外科、同様の高い治療実績を有する血管外科、腎臓内科との連携により「全身の血管治療」という大きな強みを発揮しています。循環器内科、心臓血管外科、血管外科による心臓血管病センター、脳神経外科、神経内科による脳卒中センター、腎臓内科、泌尿器科による腎センターにもあらわされているように、診療科の専門性を、機能に応じた集約や連携によりさらに高い医療効果を発揮させる仕組みが当院の強みであると言えます。
診療圏は北九州市などの近隣地域だけでなく、広域におよび、特に心臓疾患はアジアを中心に海外からの患者も多数来院しています。
医療レベルとともに、地域のネットワークで医療の完結を目指す医療連携も高い評価と信頼を得ています。
平成22年12月末にはJR小倉駅前の新病院に移転しました。これまでの積み重ねを大切

に、新病院という新たな環境でさらなる飛躍を目指します。
小倉記念病院